entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/08/05 (金) 22:29

今日はインド料理講習会

中央分離帯の牛


先週は和菓子でしたが、今日は別のお宅にインド料理を教えて頂きに行って来ました。
行く道すがら、中央分離帯でくつろぐ牛をみかけました。
暑い季節になってから、いろいろな所で牛はこのようにすわりこんでいます。
デリーでは白いコブ牛(インド牛)が多いのですが、黒や茶色のものもいます。強い日差しの下では本当に暑そうです。
このまま焼肉になってしまうのでは・・・などと、不謹慎な(?)想像をしてしまったりして。まあ、異教徒なのでいいかしら・・・。

spice


インド料理には様々なスパイスが使われてます。
その何種類かをブレンドしたものが、ガラム・マサラだったり、タンドリー・マサラだったり。
もともとは各家庭で挽き、調合するものなのでしょうが、最近は手軽に使えるように、マサラとして、様々な種類ものが売られています。
これに、好みでスパイスを足して使うことも。

タンドリーチキン


タンドリー・チキン。
タンドリー・マサラ、ヨーグルトに何種類かのスパイスを足して、ライムの汁と塩をすり込んだ鶏肉を漬け込みます。
6時間~3日くらい、お好みで。

カバブ


チキン・シーク・カバブ。
ミンチにした鶏肉にスパイス、生クリームを練りこんで、棒の周りに成型して、焼きます。

豆のカレー


豆のカレー。
インドには様々なカレーがありますが、豆のカレーはポピュラー。

lunch


そのほかにも、チキン・カレー、パニール・コールマ、アルー・フライ、カリフラワー・カレーなどなど、全11種類にも及ぶメニューで、ホテルのビュッフェさながらでした。お味はそれ以上。
教えてくださったのは、このお宅の、インド人コックさん。
タージ・マハールで有名なアーグラの近くの出身だとか。

lunch 2


本格的なインド料理を作るところを見たのは初めてでしたが、日本で食べるいわゆるカレーライスのルーにあたる部分をすべて手作りするので、その手間たるや、生半可なものではありません。
すりおろした玉ねぎ、にんにく、しょうがをじっくり炒めるところが特に大変です。
これに様々なスパイスを加えていくわけですが、出来上がったカレーの味わい深さには納得です。

乗馬クラブにて


夕方、乗馬クラブの見学に行きました。
デリー南部の農園が沢山ある地区の一角にありました。
外は暑いけれども、皆それぞれの過ごし方を見つけているようです。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/26-83588e9f

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。