entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/11/07 (火) 03:11

最近の出来事 ~ インド人から見た日本人の私って?

<注意> 記事中にお見苦しい画像が含まれています。お食事中の方は後程またいらしてくださると嬉しいです。

この夏も何とか乗り切った、我が家のオーナーのおばあちゃん犬。
良く頑張ったね、と労いたい気分でした。
が、そんなおばあちゃん犬に先日異変が・・・。
尻尾の付け根が少し変なようでしたが、どこかで汚れちゃったのね。と思っていました。

ところがある日、見るとぱっくりと口が開いていました。
同じ場所をどこかで切ったか他の犬に噛まれでもしたのかも・・・とちょっと心配に。
するとドライバーから、犬が怪我をして気が立っているので、近づかないように、と注意がありました。噛まれては大変、と。
聞いてみると、オーナーのサーバント(使用人)が消毒薬をかけた、と。
普段は放し飼いですが、家の外の街路樹に鎖で繋がれていました。
やはり元気がありません。傷も痛々しい。

それから数日は朝も寝床としているガレージ奥の毛布から起き上がろうとしなかったり、歩き方も心なしかふらついていたりと異変続きで、もしかしてこのまま回復しないのでは・・・。などと考えてしまいました。

それから更に数日、きれいに洗ってもらい、薬も変わって少しずつ回復して来たようでした。
ドライバーや使用人も良くなって来ている、と。鎖も解かれました。

おばあちゃん


昨日の事、外出先から帰っておばあちゃん犬を見ていると、オーナーのマダムがいらしたのでよくよく話を聞いてみると、なんと、当初使用人がバス・ルームに使うような強い消毒薬をつけてしまったのだ、と。
それで痛がって凶暴になっていたのですね。
恐らく良かれと思ってしたことでしょうが、国が国なら「動物虐待」に当たる!?
それを知ったオーナー夫妻が慌てて獣医さんに連れて行き、ちゃんと処方されたクスリに変えたと。
快方に向かっているとのことなので、ホッとしていると、オーナーのマダム、
「それにしてもあなたはいつ見てもスリムだけどどうやって維持していらっしゃるの?お魚?」と。

初対面の時にも「そんなに細いんじゃ、きっとインドのお料理はお口にあわないでしょうね?どうやって体重を維持していらっしゃるの?」と聞かれたのが印象に残っています。
全般的にインド人より細めの日本人、かなり不思議なのかも・・・。

痩せているのは子供の頃からなので、自分でそんな意識はないのですが、確かに健康診断では、数値上痩せすぎに分類されてしまう私。
結果を聞きに行くと、数値では「異常」なので、診察室のドアやカーテンが急に閉められ、なんだか深刻な雰囲気・・・。
「もしかして、何か重大な病気でも・・・?」と思いっきり不安になったところでされる質問は「体重が減り始めたのはいつからですか?」とか、「ダイエットしたことは?」果ては「生理が止まった事は?」など。
摂食障害を疑われていたのですね・・・。
病気を疑われる程痩せているなんて、ちょっとショックですが・・・。
誤解が解けるとお医者さんが目に見えてホッとされるのがわかります。精神面なども絡むデリケートな問題なのでしょう。

オーナーのマダムは特にものすごくふくよかという印象ではないですが、日本人の間に入れば間違いなくふくよかな方でしょう。
太っていること=富の象徴だったというインドも最近は新聞にダイエット広告が載り、街に出ればオートリキシャーの車体にも「Loose weight」などの広告が張られています。
そんな最近の風潮も手伝って、「この日本人は一体何を食べているんだろう?」と興味があるようなのです。

この日も畳み掛けるように、「お魚はどれくらいの頻度で食べるの?1日に2回?」と。(そんなに食べませんって。日本人はそういうイメージで捉えられている!?)「いえ、2~3日に1回くらいですけど・・・」と答えると、真剣に頷いておられました。
「お魚ダイエット」でも始める気だったらどうしましょう?

