entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/09/30 (日) 04:14

マレーシアの休日 vol. II ~クアラ・ルンプール

ランカウイ島で2泊の後、マレーシアの首都、クアラ・ルンプールへ向かいました。
これまで私の意識の中では、マレーシア≠先進国でした。
が、初日に降り立った空港のビル、そして3日目に来たクアラ・ルンプールで、180℃転換を強いられました。
本音を言うと、インドと大差がないんじゃないかな、と殆ど期待していなかったんですよね・・・。
それが、空港なんて新しくて近代的、それに清潔。(トイレは今一のところもあったけど・・・)
空港から市街地に向かう道路、町並みも日本と変わらない、かそれ以上に立派な道路かも。
インフラが整備されていると、「国力」があるんだな、と感じますよね。
インドから行った今回の旅行、なんだか、カルチャー・ショックのような感じでくらくらしてしまいました・・・。(一体何人?)

空港は何年か前に郊外に移転したとかで、市街地まで車で1時間かかるのは日本と同じく難点です。
ですが、道路がとにかくしっかりしていて、殆ど揺れを感じないんですよね。ホントにびっくり。

8月31日が50回目の独立記念日に当たったそうで、街の沢山のビルに国旗が掛けられていました。
最初それが結びつかず(ガイドブックでちゃんと行事予定をチェックして来たのに・・・)、愛国心の強い国なの?なんて思っていました。(途中で気がついた・・・)

今回の宿は Mandarin Oriental
夫の出張時の「常宿」とかでおススメだということで。
隣のビルに関連会社が入っているのでここが常宿なのだそう。

いろいろさがしてシェラトンも候補に入れていたのですが、予約がいっぱいで自動的にこちらになりました。
上記のHPでネット価格で予約。ついでに空港への送迎もリクエスト。
着いてみると、ロビーで待っていたお姉さんに直接部屋に案内されました。(今回はExecutive Floorとかでなく、スタンダード・ルームを予約したはずなのに、部屋でチェックイン?)と思っていると・・・
「アップ・グレードしましたから・・・」と通された部屋は、なんとスイート・ルームでした!

Mandarin Oriental 2


コーナーの部屋(私好みだわ。)なので、とても明るい。

Mandarin Oriental


Mandarin Oriental3


後で分かったことですが、31日の独立記念日を前に、このときは普段よりもレートが高めに設定してあったようでした。そのため、HPで予約した私たちをアップ・グレードの対象にしてくれたのかな・・・と。
もともと付いていなかった朝食や、半日市内観光までつけてくれる、というすごいサービスでした・・・。

公園

コーナーの片側には公園。

Petronas Twin Tower

もう片側には ペトロナス・ツイン・タワー。
巨大なベビーコーンを棒でつなげたような形です。
高さに対して底面積が小さくて、地震がもし来たら!?とすぐに思ってしまうのは、日本人だから?
なかなかカメラに収まりきれませんでした・・・。

Dragon Fruit

テーブルには日替わりでフルーツとミネラル・ウォーターのサービス。
初日はドラゴン・フルーツでした。

Petronas Twin Tower 2

ペトロナス・ツイン・タワーの夜景。
この下に、KLCCというショッピング・モールがあり、伊勢丹、紀伊国屋書店があります。日本からの旅行なら一度も行かなかったかもしれませんが、インドからだと、ここに入り浸ります・・・。

Mandarin Oriental 4

ホテルのプールは、向こうの風景が水面に浮かんで見えるような造り。
ここ数年でもビルがどんどん出来て、この風景も変わって来ている、と夫の弁。
建設ラッシュはここでも。

もともとイギリスの支配下にあり、今も王室のあるマレーシア、50回目の独立記念日ということで、いつもより盛大に行われるようでした。
街の雰囲気もどこと無く、華やいだお祝いムード。
これも知らなかったのですが、泊まっていたMandarin Oriental, 現地在住の日本人の方に伺ったら、クアラ・ルンプールで一番高い(料金が)ホテルだそうで、記念式典の国賓クラスの方々の宿にもなっていたようです。
でも、日本やインド(最近、宿泊料金が高騰、というか、暴騰?している)に比べれば安いので、そんなに高級な所とは思ってませんでした・・・)

私たちは31日を待たずにマレーシアを離れたのですが、前日からちらほらVIPが訪れていたようで、外出から戻ると、警官が沢山いたり、玄関からエレベーターまで赤絨毯が敷かれていたり。
一度などウチの子供、赤絨毯に沿って進み、そのエレベーターに乗り込みそうに・・・。(いや、それは私たちが乗るエレベーターじゃないって!!)と慌てて服を引っ張り隣の一般人用のに乗りました・・・。

ここも「もう一度泊まりたいホテル」リストに入れたいけど、それはスイートだったからかな・・・。
こんな美味しい経験、二度はないかも・・・。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

いいよねー、クアラルンプール

そー、"マレーシア≠先進国"
なーんて大間違い。

去年の年末に、クアラルンプールへ行って来たのですが、
いやー、大都会。
シンガポールよりも物価は安いし、
すごくいいマッサージ屋さんはあったし。
電車やモノレールは快適そのもの。

ただ、安かったので買った携帯電話用の電池は、
(28リンギの値札に対し、
値切ってもいないのに20リンギ=600円程度になった。)
えらい寿命が短く、1日ももたない。
同じ電池でも、70リンギぐらいで売っていた店もあった
ので、どうも、まがい物を買ってしまったらしい。
これは失敗だった。

とは言うものの、できれば、また行きたい所です。


はじめまして

はじめましてラッフルズです。
前に何回かブログにお邪魔してコメントを書かせていただいたのですが、ブログをはじめたばかりの初心者だったのでコメントの仕方もよくわからず失敗してしまったみたいです。^^;
現在、主人が単身でニューデリーにおりまして、来年私と娘8歳が住む予定なのですが、インドの生活に少し不安がり、なかなかインドの情報がとれない中、patialさんのブログでニューデリーの生活を沢山知ることができました。
これからもお邪魔させていただきます(*^_^*)

コメント返し遅くなりすみません。

v-22ラッフルズ さま

こちらこそ、はじめまして。
来年インドにいらっしゃるのですね。
日本とは違うことが多いので、不安に思われることもあると思います。何かお聞きになりたいことなどありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。(鍵コメ、右したのメールフォームもO.K.です。)


v-22グルガ オン子 さま
マッサージ屋さん、とか、バッテリーとか、いきなりで現地に入り込んだ体験ですね。

私もマレーシア、思っていたよりも気に入りました。
行く前は2度は行かないだろう、と思っていたのですが、是非また行きたいです。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/302-3e410405

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。