entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/09/12 (火) 01:31

インドの占い ~ 占い講座

インドの手相・星占い・宝石占いの講演会に参加して来ました。
日本人会婦人部向けの年1回のイベントで、昨年はアーユルヴェーダとヨガでした。

占星術


日本でも占いはポピュラーで、有名な占い師も多いと思います。
多くの国で歴史を掘り下げてみれば、占いで個人の行動から政治まで決めていた時代があったのでは、と思います。
(暫く前にもある先進国で占いで政治を行っていたのでは・・・と噂されたトップがいましたっけ。)
インドの占いは人々の生活との密着度が日本より高いという印象を受けます。
お見合い結婚の多いインドでは、占星術で相性を調べ、相性悪しとの結果が出れば、その縁談はなかったことになるとか。

宝石占い


身につける宝石にはそれぞれパワーがあると信じられ、自分の弱い部分を補完する宝石をつけるのが吉とされるそうです。

手


手の全体的な形と手相によっても占われます。
代表者が手相占いを実際に体験したのですが、そのうちの一人、子供の同級生のお母さんは、「占い師が拝みたくなるような素晴らしい手相の持ち主」で、本人は気づいていないが、「人を癒せるパワーがある」と!(薬指と小指の間の垂直な線だそうです。自分の手を思わず見ちゃいますよね。)「自分自身の健康に気をつけて他の人に癒しを・・・」とのことでした。
終了後早速その手を拝ませて頂きました。
確かに、美しい女性の手という以前に造形的に美しさと強さ(パワー)を感じさせる手でした。(話の後だからよりそう見えたというのもあるのかな、と思いましたが、美しい手でした。羨ましい・・・。)
勿論握手してもらって別れました。(毎日触ってもらっているお子さん達は産まれてから毎日癒されっぱなしですよね!?これも羨ましい・・・)
後で質問に(宝石について聞きに行ったのです)行った時に私は「哲学的な手」と言われました。どんな人かというと、思想家、先生、指導者。分析的で秘密を守る。
一応今は教師の仕事(パート?)をしているので、まあ当たっているのでしょうか。なんかつまらないわ・・・。

ハイ・ティー


公演会の後はハイ・ティー。
インド料理のビュッフェ形式。
お肉の入ったチャパティーのような、ナンのようなのが美味しかったです。

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/234-ff1e3f17

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。