entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/12/12 (火) 00:05

国立博物館見学ツアー

ほぼ1年ぶりで国立博物館(National Museum)へ行って来ました。(昨年の記事はこちらです。
今回はボランティア・グループ主催のミニ・ボランティアの企画でデリーで旅行代理店をなさっている方の日本語ガイドによるツアー。

National Museum

私は人数などのまとめ役で午前の部のみに参加。
入館料は インド人 10ルピー
     外国人 300ルピー(イヤホーンガイド料金込み)
ただし、住民登録証を提示すれば、インド人扱いになります。(その場合ガイドなし。)
余りに差が大きいので、申し込まれた方々には「忘れずに」との連絡をしたのですが、当日何と私が忘れてしまいました・・・。朝まで覚えていたのですが・・・。車の中で思い出して「あらら・・・。」と。
結局チケットをまとめ買いしたので、全員が提示しなくて済み、助かりました。ホッ。

入り口の所で学校からの見学の女子学生と一緒になりました。
とてもフレンドリーに手を振ってくれたたり、”Hello"と声をかけてくれたり。

テーマごとにいくつかの部屋に分かれています。
まず、インダス文明(ハラッパ、モヘンジョダロ)の部屋へ。
ここは撮影禁止でした。
何気無く展示してあるものが、とてもとても古く貴重なものであったりするので、訪れる価値が充分にあります。
高校の世界史の教科書や資料集に載っている、「踊り子」の像や、「印章」の実物が間近で見られます。

ガネーシャ

彫刻も豊富。
仏教から始まり、ガンダーラを経て、ヒンドゥー教が台頭するにつれて、自然と像の対象も変わってきます。
ヒンドゥー教で人気の神様の一人、ガネーシャ。

ナタラージャ

踊るナタラージャはシヴァ神の化身。
ダンスのレッスンの前には拝むのだそう。
時代を経るにつれ、素材も変化します。
ブロンズが使われるようになって、細かい表現が可能に。

仏舎利

釈迦の仏舎利。
金色の塔はタイの仏教徒から贈られたものだそう。
道理でタイっぽいですよね。
重要なのは骨の入っている手前の壷。
スリランカには「歯」の実物が残っていて、「仏教徒」は特別に見せてもらえるのだそうです。

細密画

細密画のコレクションも。
・ムガール宮廷画
・ジャイナ教の始祖の生涯
・ラジャスターン地方の生活(クリシュナ神)
と3つの内容に分けられるそうです。

カード

いろいろな形のカード。

コイン

ムガール帝国時代のコイン。
凝った模様のものがありました。

マハラジャ

マハラジャが移動する際の休憩地に設営された部屋。

チャクラ

布のコレクションと一緒に展示されたいたチャクラ。

ミラーワーク

ミラーワーク。

布

インドの花嫁衣裳は今でも赤のサリー。
女の子が生まれると同時に注文し、20年かけて織られるものもあるそう。

カンタ刺繍

カンタ刺繍という手法。
もともとは古くなったサリーを何枚か重ねて刺したものだそう。

絞り染め

絞り染めは日本の匹田絞りとそっくりです。
博物館なので、見たこともないほど細かい模様に仕上がっています。

どの布も今欲しいと思っても、造り手がいないのでは、というほど手の込んだ細かいものでした。

正味2時間のツアー。
プロのガイド付きはやっぱり理解度に差が出ます。
見ごたえありましたが、これでも全館くまなく回ったわけではありません。
今回は残念な事にジュエリーの部屋が改装中でした。

ウッタパム

ランチはそう遠くないコンノート・プレイスのサラバナ・バワンへ。
ウッタパムに初挑戦。
米の粉で作ったお好み焼きのようなもの。
あっさりしていて美味しかったです。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/269-be31de7e

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。