entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/11/29 (水) 02:21

今月のアクシデント その2

今月もそろそろ終わろうという今日、またまたアクシデントが・・・。
一つ目のアクシデントは月初めの「冷凍庫の故障」でした。

そして、今日は「ギザ(電気給湯器)の故障」。
大体シャワーはスパを利用している私たち。
珍しく夫が「朝シャン」(懐かしい響き?もはや死語ですな・・・。)すると言うので、バスルームのギザの電源を入れました。
この頃朝晩はめっきり寒くなったデリー。
ギザでの給湯は「瞬間」とは程遠いもの。今くらいの季節だとたっぷり20分はかかるでしょうか。
そのため、予め電源を入れておかないといけないのです。

朝食を取り、ダイニングを出た私。
廊下にかすかに漂うのは何だか焦げ臭い空気。
実は以前にも別のギザがショートして煙が出たことがありました。
その時と同じ臭いだったため、何か電化製品のショートかな、とピンと来ました。
臭いの元をたどって家の中を歩いていくと、どうやら寝室の方。
ベッド・メイクをしていたメイド、あたふたと探し回る私に、「マダム、この臭いはなんですかあ?」と。
寝室の奥の扉を開けるとバスルームには白煙が充満していました。
あの~、そこにいたのなら、そして臭いに気づいていたのなら、もうちょっと危機感を持ってよ~と思いました。
結局バス・ルームのドアを開けたのも私。
メイドはただびっくりして立ち尽くしているだけです・・・。これじゃあどっちがマダムでどっちがメイドか分からないですよねえ。溜息・・・。
留守の間の家の管理や、子供を残しての留守番をこれまで通り任せても本当に大丈夫なんだろうか・・・とちょっと不安になりました。

5分後には外出しなければならなかったので、メイドに家のメンテナンス業者に連絡してもらいました。

部品

午前中に業者が来たので後はメイドに任せて外出。
帰宅するとまだ作業途中でした。
終了の確認のサインをする時に、どこが問題でどういう処置をしたのかを一応質問。
信用していないわけではないけれど、全くのノーチェックも何だかね。
「ここのマダムは口うるさい」とか、「細かい」とか思われておいた方が適当な事をされなくて済むのでは・・・と。
今回は焼け焦げた部品を交換した、と焦げたものを見せてくれました。

窓を開け、天井のファン(インドの家は各室にファンが付いています。我が家はバス・ルームや廊下にも。)を回しても煙の臭いが抜けず、空気清浄機やインセンス(お香)を使ってもまだ残っています。
こんな「残り香」は本当に歓迎できかねます。

Ambawatta

そこで、アロマ・オイルを買いに行くことに。
一連の違法建築騒ぎで、取り壊し間近と聞いてから久しい、南デリーの「アンバワタ・コンプレクス」。
まだあって良かったわ。

Ambawatta


Ambawatta4

オシャレな雑貨屋さんやブティックなどが入った小ぶりのビルです。

Ambawatta3


外階段からの眺め。
ここは世界遺産「クトゥブ・ミナール」のすぐ近く。

Ambawatta5
エレベーターは手動で蛇腹式のドアを開けます。
昇降時の動きも何だかぎこちなくて・・・。

Ambawatta6

この階段を上ると屋上に気持ちの良いタイ料理レストラン「Thai Wok」が。

Veda

インセンスやアロマ・オイル、ボディケア製品、ポプリに蜂蜜などを扱う Veda。

Veda2

アロマ・オイルとポットを購入。

アロマポット

茶色のもあったのですが、第一印象で「ぶんぶく茶釜」を連想してしまい、どうしてもそこから抜けられなかったので、ブルーにしました。
ユニークな形。

アロマオイル

今回はオイルはシトラス系で。
オレンジとレモングラス。

インセンス

インセンスは以前ラジパット・ナガールで購入。
そのお店は規制で今はそこにないと聞きました。
バニラ、蓮、など「和」のお香とは一味違った香りが楽しめます。

夜になってやっと臭いが抜けたかな、と感じましたが、子供はまだまだダメ、と近づこうとしませんでした。
インドの生活は私たちをそっと放っておいてはくれないのです・・・。
火事などにならなくて本当に良かったけど。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

『夏の庭』

patjalさんも『夏の庭』お読みになったのですね。
良いですよね、心が温かくなる最高の本です。
大学時代、恩師に「読み終わったから」と頂いたのですが、読んだ後にこの本を恩師と共感できた事を嬉しく
感じた事を思い出しました。
patjalさんとも同じような「温かく忘れ難い想い」を
共有できて嬉しいです。
それにしても感想の書き方がお上手ですね!あの感想を読んだ人は買うに違いない!(笑)

火事にならなくて良かったですね~。
うちもよく電気系統のトラブルありますよ~。
うちの旦那さんは部屋の電気をつけただけで感電したそうです(^^;
恐るべしインドの家電製品・・・。
インドにいると、ほんとに「何か」が毎日起こるので
落ち着かないですね~。

v-22aranyos さま

「夏の庭」いいですよね。この作家の作品は初めてですが、他のものも読んでみたくなりました。
恩師からのプレゼントなんて素敵ですね。
こちらこそ、aranyosさんと思いがけずこの「読後感」を共感できて嬉しく思いました。
それと、すみません・・・この素晴らしい感想の書き手は私ではない誰かさんなのです・・・紛らわしいですよね・・・・。


v-22soranosuke さま

ありがとうございます。
ホント、火事にならなくて良かったです。
電気系統が火を噴いたという話は何度か聞いていましたが、オソロシイですよね。
旦那様の感電は軽いもので済んだのでしょうか!?
お互いくれぐれも気をつけましょうね(何に気をつけたらいいのか、よくわからないですが・・・)。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/265-9d0faaa7

entry_header

この記事に対するトラックバック

??? ????)は、インド・デリーにあるミナレット。奴隷王朝の建国者であるクトゥブッディーン・アイバクによって、クワットゥル・イスラーム・モスクに付属して建てられたものである。おそらくはヒンドゥー教・ジャイナ教の寺院などを破壊し、その

  • 世界遺産に行こう
  • * 2007/09/06 04:41

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。