entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/12/13 (水) 02:19

祝全快 おばあちゃん犬

この秋、獣医さんにかかっていたおばあちゃん犬、傷だけでなく、見るからに具合が悪そうだったので、実は「もう長くないのかも・・・」と我が家では話していたのでした。

が、おばあちゃん犬の生命力は並大抵のものではなかったのか、その後みるみる回復して、今はもう、傷を負う前よりも元気なくらい。
良かった良かった・・・。

おばあちゃん3


<注意> この先お食事中にはふさわしくない話題なので、ご注意下さい。

実はこの怪我の前には蚤や、マダニの巣窟のようになっていて、見るたびに何とかした方がいいんじゃないか・・・と気になっていました。
インドにいる虫は蟻でも蚊でも日本のものよりかなり大きいと思われるものがいるのですが、犬などの動物に付く虫までも大きいのには驚きました。

ある時などは近寄ってきたおばあちゃん犬をじっと見ていると、何かが毛の間からピョンと飛び出しました。
よく見るとそれは全長5ミリ程の蚤でした・・・。
虫は何よりも苦手なので、その後ものすごく気分が悪くなってしまいました。

またある時は毛についたベージュのカプセルのようなつるつるしたものを見て虫の卵か、さなぎか何か?と思っていました。
同じ場所に何日かついていたり、数箇所から10箇所くらいに増えたり・・・。
一体なんの虫?と思い、ネットで検索してみたところ、どうやら犬などに寄生する「マダニ」。ただし、日本にいるのは全長が1センチほどとか。
おばあちゃん犬についているのはどれも2センチ以上はありそうなもの。これが、管を動物の体に差し込んで血を吸うのだそう。
駆除するにはピンセットで一匹ずつ取るのだそうですが、無理にはがそうとすると、管だけが体に残ったりするそう。
沢山付けばそれだけ血を吸われることになるし、マダニの持つ細菌も勿論体に良くないそう。
私自身が取る勇気はとてもなく、何度かドライバーには言ったものの、一向に治まらないので、心配していました。

今回傷の治療で獣医さんにかよい、寄生虫も退治してもらったようで、すっかりきれいになりました。
使用人たちの話によれば、おばあちゃん犬は推定年齢10~11歳。
インドでは長生きの部類だそう。

つい先日は野良犬の若いボーイフレンドと一緒に歩いていました。
今年も寒くなって服を着せてもらっています。
この冬も元気に乗り切ってね。

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/271-34d7d636

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。