entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/09/16 (金) 21:22

まだ雨・・・

他に話題はないの?と思うくらいしつこくも雨の話。
ここ数日の雨のうち、多分今日がワースト2。
朝から雨。
突風は一番凄かったようです。
午前中に買い物(インテリア・ショップ)に行こうという計画は断念。
午後外に出てみると、あちこちに倒木が。

通行止め


「デリーの原宿」近くでも、倒木による交通規制。
迂回して行きました。
でも、ちゃんと警官が出て規制が敷かれているのはいい方、殆どはそのまま放置されていて、雨の降り続く中、危険な状態です。

喧嘩


帰宅途中の道で。
普段混んでいないところで何故?事故でも?と思い、ドライバーに聞いてみると、この激しい雨の中、「喧嘩」だそうです。
あまり見ない光景ですが、よりによってこんな日に。
警察も出動し、中央分離帯には野次馬も含めたかなりの人。
反対側の歩道にも。
皆ずぶぬれなのに・・・。
ドライバーは「これはフツーの喧嘩ですね。」と。


ぱっとしない話ついでに、我が家のメイドの話です。
日頃から、使用人のプライベートな話には、冷たいようですが、あまり深入りしないように、を心がけています。
使用人を使うという経験のあまり無い私達にとって、程よい距離感を保って、お互い気持ちよく過ごすためにはその方がいいかな、と思えるからです。
身分制度なども絡んできますし、あるマダムが言っていたように、もし恵まれた環境で育ち、学校も望むとおりに通っていたとしたら、使用人という職業には就いていない筈、ということもうなづけます。
そういう彼らを同情の目で見すぎてしまうのも、逆に失礼な気もします。

我が家のメイド、Sangitaは私と子供が来る前のちょうど1年前から働いてくれている働き者です。
これまで聞いていた彼女の事といえば、29歳で13歳の男の子の母、旦那さんは3年前に交通事故で亡くなったと。
息子さんを故郷の自分のご両親に預け、いわばデリーで単身出稼ぎ生活をしている事。
大変な生活をしているのだと思いますが、いつも淡々と仕事をこなします。
年齢の割に大きな子供がいることにはびっくりし、思春期の男の子を祖父母にまかせっきりで不安はないのかしら、と余計な心配をしていたところ、Sangitaのお母さんは49歳、日本ならば、おばあちゃんというより、母親でも充分おかしくない年齢、思春期の男の子だって心配ないわね、とちょっと安心しました。
 
先日、そのSangitaが初めて給料の前借りを申し入れてきました。
聞いてみると、子供がクリケットをしていて(英国の文化なんですね)腕を骨折し、治療費がかかると。
必要な額は5,000ルピー(約12,500円)。
彼女の月給を上回る金額です。
翌日貸した時に、インドの物価水準で骨折の治療に月給以上にかかるのは大変と思い聞いてみると、頭も打ったのでその検査費用と、来月の学校行事にもお金がかかる、と。
来月から5ヶ月間、1,000ルピーずつお給料から差し引きで返済します、とのこと。
勿論約束は約束ですが、私達にとっては、何かあれば、戻って来なくても仕方ないかな、という金額ではあります。

他の日本人からも使用人からの前借り要請の話はよく聞きます。
医療や教育など、高い水準のものを求めれば、貧富の差の大きいこの国で、余裕のあるとは言えない暮らし向きの人には、前借りという手段しかないのかもしれません。

2ヶ月程前、ドライバーが昨日大変な事が・・・と言って、奥さんが家で掃除をしていて転倒し、背骨を傷めたと。
インドの家は床が石造りの為、ひとたび転倒すれば、骨折などの大怪我につながります。
折れちゃったの?と聞くと、そうではないけれど、全治6ヶ月、と。
最近、少しよくなって勧められてリハビリをしているそうですが、当初は寝たきりのようでした。
彼のお給料の出所は我が家ではない為、前借りが必要であれば、恐らく自分の所属する会社にしたのでしょう。
私に出来ることといったら、残業や休日出勤を極力減らす事くらいです。が、治療費がかかるので、手当ての付く仕事は、必要と。

メイドにしても、ドライバーにしても、正直で勤勉な人達なので、どうしてこんな人たちが大変な思いを・・・とさすがに気分が暗くなってしまいました。

貧富の差の少ない日本から来た私には、まだまだ気分的に割り切れない、そんな出来事でした。







スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/48-a7caf8a4

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。