entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/09/03 (土) 00:10

インドはまだ夏・・・

2週間の日本滞在を終えて、昨日デリーに帰って来ました。
到着前の機内アナウンス「・・・地上の気温は摂氏38度・・・・」
やっぱり、まだまだ暑いのね・・・
とため息まじりで飛行機を降りたのでした。

雨季は終わったものの、Second Summer と呼ばれる季節がやってきているようです。

今回はこれまでのような東京里帰りではなく、山口、広島、名古屋と北上して、東京というプランでした。
デリーから成田に着いたその足で、羽田~博多へ。
当初山口行きの便と迷ったのですが、成田行きの便に万一遅延などあったら、と思い、便数の多い福岡行きを予約しておいたのです。
久しぶりに博多に行きたかったというのも事実ですが。

万一と思っていた、遅延がこんな時に限って。
デリーを離陸する寸前に整備上の問題が発覚したとか、で1時間半遅れて出発。勿論延着したので、これまでにない早さで入国手続きなど済ませ、着陸から30分後には羽田行きのリムジン・バスに乗っていました。やれやれです。
飛行機の遅延なので、乗り継ぎ便に間に合わなくとも、何とかしていただけるとのことでしたが。

Canal City


博多のCanal City内のホテル泊。
想像していたよりも、ショッピング・コンプレックスと近くて、インド帰りにはもってこいの所でした。

Grand Hyatt Fukuoka


泊まってみたかったGrand Hyatt Fukuokaにも満足。

博多通りもん


大好物の「博多通りもん」も食べられたし、初日から大満足です。

翌日、博多駅に向かう頃には大粒の雨。
「凄い雨ですね」と言うと、タクシーの運転手さん「やばいですね~」と。
先日知人が、「やばい」の使い方で世代がわかる、と言っていましたが、この「やばい」は私は使わないかな。
運転手さん、中年の方でしたが。

美祢線


博多から新幹線で山口県の厚狭へ。
山口に入ると曇天だったので、九州とお天気が違うのね、と一瞬ホッとしたものの、いや、まてよ、雨雲って、普通西から来るのよね。新幹線で追い越して来ただけかも・・・と思っていたら案の定・・・。 
上は厚狭駅で乗り換えた美祢線。
1両だけのワンマン電車です。
先崎に向かう途中、大雨に遭遇。
スケジュールの都合で、雨の中、「金子みすず」記念館に行ってきました。

金子みすずは沢山の美しい詩を残しながらも、26歳という若さで自ら命を絶ってしまった詩人です。
私も子供も数年前から金子みすずの詩が好きなので、先崎行きは今回の旅の目的の一つでした。

年譜を見ると、結婚直後からギクシャクしていた夫との別れ話が、子供ができたことで一時おさまったものの、詩作を禁じられ、体調を崩して、結局離婚。
子供を引き取れなかったことが原因となり、生涯に幕をおろしてしまったとのこと。

今から70年以上も前のことなので、世の中の常識や、人の生き方、価値観など、随分違う事が多かったのだと思います。
子供ができたのなら、多少の不仲などはなかったことにして、やっていくのが当たり前だったのかもしれません。
が、結果を見ると、修復できない溝があったのなら、早い段階で別々の人生を選択していれば、こんなことにはならなかったのでは?
彼女はその生涯を全うし、素晴らしい詩がもっともっと沢山生まれたのでは?と惜しまれます。

YUIの家


この日の宿は先崎からそう遠くない、黄波戸の「YUIの家」
キャンセル待ちで泊まれる事に!
現代美術のアーティストによる絵が壁に描かれています。
宿でTVをつけると、山口県には大雨洪水注意報が出ていました。
どうりで、降りが激しい訳です。

YUIの家2


敷地内に自噴泉があるということで、お風呂がとても気持ちよかったです。
外にあるのは、「テルメ」という、水着を着て入る温泉。
と言っても、水温は28℃
お風呂のように暑くないので、気持ちよく泳げます。
やはりスケジュールの都合で1泊のみなので、大雨洪水注意報の中、(とは言え、この時は小降り)子供と二人で無理やり泳ぎました。
どうしても入りたかったのです。
部屋の窓やレストランからは日本海や、そこに浮かぶ島々が見え、心が和みます。

ぜひまた訪れてみたい所です。

YUIの家
〒759-4401
山口県大津郡日置町日置上磯田1707-2
Tel. 0837-37-2587
http://www3.ocn.ne.jp/~smd-yui/



スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/36-e24a8db8

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。