entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/08/10 (水) 23:56

デリーの郵便事情

post


家の近くの郵便局。
外壁にポストが3つ。行き先別に色分けされています。

こちらに来て1ヶ月程した頃、日本の友人に封書を出した時のこと、その時は中の受付のようなところで切手を買い、貼り付けてそのままポストに入れました。
友人からはちゃんと届いたよ、と言われましたが、切手を貼ってから、窓口へ差し出して、消印を(!)押してもらうのが一番確実なのだと、
後から知りました。
何でも、紛失を防ぐため、とか。
そのようにして送った、写真同封の同じ友人宛の手紙は、開封されていたとメールで知らされました。 
手でびりびりと破かれていて、しかも貼りなおしもしていなかったとか!
中身は全部無事でしたが、さすがに気分が悪いので、写真は同封しない事にしました。
日本から写真を送ってもらった時には全てきれいな状態で届いていました。
けれども、同じくデリー在住の知人は開封した形跡があったと・・・。

葉書と切手


メールアドレスのわからない、日本の知人宛に残暑見舞いを送りました。このブログの宣伝もちょっとしちゃったりして。
あらかじめ、ガイドブックで日本へのエアメール、葉書は6ルピー、と下調べしたのに、郵便局のおじさんは1枚15ルピーと。
「葉書なんですけど、1枚15ルピーですか?」
と聞きなおしたのですが、「そうだ」と。
じゃあ10枚下さい、と言っておじさんの手元をみると、15ルピー切手は蛾のような蝶のような図柄。
私はこの世で一番蛾が苦手。
あわてて、「違う図柄のはないんですか?」と勿論聞きました。
「15のはこれだけ。あとは、10と5に分かれるけど。」
と見せてくれたのはトラと、ネコの図柄。
「それにしてください。」といいましたとも。
インドの切手は使っている色の数が少なく、色調が単調、紙も日本のようなつるっとしたものではなく、ざらざらしたちょっと粗悪なもの。
裏の糊もついているんだか、いないんだか。
勿論ぺろり、と舐めてというのは敬遠したい感じ。
第一、ぺろり、ぺたじゃくっつかないよね、という気がします。
郵便局にある糊は何かの空き缶に入っていて、へらとして、ボールペンの古い軸がつっこんでありました。
旅行で訪れたところならば、世界は広くて所変われば、品変わるなんて、面白がれそうですが、住んでいる家の近所がこれだといくら私でもげんなりします。
一応、高級住宅地だそうなんですが、それだけに余計に哀しい・・・。
前回はボールペンの軸でペタペタと塗りましたが、今日は家に帰って日本製のスティック糊で貼りました・・・。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/30-bb42f622

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。