entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/10/11 (水) 13:50

インドの施設訪問 ~ ムスカーン

ヒンズー教の3大祭りの一つに数えられるDiwali(ディワリ)を前に、所属しているボランティア・グループから施設を訪問して来ました。
いくつかの施設を年に何回か訪問し、寄付をしたり、必要な物や古着を寄贈したりという活動をしています。

ムスカーン1


今回訪れたのには、「ムスカーン」という知的障害者の自立支援を目的とした研修の為の施設です。
円形の建物の真ん中に中庭が配されていて、解放感のある居心地の良さそうなところでした。

南デリーにあるこの施設には全部で80人の障害者が毎日通ってきています。
障害の度合いによっていくつかのグループにわかれ、それぞれが自立をめざして様々な事にとりくんでいます。

ムスカーン2


各部屋にスケジュールや仕事内容などが見やすく掲示されています。

ムスカーン3


「光のお祭り」ディワリに向けて、必需品のキャンドルを制作し、袋詰めにしていました。

ムスカーン4


こちらはスパイスの袋詰め作業。

ムスカーン5


傷のあるものなど、不良品を丁寧によりわけています。

ムスカーン6


スパイス袋詰めのメンバー表。

ムスカーン7


ホームメイド・クッキーの袋詰め作業。

ムスカーン8


ギフト用のタッグやカードを作るグループも。
右のスタンプを押します。

ムスカーン9


穴あけ、紐つけなど作業がきちんと分担され、皆それぞれのペースで黙々と作業を続けます。

研修生(traineeと言われていました)たちは静かに、でも休む事なく自分の作業を進めていました。
私たちの訪問も歓迎してくださっているようで、笑顔を向けてくれる子、握手を求めてくる子、話しかけてくる子、ととてもいい雰囲気でした。
中には気持ちの揺れの為机に突っ伏したまま、今日は何もしたくない、という様子の子もいましたが、周りの皆もそれを受け入れて、その子を含めて和やかな空気が流れていました。
そのような雰囲気を保って運営していくのはそれほど易しいことではないのでは・・・と素人ながら、感銘を受けて帰って来ました。

普段も事務所でここで作られた様々な製品を購入することが出来ます。今回はディワリ前のバザーに向けての準備にそれぞれが追われていたようです。

Diwali 前のバザー
10月14日~19日(日曜も開催)
11:00 a.m. ~8:00 p.m.

キャンドル、ディワリ用ギフトパック、クッキー、ケーキ、レモンスカッシュ、ギフト用紙袋、ギフト用カード、グリーティング・カードその他。

Muskaan

Plot No.3, B 2 Vasant Kunj
(Near Mother Dairy)
New Delhi 110070

Tel. 2689-1727
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

ずいぶん

綺麗で清潔そうな施設ですね!
みんな活き活きと作業してるのかな?
これはインド政府によるものなのかしら?それとも海外援助?
そういえば昨日、サッカーの日本代表がインド代表とバンガロールで試合している中継があって、見ながらpatjyalさんのこと思い出してました~。
試合途中で照明が消えたり、犬がピッチに侵入して中断とか、たった90分の試合なのにインドらしさ満載でした(笑)。
インドでは放送はなかったのかな?

いい施設ですよね。

ムスカーンには私も見学に行ったことがあります!
施設も清潔でとってもいい環境ですよね!確か、日本の大使館も設立の際援助したとか。職員も指導を受けている人たちもすごく生き生きしていたことを思い出しました!!

v-22bonbon さま

皆(今日は気分じゃな~い、と言う子以外)、生き生きと黙々と作業をしていました。bonbonさんの次のchotaさんのコメントにもあるとおり、設立時に日本大使館が援助しているそうですが、現在の運営は ”Parents Associstion for the Welfare of Children with Mental Handicap" と言う団体です。
職員以外に何人かの親もこの施設で手伝っているようでした。

インドでサッカーの放送があったかどうかはよくわかりません。多分あったのだけど私が知らないだけかと。すみません、サッカー音痴なもので。

2年前のサッカーの試合の時も停電し、その時の原因は「ネズミがケーブルをかじった」だそうです・・・。

インドはサッカーより圧倒的にクリケットがさかんです。日本では馴染みがないですよね。アフリカはどうなんでしょう?


v-22chota さま

今回初めて施設訪問したのですが(遅いって・・・)、とっても良いところでした。子供たちの様子も先生方も和やかで。

建物がまた素敵でした。
中庭や廊下で風に吹かれると気分がリフレッシュするのでは、と思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/248-6ca0169b

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。