entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/10/28 (金) 03:30

久し振りにのんびりした日

いつもはブログを更新する時間など、いくらでもある私ですが、ここ数日はまたなんだかばたばたとしていました。
デリーにいる限りは、一応「毎日更新」を目指して(?)はいるのですが・・・。

Sanjay Store


子供の学校の「フリー参観デー」で、学校近くのお店にインタビューに行く、というので観に行って来ました。
普段は車で通るだけで、このお店に入ったのは初めて。
デリーの「上の下」位の裕福さの人が住むアパート群(マンション)の中にある、Sanjay Store(サンジェイ・ストア)。
車から見た限りでは、パンや飲み物、調味料などを扱う、食料品店という感じでしたが、店の奥に、雑貨、文具、玩具、衣類を扱う小さい独立したコーナーが。
この一軒で生鮮品以外なら生活必需品は手に入りそうです。

Sanjay Store2


子供達がインタヴューした店のオーナー。
多分この方が「サンジェイさん」。
18歳の時から店をはじめ、現在は53歳。
お父さんも同じ職業だったとか。

国際球技大会


午後は国際球技大会。
女子はバスケ、男子はサッカーで対戦。
インドの子供達、体格が良いので驚きました。
勿論、ある程度以上の暮らしをしている家庭の子供達なのでしょう。
昼間から市場で働いていたり、道端で物乞いをしている子供達とは、体格など、外見がかなり違います。
毎日見かける貧困層の人々。
たまたま生まれた場所が違うだけで、彼らは今日の食べ物にも困り、私たちは何不自由ない生活をしていることに複雑な気持ちになりますが、同じ国の中ですら・・・なのですね。

Diwari の準備


来週11月1日(年によって、日にちは前後)はいよいよDiwali(ディワリ)。
インド最大のお祭りです。
ラクシュミーという富の神様を招き入れる為、家や商店に飾りつけをするそうで、商店街にはすでに金銀の派手な装飾が施されています。

The Grand


数日の忙しさがひと段落、The GrandのSPAにfacial massageに。
ここのところ、睡眠不足だったので、マッサージの間、熟睡してしまいました・・・。寝られるものなんですねえ・・・。って、こんなの私だけでしょうか・・・?

その後、プール・サイドに出て、午睡の続き・・・
日なたはかなり暑いものの、日陰は爽やかな風が吹きぬけます。
久し振りにのんびりすごしました。
こんなにお気楽でいいんでしょうか?という位。
ですが、ここのところ、「デング熱」が流行っているデリー、午睡の間も、蚊に刺されないように、虫除けスプレーをしっかりと。
何も考えずにただ午睡というには、危険すぎる所なのでした。

牛


学校近くの大通りにはよく「目つきの悪い牛」が数頭出没します。
目つきが悪いからといって、性格まで荒いというわけではなさそうです。
動物だって人間同様、外見で判断してはいけないとは思うのです。
でも、見るたびに、何かコワイと感じてしまうのです。

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

もしかしてお家にプールですか

おはようございます。今は何時でしょうか。
インドの子供たちは運動は活発ですか。走ったりはやそうなイメージ。
かといえばアメリカでは大分問題になって一斉駆除してましたね。くれぐれもお気をつけください。

お店のインタビューですね。うちの子たちも10月のはじめに近くのお店にインタビューに行きました。うちの子はいまどき地方にもこんなお店はないだろうというくらい小さな八百屋さん。今一生懸命新聞を作っています。インドでも日本でもこの時期はお店インタビューが指導要領にはいっているのかしら?ところでインタビューは子供たち自身で英語でするのですか?

chai さま

いえいえ~、ホテルのプールでございます。デリー近郊にも飛行機が着陸する時に、プールのあるお屋敷が見えることがありますが、ビバリーヒルズなどに比べるとぐっと少ないようです。
日本との時差はマイナス3時間半なので、今は午後5時47分です。

アメリカでもありましたね。「西ナイルウィルス」でしたっけ?虫刺さされには気をつけないと。ご心配ありがとうございます。


青山マダム さま

そういうお店があるんですねえ。

こちらのインタヴューは学校通訳と、守衛が一緒で、通訳さんに子供達の質問をヒンディー語に訳してもらっていました。ローカルのお店では英語が通じない事もあるので。
お店の人の答えを通訳さんに訳してもらうので、2軒回ったら、1時限が終わってしまいました。なかなか面白かったですけど。
野菜の屋台では「人間の泥棒は来ないけど、牛が来る」なんて言われてね。

お子さんがいらっしゃると、色々お忙しいことと思います。特に、海外だと勝手も違うと思いますし。
蚊が運んでくる病気は怖いですよね。さされないように、なんて言われても相手は手ごわいですし。マラリアに注意なんてところに行くことがある時には、びびりまくりです。
目つきの悪い、牛、犬、猫。動物も、ストレスや環境で獣相が変わってしまうんですよね。外見で判断しては申し訳ないけど、やっぱり怖い顔した動物には近づきたくありません。

きち さま

ハンガリーは住みやすさの点ではどうですか?
冬の寒さは厳しいのでしょうか?

動物がサファリ・パークのように(と言っても猛獣はいません~)常に周りにいることには随分慣れてきましたが、正面から向き合ったらやっぱり牛は怖いでしょうね。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/80-6ceb1cb7

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。