entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/10/04 (火) 21:51

デリーの公衆○イレ

注意!今日の話題は食事中にはふさわしくないものなので、何か召し上がっている最中、と言う方は(あまりいないかな?ネットしながら食事って。)後でまたいらしてくださいませ。



インドに来て、まず気になった事と言えば、実はこれまで書いてきた、電気や水の供給の事よりも何よりも、道端で用を足している人が多いこと。
私は今のところ、小用の男性しか見たことがありませんが、ヴァリエーションは他にもあるそうな・・・見たくないわ~絶対に。

初めてインドに来た去年の11月。
その時の目的は下見だったため、車でいろいろな所を回ってみました。

車窓からの風景全てが新鮮で、眺めていると・・・。
何分ごと、いえひどい時には視界に何人もの塀に向かって用足ししている人が入ってくるのです・・・。

最初は「何してるのかな?」などと思ったものの、事情を飲み込み、のけぞりましたね。(大げさ?でも日本じゃ見ないものね。)

「またいたわ~。まったく。トイレでしたらいいのに・・・トイレがないのかしら?」とぶつぶつ言っていると、
夫が、「どうして君はそういうものばかり見つけるわけ?」と。

「私だって、そんなもん見たいわけないでしょ~? 目にはいってきちゃうのよ。多すぎるもの。」と言うと、
「確かにそうかも。」と夫も納得。

話題が話題なので、ブログに綴るのもはばかられていたのですが、昨日の新聞に下の記事が出ていたので、いいきっかけかも・・・(どんな?)と載せる事にしました。

トイレの記事


10月3日付けHindustan Timesの2面。

見出しには、「世界基準では、公衆トイレは1kmごとに必要とされるが、デリーではそのレベルには程遠く、災難以外の何物でもない。多くのデリーの人々が塀を便器にするのも不思議ではない。」とあります!
特に最後の一文、新聞にそんな事書いちゃっていいんでしょうか?
「はあ?」という感じがしますが・・・。

本文では、ロンドンとデリーを比較対照させています。

       ロンドン        デリー
  
人口    740万人      1400万人

人口密度  4,699人     9,294人
(1平方km当たり)

公衆トイレの数      
       5,539       2,500
     (駐車場、駅、ショッピ
      ング・モールを含む。
      英国全体)

ロンドンでは全ての大通りに、公衆トイレの方向と、一番近いトイレ迄の距離を示す表示板があり、トイレには外国人の為に数ヶ国語での表示が。また、緊急連絡用の電話が設置されている。
大部分のトイレが料金制で、平均20ペンス。
678の全自動トイレがあり、1回15分間使用可能。
清掃して乾燥(床も)までが40秒で完了。
道で用を足した場合、80ポンドの罰金が科せられる。
などとあります。

対するデリーは・・・・
道に表示はないが、耐えられない悪臭ですぐにわかる(!!)
2ヶ国語の表示があるトイレもあるが、殆どは破損している。
有料、無料の両方があるが、料金の表示がない為、多く取られているとの苦情が多い。
身障者の為のスロープの設置されたものが、わずかながらあるが、専用の個室はない。
女性の夜の利用は避けるのが賢明。夜は5ツ星ホテルを利用すべし。
市当局は街中で用を足す事を禁じているが、実際に法が適用された例はない。
監視システムはなく、清潔さの基準すら満たされていない。
水は不足し、照明はお粗末、壁も剥げ落ちている。
と、ものすごい状態。

是非是非、公衆トイレを整備した上で、法の違反者には罰金を科して欲しいものです・・・。
と私なんかは思うのだけど、男性陣には別の意見ってあるのかな・・・?

 



スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

えええ!そんなすごいのですか、、、、。
うーむ。インドは是非行ってみたい国のひとつなのですが、patjal さんの記事を読んでいると、ちょっぴり、いえ、かなり躊躇してしまいます。(笑)とはいえ、物騒というよりは、キタナイ、ということなので、究極の選択なら、キタナイを選びますので、行けるかも?
人口も多ければ、気候も厳しい、というのは本当に国を維持していくのが大変だろうな~、と思えます。
しかも、貧しい層に、「なんとかして、上にあがってやる!」という気力さえもてない仕組み(ですよね?)に問題もありますし。

きち さま

う~ん、確かに汚いところは汚い、というか、日本人からすると、汚いところの方が多いという感じですね~、残念ながら。

でも、キレイで近代的なところも勿論あるので、高級ホテルに泊まり、車で観光、というパターンなら、汚い所は車窓から垣間見るだけ、で済むかもしれません。

でもそれじゃ、つまらないかも!?

最貧層は上昇志向なんて持てないかもしれませんが、ちょっと上の層の人たちの上昇志向はすごいようですね、
何が何でも子供を上の学校に行かせて、子供の代はもっと良い暮らしを・・・と。借金して学費をという人も多いと聞きます。

初めまして

えと・・・、実は、チョクチョク見せていただいていました。

で。ナゼ、今回、コメントさせていただいたか、と言うと。 
「あ~。いっしょだぁ~」 と思ったから(汗)

立ちション率。私の住む、エチオピアでも、かなりスゴイです。初めの頃、私たち夫婦はそれを見て、「え"-!!!」 と言っていたのですが、それを見た、知人のインド人が、「インドは、一緒だよ」 って言ってたのをついつい思い出しました。 ホントダッタンデスネ・・・。

べる さま

コメントありがとうございました!

妙なコトで繋がっている2カ国ですね・・・。

最近は随分慣れて、それらしき人がいると自然に目をそらせるようになりました。
やっぱり、脳が見ることを拒絶しているのですよね~きっと・・・・。

べるさんのブログにもまた遊びにいきますね。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/63-f19c9ce8

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。