おばあちゃん2


白いパウダー状のクスリをつけられるのは嫌なよう。
口笛で呼び、ミルクにひきつけて、隠し持っていたクスリをかけます。
早く元気になってね、おばあちゃん。

Halloween


日本でこそ、最近市民権を得たような感のあるハロウィンですが、さすがに今のご時勢、お菓子をねだって家から家を練り歩く事はないのでしょうか?

インドでは暫く前の日本にハロウィンのハの字もなかったように、全く関係ない時間が流れています。
が、お友達の通うアメリカン・スクールでは勿論ハロウィンのイベントがあったそうです。

日本では仮装パーティーなど、仮装の習慣はないように思いますが、欧米では結構聞きますよね。
普段の自分以外の人になれると言うのは確かに楽しいかも。
一度やったらやめられない?

我が家の子供はハロウィンに仮装がしたい、とかで、母は衣装を作りました。
今年のテーマは「不思議の国のアリス」です。
先日ネルー・プレイスで購入した生地でワンピースを、白い生地は買い忘れたので、夫の古ワイシャツを1枚潰してエプロンを作ってみました。
こういうことをするのもあと何年かかな、何て思うと、作るのも結構楽しかったです。(案外ず~っとやっていたりして。でももうちょっと大きくなったら、是非とも自分で何とかしてもらわなくっちゃね。)

しかし、街角のテーラーのようにミシンがけをする私をメイドはどう思っているのだろう?とちょっと気になります。
インドのマダムで趣味でミシンがけをする、とか、服を作るなんて人はあまりいないんじゃないか、と思うので。
身分制度とともに、職業もはっきり分業化されていたインドでは、縫い物はテーラーの仕事。マダムの仕事ではない筈・・・。
外国人なんだし、気にする事ないわ・・・と言う気持ちと、でもやっぱり、針仕事はメイドのいない時に済ませよう、と言う気持ちと。

人にどう思われるか、なんてあまり気にならなくなった最近の私でさえ、やはりちょっと気になるのでした・・・。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

10月8日から11月5日までインドに旅してました。ボッタくられの日日で、インド人のしたたかさを感じました、お陰様で、帰りの飛行機の中で、アテンダントに文句も言える位に、強くなれました。鬱もきえました。

今時の日本では、英会話教室の先生方がv-476パーティーを企画するパターンが多いようです。おもちゃ売り場にもハロウィンパーティーグッズが数多く置かれていました。
私は冬になると編み物をしました。朝v-481からv-484まで。家事はメイドにすべてお任せでねv-410

テーラーのおじちゃんもびっくり!

ハロウィンの衣装を手作りしちゃうとは、すごいっ!テーラーのおじちゃんもびっくりでしょうね~
おばあちゃん犬、早く良くなるといいですね。でも、インドの生き物は生命力にあふれてる気がするので、きっとすぐに良くなりそう!!

v-22えるも さま

インドを旅行されていたのですね。
そうですか。ぼったくられまくり・・・。お疲れ様でした。
貨幣価値があまりに違うことも手伝ってか、ぼられますよね・・・。こちらに住んでいる私たちも多かれ少なかれやられているんだと思います。
鬱が晴れたとか・・・何が幸いするのかわかりませんね。


v-22 ニューデリー卒業生 さま

私が子供の頃は日本にはハロウィン・グッズなんて殆どなかったと思います。インドでもそのうち、出回るようになるでしょうかね!?

1日中編み物っていうのもいいですね。日本じゃなかなかできないですものね。あ、でも私、極度の肩こり症でした。ニューデリー卒業生さんは肩こらない方ですか?だとしたら羨ましいです。


v-22chota さま

インドだと自分の時間が日本より沢山あるので、軽い気持ちで作ろうかな~となりますね。
1回きりしか着ないかも・・・と考えるとちょっと「・・・」ですが・・・。
おばあちゃん犬はインドの犬の中でも、生命力がぬきんでているんだと思います。この気候や水という悪条件の中でも逞しく生きているので、きっと元気になってくれると思いたいです。

patjalさんて本当に器用なんですね。夏祭りの時の浴衣&エプロンもそうですが、ハロウィン衣装まで作っちゃうなんて♪本当に尊敬です!

