entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/23 (水) 02:02

独立記念日

1週間程前の8月15日はインドの独立記念日でした。
1947年の英国からの独立はパキスタンとの分離という結果でした。

この日は祝日。
大規模な記念行事がデリーの中心部でとり行われます。
マンモハン・シン首相の演説のポイントはガスや電力問題、都市の発展、子供の栄養、賃金問題など、国民の生活に沿った内容だったようです。

独立記念日


記憶に新しい先月、ムンバイでの連続列車爆弾テロの余波が続く状態の中、警戒も厳しく。

ムンバイ 列車


上はテロから2日後の先月の新聞。
発生当時は混乱状態だった列車も平常通りとの記事。
ムンバイのローカル列車はあまりにも高い乗車率の為、ドアは開け放したまま乗客は外にはみ出して乗っています。
昨年のムンバイ旅行で間近で見てとても驚きました。
ドアを開けているとは思えないくらいスピードが出ていたので・・。
落ちる人はいないのか、と心配になりますが、この質問をムンバイ支店の現地社員にしたところ、「時々落ちて死ぬ人がいますよ。」と事も無げに答えられた、と夫はショックを受けていました。「人口がこうも多いと、人一人の命の重さが違ってきちゃうのかな・・・」と。そんな事はあっては困るし、無いと思いたいですが・・・。

インドのテロや事故、事件の報道は相変わらず死傷者をクローズ・アップしない、という配慮があるどころか、わざわざ映している、と思われる節があります。
テレビの速報や新聞、どちらも同じ姿勢です。
映された被害者の人権や家族の事などは全く配慮されていない状態。そして観る人のことも。
昨年のデリーの爆弾テロの時に学習済みなので、今回は子供の前でテロ関連のテレビをつけないことにしました。

インドでは駅や道などで人が行き倒れていたりする事も決して珍しい事ではないので、その辺の感覚(死生観にも結びつくんでしょうか?)が日本人とはかけ離れているとの印象を受けます。
もしかしたら生の一瞬先あるいは、背中合わせにあるかもしれない死というものが先進国の生活からは切り離された遠い所にあるようにしか感じられないので。

この時のテロでも知り合いなどで実際に巻き込まれた人はいませんでしたが、夫の勤務先のムンバイ支社勤務の現地スタッフが同じ列車の別車両に乗り合わせていた、とか、知人(インド人)のムンバイ単身赴任中のご主人がこの日は家に帰れず、会社で足止めされた、などと聞くと、ぐっと身近なことに思われ、身震いしてしまいました。

空港


空港のセキュリティー・チェックは最高度の厳しさ。
その後の英国でのテロ未遂を受けて依然厳戒態勢。

今日の新聞に航空券は将来的に本人の写真添付のものになる、という記事がありました。
徹底したセキュリティ対策が必要ということですね。
そんな必要のない平和な世の中になればいいのに・・・。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ムンバイの列車

現地人にとってはバス同様、要の交通手段のため、テロ直後から何事もなかったかのように利用されているようですが、落ちて骨折したとか、人にぶつかってメガネを壊したとかいう話は日常茶飯事で聞きます。
始めの頃はそういう話を聞くたびにかなり驚いていましたが、最近はそれを聞いても驚かなくなった自分に驚いていたりします^^;。
Patjalさんがおっしゃるとおり報道の内容も日本とは比べ物にならないくらい直接的に映像を流してますよね。頭部が切れて血まみれ、とか。最近ムンバイでは内容が過激すぎるといって放映中止された番組もあるのですが、私としては西洋映画のキスシーンよりも事件現場の映像のほうがよっぽどそう感じるのですけど、、。苦笑

Pumpkin-R さま

是非とも必要な交通手段なんですね、ムンバイの列車。
事件直後から政府が復旧に向けて迅速に動いていたようでしたね。
死亡事故以外の小さい事故を入れたらきっとものすごい数なんでしょうね。
でも日常化すると驚かなくなる、って何だか身につまされます、インドにいると・・・。

映画などの「過激」の意味合いは自分の感覚とズレを感じますね。(苦笑)

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/223-1265ddba

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。