entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/10/06 (金) 01:48

銀行口座後日談 と 遂にやってきたトラブル!

銀行ATM


先日開いた銀行口座(記事はこちらです)、5日くらいで使えるようになる、というので充分待ったかと思われる昨日、初めてATMで試してみました。
上は口座を開いた支店のATM.
ドアの注意書きには、グループで入らない、ヘルメットは取る、携帯電話やポケベルは使用しない、とあります。

さて、肝心の結果は・・・・「使用不可」!!え~~っ!!

お札の見本


ATMのブース内にはお札の見本と説明。

1,000ルピー


一番高額な1,000ルピー紙幣(約2,800円)は、流通量が少ないのか、殆どお目にかかることはありません。(私だけ!?いえ、違うと思います。)実際、ローカルなマーケットでは使い勝手の良いのはせいぜい500ルピーまで。
野菜の屋台などでは一回に100ルピーも買えばかなりたっぷりあるので。

welcom kit


口座開設時に受け取った welcome kit.
小切手帳、カード(debit cardとしても使用可)。でも口座自体が使えないのではね・・・。

暗証


他の銀行もそうなのかわかりませんが、カードの暗証は自分で決めるのではなく、kitに入っているこの紙の2枚目に書いてあります。
自分で決めたものではないので、忘れてしまいそうで不安・・・。
インドの人は数字に強いから忘れないのかな・・・。

インドは携帯電話の番号も日本より桁数の多い10桁。(ただし、最初の0で始まる3桁はない)
番号を教えてもらう場合、5桁ごとに早口で言われたりするので、数字に強い人たちなのね、と感心していましたが、意外と多い「間違い電話」あれ・・・?

さて、カードが使えなかったので、銀行の中で問い合わせ。
そういえば、ATMにインターフォンはなかったような・・・。
トラブルの場合はブースから顔を出して、外のガードマンに言えばいいみたいです。

たまたま最終的に担当してくれたお姉さんを見つけて聞いてみると、「マダムの口座はactiveのはずですが・・・」と。使えないと言うと、調べて夕方電話をします・・・と言ってかかって来たのは翌日のランチ・タイム。
やっぱりインドは時間の流れ方が違うのかも・・・。
原因は本部の方で口座がactive になっていない為、と。
提出した書類が銀行指定のものでなかったのがいけなかったのかな?
同じ銀行の別支店に口座を持つ夫。全ての手続きは会社で執り行ってくれたそうですが、何のトラブルもなかったと。
私の場合は個人的に必要になった口座だったので、自分で何とかしよう、と思ったのが間違いだったのかも・・・。
会社の人にお願いすればよかったかな・・・。

そんなわけで、口座は未だに使えず。

更に起きたトラブルは水まわり。
インドではこの手のトラブルは日常茶飯事。
特に新築の住宅は必ずと言っていい程見舞われます。
それも半端じゃない規模で。

配管がちゃんとしていない(要するにずさん工事)のため、壁から水が噴出す、とか、床下から水が溢れる、大雨で家の中に水が流れ込む、水が出ない・・・生活していく上でかなり困るトラブルが頻発。
新築の場合はそれを直しながら、住める家に「育てて?」行くのがインド式。

我が家は恐らく築数十年の古い家で、私たちの前にドイツ人が住んでいた、とかで大きなトラブルはこれまでありませんでした。
昨日、家の外の配管に穴があき、オーナーの家から水が滴っていたため、職人を入れていたのは知っていました。
彼らが帰った夕方、バス・ルームに行くと、床にばらばらと小石や砂のようなものが・・・
そして、トイレとお風呂の水が全く出ませんでした。
インドの家は各ベッドルームにバスルームが付いていて、他の部屋は無事でした。
けれども、使う場所を大体決めている家族はそのバスルームが使えないことに不満だった様子。
バスルームが他にあっただけでも良しとしなければ、と思うのだけど・・・。

我が家のバスルームにまでトラブルが波及しているとは思っていなかった様子のオーナーに、今朝庭で会って話すと、すぐに対応してくれました。
今はちゃんと使えるようになっています。
インドとは思えない迅速さ。びっくりしました。

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

色々と大変でしたね(^-^)
こればかりは経験したことのある人じゃないと、へぇーそれが?で終ってしまうかもしれないけど、インド人の○○に連絡しますは、全くといって良いほど当てになりませんよね!だから、言われた日時に自分からもう一度自分から確認するぐらいが丁度良いかも。
水周りのトラブルは、本当に大変ですよね、我が家では夜中に突然ギザが爆発!噴出す熱湯をよけながら水道の元栓を止めた事を思い出しました。ギザのスイッチは夜はOFFにする事お忘れなく。節電にもなります。ニューデリーの電気代は物価の割りに日本より高いかも!(盗電されている事も)

v-22ニューデリー卒業生  さま

そうなんです。インドの人にとって「約束」って何?って思いたくなります。
ギザが爆発って!? すごすぎます・・・。我が家も普段使わないところを2時間ほどつけていて、煙が出たことはありますが・・・。
付けっぱなしはギザが傷むし、電気代もかさむと聞いて、使いたい人がつけて、使用後は消す、ということで落ち着いています。
電気代はホントに高いようですね。更に高いのがジェネレーターのオイル代です・・・。停電が続くとヒヤヒヤします・・・。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/245-537ae6ef

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。