私は縫い物は得意ではありませんが家事全般自分でこなしています。メイドさんは不思議な目で見てますが、自分でやったほうが楽なので・・・。
最初のころはご飯を作ってもらったりいろいろやってもらってましたが、今はお掃除&食器洗いのみお願いしてあとは全部自分でやってます。
もしかして私のこと「メイドクラス」の日本人と勘違いしてるかも?!
そのうちドライバーの契約切れたら自分で運転しようかとも思ってま~す(夫は大反対してますが・・・)

サワディ~カ~

お手伝いさん、やってはくれますが、私の思い通りとはいきませんので、誰がなんと言おうとdo myselfです。
近所のおばさんにも文句を言われます。
「お手伝いを使え!」 
無視してわが道を・・・・でも、学校などでのお話になると、
「ふふふ、お手伝いがねぇ~」などとお茶を濁します。
日本に居た時より強かになったかも・・・・・

v-22 soranosuke さま

いえいえ~。 下手の横好き、ストレス解消法です・・・。

このインドで家事をご自分でこなされる、という方が尊敬です・・・。

ウチのメイドは私が自分でやっちゃえ、と思ってやっていたら、他に何かするでもなくただぼ~っと私のする事を見ていて、どっちがマダムでどっちがメイドかわからなくなってしまい、これではいけないかも・・・となるべく用事を頼むようにはしています(苦笑)。
自分でやった方が快適な事もけっこうありますよね。
でも、車の運転は!? 日本と比べると危なくないですか~?


v-22 takoome  さま

そうですか~。近所のおばさんが文句!?

ウチの場合は上のsoranosukeさんへのコメントに書いたとおり、手持ち無沙汰のメイドがぼ~っと私のする事を腕組みして見てたりして、気分が悪いので、どうしても、という事(料理の味付けとか、キャベツの千切りとか)以外はなるべく任せるようにしています。
メイドを使うのもいろいろあって大変ですよね、お互い。

よかった~おばあちゃん犬、治ってきて!
しかもちゃんと獣医さんに連れて行ってもらえるなんてインドではとっても幸せな犬ですよね!
アリスの衣装とっても素敵ですよ。
patjalさんじょうず~!
メイドさんに見られても、これがカーストのない世界では普通なんだよ~って教えてあげちゃえばいいじゃないですか。
郷に行っては郷に従えともいいますが、カーストは決していい慣習とは思えないので(私はね)、それを外人がむりやり壊すのは良くないかもしれませんが、インド以外はこうなんだよ~ってことを見せてあげるのはいいんじゃないかと思います。

v-22bonbon さま

おばあちゃん犬、ここ2~3日更に元気になりました。
毛ツヤも良くなり、なんだかしょぼしょぼしていた尻尾もちょっとふさふさに。彼女の生命力はホントにすごいです。ちょっと羨ましいかも。

お褒め頂きありがとうございます。
気候が涼しくなってきたので、コンをつめて縫い物するのも楽しいです。
本来マダムの仕事でない事をしたときの使用人の反応は2つあって、飛んできて止める か、 引き気味でただ見ている ですが、ウチのメイドは後者の方かと・・・。
そうじとか、アイロンとか明らかにメイドの仕事の場合は「やります」と言うのですが・・・。そんな感じなので、説明するきっかけもなく・・・。ウチのマダムは変わっているわ、と思われてる 又は メイド仲間でネタになっている(!? それも嫌かも。 苦笑)のどちらか、か両方なんだと思います。
文化の大きな違いって難しいわ、と今更ながら・・・。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/255-e4447270

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。