entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/08/11 (木) 23:02

インドのお祭り

ブレスレット


インドにも様々なお祭りがあります。
昨日、ヨガの先生から、「来週は金曜のお祭りのために、木曜から故郷に帰ります。」という、レッスンお休みのお知らせが。

いつもの商店街に買い物に行ったら、食品店の前や、郵便局横の露店に普段見慣れない、色とりどりのブレスレットのようなものが。
それぞれ撚り合わせた絹糸に、ラインストーンやお花のモチーフ、ヒンズー教の神様ガネーシャなどがつけられています。
素朴な作りなので「季節商品」なのね、と眺めながら、ヨガの先生の話を思い出し、お祭り関連に違いないと気がつきました。
かわいらしいので2点購入。1点40ルピー(1ルピー=約2.5円)

ドライバーやメイドに聞いてみると、Sistership,brothershipの日なんだとかで、男の子(男性)が女の子(女性)にプレゼントとして、このブレスレットを贈るのだそうです。
姉妹のように親しみを感じる印として贈るとのことで、本当の兄弟姉妹関係でなくてもO.K.
年齢も問わず、大人でも子供でも。
ただし、純粋なもの、とのことなので、きっと恋愛感情は抜き、という意味なのでしょうかね?

そうとは知らず、自分で買ってしまいました。あらら・・・。

付けてみたところ


ゴールドの糸に象の頭を持つガネーシャ神と、ラインストーンの付いたものをつけてみました。
紐をただ結んでつけます。

ガネーシャはインドで人気のヒンズー教の神様。
シヴァ神の息子で、商売、知恵、学問の神として崇拝されているそうで、大きさも、素材も様々なガネーシャが街のあちこちに見られます。
私の乗っている車のダッシュボードにも、ドライバーがブルーのガラス製のガネーシャを置いています。

このヒンズー教の神様、何と仏教に取り込まれて日本にも渡っているのですって!?
「聖天さま」として、お寺の奥に祭られているそうですよ。
勿論、頭は象!
全く知りませんでした・・。
ヒンズー教と仏教とのつながりはまだまだありそうです。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

patjalさんコメントありがとうございました!聖天さまってヒンドゥー教の神様なのですか,というか聖天さまという言葉初めて知りました。
面白い!!ですね!

ブレスレット,自分で買ってつけるって少し寂しいかもしれませんが,それもありですよね^_^

生活が大変ながらもエンジョイしているのが伝わりますー。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/31-c3f04939

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。