entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/11/11 (金) 22:42

アーユルヴェーダ・ワークショップ

先日、デリー市内のTaj Palace Hotelで行われたアーユルヴェーダ・ワークショップに参加しました。

Taj Palace 8


Taj Palaceはインドの二大ホテル系列のうち、タージ系。(もう一つはオベロイ)

Taj Palace7


意外にも過度な装飾などのない、落ち着ける雰囲気でした。

Taj Palace 5



アーユルヴェーダ


バンガロールに本拠地のある、The Himalaya Drug Companyの協賛で、アーユルヴェーダのドクターやヨガのインストラクター、エステティシャンなどが派遣されていました。

そもそもアーユルヴェーダとは5000年前からインドで行われている伝統的治療法で、サンスクリット語でアユスは命、寿命、ヴェーダは知識を表すのだそうです。

その根本原理は、正しい食事の摂取と健康的なライフスタイルによって肉体、精神、意識のバランスを保ち、薬草など自然のもので疾病を予防する事にあるのだとか。

全ての人が持つ三種類の基本エネルギー「ドーシャ」(Vata ヴァタ、Pitta ピッタ、Kapha カファ)のバランスを保つ為治療=アーユルヴェーダだそうです。

その治療法は20種類以上にも及ぶのだそうですが、医師が各人に合った治療法を選んでくれます。


今回は代表的な、
・Abjyanga アビヤンガ = ハーブ・オイル(ゴマ油がベースの事が多い)を用いての皮膚のマッサージ。

・Yoga ヨガ 

のデモンストレーションがありました。

日本ではアーユルヴェーダとヨガは別のものとして捉えられているのではないかと思いますが、ヨガはアーユルヴェーダの治療法の中の一つなのだそうです。


スリヤナマスカール


Suryanamaskar(スリヤナマスカール=太陽礼拝)
12のポーズで1セット。

2

3

4

5

7

8

9

10

11

12

13



そして、ハーブ類の紹介。

私たちにも馴染みのあるシナモン、レモン、唐辛子、にんにく、きゅうりなどのほか、ターメリック(うこん。日本でも最近注目されているとか。)、ニーム、ウィンター・チェリー、ボスウェリアなど、良く知らないものまで。

ランチ


終わった後はインド料理のビュッフェランチ。
ハイ・ティーと紹介されたのですが、ボリューム的には充分ランチでした。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/93-f9950745

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。