entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/07/14 (木) 00:04

お牛さま

牛


「インドでは牛が大切にされている」
これは雑学の一つとして、随分前から頭にインプットされていました。
牛はヒンズー教では神様なので、インドでは決して、牛を食べたりはしない、と。
インドに来るに当たって、改めて本を見てみると、ヒンズー教のあまたの神の中でも代表的なシヴァ神の乗っているのが牛の「ナンディン」であること、また、「カーマデーヌ」という牛に宿っている神様がいるらしいことがわかりました。

デリーに来て、車や人など気にすることなくのそのそと歩く牛や、中央分離帯でのんびりと反芻する牛の姿を目の当たりにして、ここはインドなのね、と実感したものでした。

車の中からすれ違う牛に驚いていると、夫の車の運転手さん(ネパール人)に逆に「日本の道には牛が歩いていないんですか?」と質問されて、思わず笑ってしまったのでした。

私のインドの牛に対するイメージは江戸時代の「お犬さま」のように大事にされている「お牛さま」というものでしたが、実際はそれとはかけ離れたものでした。

実際に見たインドの牛たちは、まさに、野放し、野菜を売っている屋台からつまみ食いなどしようものなら、野菜の入っていた汚い麻袋で容赦なく顔面をひっぱたかれるのです。

牛はある時は群れをなし、またある時は1頭で、街を歩き回り、ゴミ置き場で食事をしている光景もよく見かけます。
これはインドの風景であまり見たくないものの、ワースト5には入ります。

牛2



デリーでも首相官邸などのある中心部では牛は殆ど見られませんが、私の住んでいる郊外のほうでは、家を出れば、必ず牛を目にすることになります。
その殆どは近郊の農場から放たれているものらしく、昼間は街中でのんびり過ごすと、夕方にはまた帰って行きます。
たまにはぐれた牛が暗くなってから、ンモ~~と鳴いていることがあります。
そのような飼い主のいる牛たちは腰の辺りに所有者を現す文字が彫り付けられています。


新聞 牛


が、問題になっているのが、野良牛(新聞ではstray cattle = 迷い牛
となっています)。
普段見ていると、牛も車も人も犬もお互いが干渉することなく共存しているように見えるのですが、新聞で牛の絡んだ交通事故の記事を何度か見たことがあります。
牛は体が大きいので、一旦人や車とぶつかれば、人間の方にもかなりのダメージがあるようです。
デリー市は2ヶ月程前に「野良牛追放」宣言し、日本のメディアにもとりあげられていましたね。

本当にデリーの道路から牛はいなくなるのかしら?
と思っていたところ、一時期その数が減ったように思われた牛達はどうやら、また戻ってきている様子です。

昨日の新聞には、暴れる牡牛対策に、スイス製の麻酔銃を一丁33,000ルピーで10丁購入した、とあります。
デモンストレーションを行い、動物園の博士の指導のもと、トレーニングを積むのだそうです。

これで、今度こそ野良牛追放となるのでしょうか。

いつだったか、車の中から牛を見ていた子供と私、
「もし牛にうまれかわるとしたら、インドの牛と、日本の牛とどちらがいいか?」という話になりました。

美味しい牧草をおなかいっぱい毎日食べてのんびり暮らせるけれども、ある日、知らない場所へ連れて行かれて、何がなんだかわからないまま殺されて、食肉にされてしまう日本の牛か、

はたまた、殺される事は決してないけれど、食べるものがなくて、いつもおなかがぺこぺこ、食事は人間の捨てたゴミ、それを食べて病気になっても、おそらく薬はもらえず、放置されて死ぬのをただ待つインドの牛か

どちらがいいでしょうね?
子供は一度はいい生活をして、たとえ殺されても、食べられて人の役に立てる日本の牛がいい、と言いました。

インドの牛たちは日本の牛のような、快適な牛舎と美味しい牧草のある生活が地球のどこかにあるなんて全く知らないでしょう。知らなければ、自分達が不幸だなんて思わないでしょうね。
私だったらどっちがいいかな・・・。




スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%83C%83%93%83h%82%C5%95%E9%82%E7%82%B7%93%FA%81X&address=http%3A%2F%2Findelhi%2Eblog15%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

インドの犬はフォトジェニック?

野放し牛の話で、なんだか、沖縄の阿嘉島で見た,飼い犬だと思うんだけどそれにしても怪しくものんびり道に寝ていた犬を思い出しました。以前もうちの前の牛の写真を見たことがありますが、一見、つぶらな瞳は,フォトジェニックに見えたのですが,どんなもんでしょうか。
ちなみに,犬は町に、どんな感じでいるんでしょうか。野良犬も多い?インドならではの犬の種類ってあるんでしょうか?

インドの犬&街中の動物たち

ながちょん さま、こんにちは。

動物と人が一緒に暮らしているようなところです、インドは・・・・。
長くなりそうなので、次回のブログに写真入りで・・・。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/8-88501ded

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。