entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/23 (水) 02:03

Janmashtami(ジャヌマアシュタミ)~Krishna(クリシュナ)神の誕生日

独立記念日の翌日はヒンズー教の神様の一人、クリシュナの誕生日でした。
独立記念日や共和国記念日(1月26日)は日付が決まっていますが、ヒンズー教関連の祝日は毎年変動します。
インドの企業や学校はお休み。今年は二連休になりました。
我が家の子供の学校は現地校ではない為、この日は授業。

クリシュナ


3万3千もいると言われるヒンズー教の神々の三大神の一人、ヴィシュヌ神の8番目の化身というクリシュナ。
ただでさえ数が多いのに、更に一人ひとりが幾つもの化身をもっていたりするので、ヒンズー教に明るくない私はすぐに頭が混乱してしまいます。

クリシュナ神はイケメンでモテモテの神様。
何千人も恋人がいるとか、牛飼いの妻や娘を誘惑したとか。そして、牛飼いの娘ラーダとのロマンスが有名で人気なんだそうですが、正妻はちゃんといるので、愛人!?
神様がイケメンでモテモテなんて、なんとなくピンと来ませんが、それだけ人々にとって身近な存在ということなんでしょうか。

この日は夜、寺院にお参りし、クリシュナが誕生したとされる夜中にご馳走を食べてお祝いする楽しい日なのだそうです。

クリシュナ2


クリシュナ神にまつわる演劇も上演されたそうです。

baby krishna


牛飼いに育てられたクリシュナ神はいたずら好きでかめのバターを舐めてしまったとの幼い頃のエピソードも。
これはTVの番組紹介。

また幼い頃のブランコの好きなクリシュナの為にブランコのあるヒンズー寺院もあるそうです。
デリーの国立博物館にも「銀製」のブランコが展示されています。

数多くのヒンズー教の神様の中で、青黒い肌で横笛を構えた姿で描かれているのがクリシュナ。

来年はこのイケメン、クリシュナのお芝居を観てみようかしら。



スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/224-089b6d20

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。