entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/09/23 (金) 23:58

インドで初めて・・・

完成間近?


私達の住んでいる所は古くからの住宅地のようで、最近は改築ラッシュです。
以前に建てられた家は、庭のある一戸建てが主流、いわゆるコロニアル風住宅というのでしょうか?
今私達が住んでいるのもそんな家。
ここのところ、数十年を経て、老朽化した住宅を建て替えるオーナーが多いようです。
新しくなった家はたいていが、何層かのフラット。
庭はなく、とても都会的。
外見も中もとてもお洒落、ヨーロッパ風といった趣です。

家の近くのそんな住宅の一つ。

under construction


2ヶ月ほど前はこんな様子でした。
インドの建築は足場が、こんなので大丈夫かなあ・・・?と不安になるような、頼りなげな「木材」。
ワーカーさん(作業員)の中で、煉瓦を運ぶ役目にはよく女の人の姿を見かけます。
それも、サリー姿で、煉瓦は頭に載せて(5~6個ずつでしょうかね)運んでいるのです。
あれじゃあ、時間がかかるはずよね、と思います。
まだまだ、びっくりするほど、合理化、機械化されずに、人の力に頼っている部分が多い国なのですね。
これだけ人の力を使っていても、尚、仕事にあぶれる人がいるというのは、世の中のシステムのどういう不具合なのかな、と考えてしまいます。


実は今日、インドに来て初めて私がブチッと切れそうになった事件がありました。
インドに来てみて、停電の多さや、水の供給状態の悪さなど、インフラの整備にかなり問題があるのでは、と感じていた私は、速度が遅いのには目をつぶり、インターネット接続をダイヤル・アップのままで様子を見ていました。
これですら、時々、突然回線がプッツリと切れてしまう事があって、唖然としてはいました。

最近このようにブログも始めたことなので、さすがにADSLに替える事にし、今週いよいよ業者さんを呼ぶ事になったところまでは良かったのです。(ちなみに、これまたインフラの問題なのか、「光ファイバー」接続と言う話は全く耳にしません。インドにあるんでしょうか?)

他の日本人マダムの話では、30分くらいで繋ぎなおしてくれるわよ。とのことだったので安心していたところ、今日ウチにやってきた人がPCの前に座っていたのは1時間。

「繋がりましたので、テストを・・・」と言われ、試してみると、ネットには繋がるものの、メールの送受信が出来ないではありませんか!?
「メールの送受信ができないんですけど」というと、どれどれとばかりに、彼も試して、平然と(いや、しゃあしゃあと)
「メール・ソフトに問題があるようですね。」と。
「午前中はちゃんと使えたんですけど!?」(いや、あなたが来る前はちゃんと使えました。)
と言うと、これまた焦る様子もなく、更に30分ほど悪戦苦闘して、やっと使えるようにしてくれました。

その間、何度も出てくる日本語のエラー・メッセージを指して、
「マダム、これはなんて書いてあるんですか?」などと繰り返し。
こちらは、このままじゃPC壊されるのでは・・・と内心ヒヤヒヤものでした。

あと5分時間がかかったら、我慢の限界、もっと熟練した人を呼んでくださいと言うところでしたよ、ホントに。
玄関で「Thank you」と送り出しながら、内心 「二度とウチには来ないでね~」と思ってしまいました。

これまで、前日直したばかりのジェネレーターが翌日壊れても、直しててちゃんと作動するか確かめましたと言ってワーカーが帰った後、スイッチボードに電線の切れ端が引っかかって(!)やっぱり作動しなかった時も、国が違うんだから日本みたいにうまく事が運ばなくても仕方ないわね、とため息とともに、また、ワーカーを呼んでいたのですが、今日という今日は・・・でした。

日本では、最近マニュアルがしっかりしていて、PC関連なんて「ド素人」の私でも、マニュアルどおりにやれば、確か15~20分程で新しい接続に替えられたという記憶があります。
たまたま今日来た人が熟練していなかったハズレの人だったのかもしれませんが、インドが「IT大国」だなんて言っても、実情はお寒いものだわ、と思った今日の一件でした。

今日のブログ更新、と思い、早速新しい接続で・・・の筈が、何度やっても繋がらず、結局今日もダイヤル・アップ。
どこまでもついていないわ、今日は。
インドのインターネット事情に明るい未来は本当にあるのかしら・・・?と思うのでした。








スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

こんにちは。
分かります~!!!ウチも、「日本語ウィンドウズだから分からない」とADSL設定しにきたヒトは途中で帰ろうとしましたから~。光は当然ありません。
しかも、建替えラッシュも同じ!もしかして、発展度は同じ?と思わせられました。
IT王国インド、頑張れ!ですね。

きち さま

似てますね~。
ハンガリーとインド(!?)
こんな共通点があるとは・・・。

ハンガリーの事情ももっと知りたくなりました。
また、きちさんのブログにおじゃましますね!

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/55-8ffd4fae

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。