entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/10/27 (土) 13:35

クアラ・ルンプール 観光 vol.II

外国を旅行して、市内観光の際に自動的にツアーに盛り込まれているものと言えばそれは・・・
土産物屋でのショッピング・タイム。
時間に制約のある観光客の為に便宜を図ってくれているのか、土産物屋、旅行会社の利益の為なのか、はたまたその両方なのか、考え方は様々でしょうが、今回もお約束のように旅程の最後についていました。
ただし土産物屋ではなく、名産品のピューター工場見学+即売場、バティック工房+即売場+土産物屋 でした。

ピューター工場

モノを作る課程を見るのは結構好きなので、興味津々で参加。

ピューター工場2

融かしたピューターを型に流し入れる。

ピューター工場4

冷めたら型から出し、削って行く。

ピューター工場3

その際に出た削り屑は、もちろん再度融かして使用します。

ピューター工場5

出来上がり。型や削り方でデザインも様々。

ピューター工場6

街外れの小工場街のような所の一角にありました。
ツアーなどで連れて来てもらわなければ来られないかも。
作業場を抜けると展示即売場に直結していて、そこを通らないと建物の外には出られない仕組み。
実は以前マレーシアのお土産に、ピューターの写真立てや、子供にクマやおもちゃをモチーフにしたオルゴールなどを頂いたことがあるのですが、それはとても洗練された美しい品々でした。
今回の所はもっと素朴なものが多くて、店員さんには熱心に勧められたのだけど、子供と私は何も買わず・・・。
夫はシンプルなビア・マグを買っていました。
中には七福神や、ガネーシャ(インドの神様の一人。象の頭を持ち、インド人家庭などには幸運のシンボルとして飾られています。)もあり、結構なお値段なのにはびっくりしました。
きっと日本やインドからのリッチな人がターゲット。

バティック工房

お次はバティック工房。
張られた布に手描きで色をつけて行きます。

バティック工房2

色をつける以外の工程は写真での説明。

バティック工房3

ブロックプリントのような手法もありました。

ここも見ただけでスルー・・・。
本当は素敵なバティックの一枚でも欲しかったのですが、今回は出会えませんでした。残念。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/304-192801a9

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

03 * 2017/04 * 05

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。