entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/09/11 (日) 15:33

インドでバラを

バラ


暑くない時期の短いデリーで、生花を長く楽しむのは簡単なことではありません。
気温が上がり始める3月頃から、花瓶のお水は毎日替えてもすぐに濁ってしまうし、お花も傷みが早くなります。
そんなわけで、部屋にお花を飾るのは諦めていたのですが、昨日は前々から予定していた来客があったので、午前中にお花を買いに行きました。
花瓶のお水に殺菌効果のある台所用洗剤をひとたらし。
デリーの水には気休めにしかならないかな、でも、蚊が増えるのは防げるかしら、と思いながら。

バラは20本で150ルピー(約375円)でした。
このお値段を考えると、こまめにお花を飾りたいものですが・・・。

昨日のゲストは今週一度姉妹で泊まりに来てくれたお家のご一家。
松茸のソテー、松茸ご飯、松茸のお吸い物など、松茸を中心に据えたメニューに、野菜、豆腐、肉などの料理を何品か。

このご一家は以前アフリカのアルジェリアに駐在されていたそうですが、そこでも「アルジェリア産の松茸」が安価でふんだんにあったのだそうです。
日本人以外は誰も食べなかったのだとか。
松茸を珍重するのは、日本人だけなんでしょうかねえ!?

このご一家にもバラの花束を頂きました。
上の画像よりもずっと豪華なものです。
お花を贈られるのは嬉しいものですね。

お客様が帰られて、リビングのエアコンと電気を消した際、ふと暑い部屋ではお花がダメになるかも、と思い、寝室に花瓶を2つとも移動させました。
朝起きてみたら、バラも皆元気でした。
いつまで楽しめるかな。



スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ばらの花が

20本でその値段はうらやましい。

moto さま

100本プレゼントしたって、懐のあまり痛まない魅力的なお値段でしょう!?(笑)
いつか自分で(!!)100本買ってみようかななどと思いましたが、そんなに沢山生けられる大きな花瓶がないわ~。 カナシイことに。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/44-3c0957b3

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。