entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/10/07 (金) 23:43

Yoga II  ~ Jalneti(ジャルネティ) workshop

ヨガのクラス


注意!今日のブログも先日に引き続き、お食事中の方には適当でないかと思われます。何か召し上がっている方は、後ほどまたいらしてくださいませ。


週2回通っているヨガのクラス。
今日は特別にJalneti(ジャルネティ)のワークショップがありました。
ガネーシャ(左)など、神々(他2名は不明)にお香を。

ジャルネティとは、片方の鼻の穴から塩水を通して、もう片方の鼻の穴から出すという、鼻洗浄のこと。
決して、「びっくり人間」などの類ではありません。

アレルギーや、喘息、花粉症、などに効果があり、目や鼻、喉、脳にも(ホント?)いいのだとか。
先生によると、薬では効果が出るまでに時間がかかるけれど、これは即効性がある、とか。

Jal neti


用意するものは、ぬるま湯に塩少々を入れたもの。
そして、Neti pot(ネティ・ポット)と呼ばれる、鼻から塩水を流し込む道具。
上はそれぞれ塩水、水の入ったポット。
Neti Pot は各自専用のものを使用し、温度を自分の手などで確認して必要ならば水で調節。

ヨガの先生


ヨガの先生のデモンストレーション。
プラスティック製のNeti potを使用しています。
顔を傾けて、ネティ・ポットで塩水を注ぎ、しばらくすると、もう一方の鼻の穴から塩水が。

特殊なテクニックが必要かと思うでしょ?
必要なのは、

1. 集中する事。
2.塩水を注いでいる間は息を止める事。
3.頭を動かさない事。
4.最後に鼻をかむ(というか、残った塩水を排出する)こと。

の四点のみです。
プールや海で誤って鼻に水が入った時ほど痛くなく、終わった後はすっきり、爽快です。
原則として、1日2回朝晩、ただし、アレルギー、花粉症など気になる症状がある場合には、昼にも行ってよい、と。

余談ですが、ヨガの先生、スペイン出身のハリウッド女優、ペネロペ・クルスに似たかわいらしい方なんですよ。
正面の画像はいずれ。
(私はぺネロピー結構好きなのです、実は。)

このワークショップ、希望参加制で、参加費は250ルピー(約625円)。
ヨガのクラスでご一緒の日本人マダム達、皆さん「え~!?そんなのやりたくないわ。」と思いっきり引き気味。
今日の参加者は韓国人1人、国籍不明1人、日本人のご夫婦1組、そして私の計5名でした。

集中する為に、まず瞑想(これは普段のヨガのクラスでも同じ)、そして、オームとマントラを先生が唱えました。

家に帰って、ジャルネティとともに、ネットで検索してみました。
ヨガ関連でジャルネティは出てこないし、オウム、マントラでは、知りたい事とは別の宗教団体のことばかり出てきました。(「オーム」でやっと、知りたい事が。)

ジャルネティに関しては、アメリカなどでの方が、知られているよう。
日本ではあまり行われていないのでしょうかね?
一時、確か、花粉症対策として、「鼻うがい」って流行りませんでしたっけ?
花粉症ではないものの、喉が少し弱い私、トライしてみたところ、結構痛かった記憶があります。

今日はワークショップのお陰で、鼻がすっきり。
見学だけ、と来ていたマダムに夕方会ったら、「どう?」と。
「調子良くって、my potもあるし、病み付きになりそう。」と言ったら「チャレンジングね~」と驚いておられました。
でも、想像していたより、ずっと簡単。
「次回は是非!」とおススメしておきました。

これで、鼻や喉などのトラブルが解決されるのならこんなにいいことはないかな。

ご一緒だった、日本人マダムとは、こんな無粋なプラスティックのポットじゃなくて、陶器か、真鍮製のもっとそれらしいのが欲しいわね、どこで売っているのかしら? 探さなくっちゃね。という話題で盛り上がりました。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

アイタタタ。と思わずにはいられない私です。こんにちは!
水に入るのが苦手なので、鼻から水なんて考えただけでも、むずむずしてきますが、大丈夫なんですね?確かに日本でも鼻うがい流行ったような記憶があります。
でも、ほこりっぽいところに住んでいるし、試してみても、、、、、。いややっぱりコワイ。(笑)
ペネロペさん私もファンなので(というか美人は皆好き。)、正面からの写真楽しみにしています!

インド式鼻うがいか?

私は花粉症ブームが来る前からずっと花粉症(6歳から…)なので、
鼻うがいしろ!!!とかよく言われてたの思い出しました…(^▽^;;)

こちらは塩入りですか?そしてツーンとしないのか!?
じゃあ、私のやり方がダメなんだな。ツーンとするのが嫌で、よっぽどのことがないとやりませんでした。

きち さま

ブダペストも埃っぽいのですか!?
知りませんでした。
美しい「ドナウの真珠」というイメージが私の中では出来上がっていて。

デリーも埃っぽいところなので、ジャルネティ気持ちいいですよ。
日本式のコップやシャワーを使うのはちょっと痛いかも・・・。


ぽんち さま

ずっと花粉症、大変ですね・・・。

インド式のジャルネティは、ネティ ポットと、息を止める事と、ヨガ式集中力(?)のお陰か、(多分大部分はポットのお陰。)殆ど痛くありません!

鼻うがいで再度ネット検索をかけ、いくつか出てきた中に 日本式の鼻うがいでも痛いのに、インドの人は直接ネティ ポットで鼻に水を入れたりして凄い、とあり、思わず笑ってしまいました。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/67-135fa35f

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。