entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/09/22 (木) 23:51

サラスヴァティーと弁財天

サラスバーティ


家の近くにいわゆる「カルチャー・センター」があり、インド舞踊やヨガ(私が通っているのは別の所です。ヨガ教室はたくさんあるようで。)
空手やバレエなど、さまざまなクラスがあります。
そこのロビーに祀られている「サラスヴァーティー」。
ヒンズー教の神々のひとり、ブラフマーの妃。
学問と芸能をつかさどるとのことで、4本ある手には、数珠、書物、楽器を持っています。
場所柄、この神様が祀られているのですね。
この神様、仏教とともに日本に渡って、「弁財天」と呼ばれているのだそうです。

ガネーシャ


別の一角には「ガネーシャ」も。
このガネーシャは楽器を手にしています。

ガネーシャ


ガネーシャの像は街のいろいろな所で目につきます。
お店の中や、玄関、アパート(マンション)のロビーだったり。
家の外壁や塀のアクセントのようにつかわれていることも。
上はホテル The Grand 正面玄関脇に壁画のように配されたガネーシャ。
何だかかわいらしいでしょ。
学問、富や繁栄の神様ということで、人々に人気があるのだとか。

ヒンズー教徒は神様の像のほかに、神様の絵もいろいろなところに飾っています。
商店には必ず。ウチの門番小屋にも何枚か貼ってありますし、オートリキシャの運転席にもよく貼られています。
ヒンズー教の神々はそれだけ人々の暮らしに浸透しているのですね。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/54-173b95fb

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。