entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/15 (火) 03:12

インドの野菜

宗教上の理由からベジタリアンの多いインド、野菜を扱っている店はたくさんあります。地面にシートを敷いただけの露店から、人あるいは馬やロバ、自転車が引くリヤカー、各市場の屋台、大きなローカルの市場の店、高級な市場の一戸一戸が独立した店構えの一軒、そして、最近急に出来てきたエアコン完備の日本人感覚のいわゆる「スーパー」まで。

野菜屋台


私が普段買い物するのは自宅近く小さな市場の屋台。ここは日本人やその他外国人も多く訪れる為、他の店にはあまりない、ニラなどがたまに出ていたりしてそれが魅力。

野菜 自転車リヤカー


こちらは自転車引きのリヤカー。

大根ときゅうり


インドに来た当初、基本的な野菜は「ジャガイモ、玉葱、人参」、その三種類は一年を通して流通している、と聞きました。私が暮らし始めてからの1年半の間にも他の野菜も随分季節に左右されなくなってきている、という印象があります。 それでも、ビニールハウスや品種改良など様々な技術を尽くした日本など先進国の事情とはかなり隔たりがありますが・・・。
国が違い、気候も違う為、当然日本にはあるが、インドにはない野菜、そしてその逆もあります。 同じ野菜でも別物のようだったり、大きさが違ったり。大根は日本のものと味は近いですが、直径2.5センチほど。逆にきゅうりは直径5センチくらい。種が大きく、「瓜」という感じです。

玉葱


インドで見る玉葱は大部分がこの紫玉葱。長く炒めたり煮込んだりするとわかりませんが、生やさっと火を通しただけだと、ピンク色です。
ついこの間、スーパーで初めて、日本のような玉葱を見ました。2倍以上の値段が付いていたので、迷わず紫の方を購入。

野菜


今日はインド独特の野菜「ギア」に挑戦。ヘチマのような外見。隣の缶ビールは330mlです。皮を剥いて冬瓜のように使えるそうですが、今日は日本人の料理法として聞いた、「おひたし」に。

おひたし


ピーラーで皮を剥き、身もピーラーで薄くそいでいきます。
真ん中に種があるため、(きゅうりのように)その手前まで。
10秒ほど湯がいて、鰹節をトッピング。今日はたまたま日本からの「みょうが」があったので、これもトッピング。
お醤油をかけて頂きます。
クセもなく、少しシャキッとした食感がおひたしにぴったり。
お料理と呼べないくらいのスピード・クッキング。(実際私はピーラーで剥くところまでしかやっていないのでした。子供を迎えに行く間にメイドに茹でてもらいました。インド人は茹でるというととことん柔らかくなるまで茹でる傾向があるので、「10秒」というような指示がポイントです。)

次回は冬瓜に見立てて煮物に挑戦してみます。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

初めて拝見させてもらいました。野菜色鮮やかで美味しそうです!きゅうりが巨大!イギリスのきゅうりも日本のに比べてでかいと思ってたけど、インドのは比べ物にならないですね。インドは言ったこと無いけど憧れの土地なので、また来ます!

ニラ!

ムンバイでは見たことないです!よく使う野菜ではないですが、餃子を作りたいときにあるとないのとでは全然違うんですよね^;。今ムンバイはモンスーンのために野菜の値段が高騰していて、種類も少ないのですが、デリーもモンスーンの影響などありましたか?
最近体調がすぐれなかったのと、大雨が続いたりして、なかなか遠くに外出する機会がなく、例の写真もまだ撮れてません(TT)。御待たせしてすみません~。

キュウリ

はじめまして。

キュウリの種類は違うかもしれませんが、日本で作られているキュウリも、いつまでもほっといて水をたくさん与えると、インドのキュウリと同様に大きく白っぽくなります。
しかしそれでは風味が落ちるので、手ごろなところで収穫してしまうのです。

私も10年くらい前にインドを旅行したことがあります。
たった3ヶ月程度のインド旅行でしたが、ついつい懐かしくかんじてしまいました。

ゆき さま

コメントありがとうございます。
インドの野菜は種類こそ日本よりかなり少ないものの、味は濃いという意見はよく聞きます。きっとビニールハウスなどではない、露地物の自然に近いものだからだと思うのですが・・・。旬もはっきりしていて、あっという間に姿をけして、次のシーズンまで見られなかったりするのになかなか感覚がなれずに、最初は戸惑いました。
アメリカのきゅうりは大きいって聞いた事がありましたが、イギリスもなんですね。
初めて知りました。
またのご来訪お待ちしておりますね。

Pumpkin-R さま

そうですか~。ムンバイにはニラはありませんか・・・。
デリーでもごく限られた店にしかなく、私は2軒しか知りません・・・。
が、プランターや発泡スチロールの箱で自家栽培している日本人も多いと聞きます。
ニラは強くて、すぐ増えるので、割と簡単だそうですよ。私も挑戦してみようかな。
餃子や、春雨、玉子、玉葱との炒め物(我が家の定番メニュー)に欠かせないんですよね。

午後T さま

そうなんですか!?
育ちすぎると大きくなるんですね?
確かにインドではあっという間に大きくなりそうですものね。インドのきゅうり、味は薄めです。
仰るとおり、種類も多少違うみたいで、インドのは皮にイボイボがないんですよ。
子供はきゅうりにイボイボというのを忘れてしまったらしく、この間たまたまお土産で頂いた日本のきゅうりをしっかりと見せておきました・・・。

またのご来訪お待ちしております。

はじめまして。
本当に突然なんですけど、課題で今インドの事を色々調べているんですけど、いくつか質問させてください!!

まず、
・インドって、平均所得はどのくらいなんですか??

・インドって、中古車のイメージって良いですか??

・インドで車に乗っている人って、やっぱりお金ある人が乗るっていうのが多いですか?

・また、インターネットの普及具合とか、どんな人が利用しているか?

という質問に出来れば答えて欲しいです。
御願いします。

タカアキング さま

こちらこそはじめまして。
インドについて調べていらっしゃるのですね?(夏休みの課題ですか?)

私もあまり詳しくないので、
①「大図解 インド経済の実力  門倉貴史著 日本経済新聞社 刊」と、
②「週間 ダイヤモンド 特大号 熱狂のインドへ 2005年9月17日号」を参考に、後は夫(日系企業のインド支社勤務です)の話も聞いてみました。

・インドって、平均所得はどのくらいなんですか??
 インドは貧富の差がとても激しい所です。
②の雑誌によると、年収10万ルピー(約26万円)以下は非課税で、納税者は全人口の2.5%とのことです。つまり、97.5%は年収10万ルピー以下ということになりますね。
ただ、ほんの一握りの億万長者(財閥の創始者など)は日本とは桁違いのお金持ちらしいです。

ちなみに、使用人として働く我が家の運転手は年収8~9万ルピーほど、メイドは5万ルピーほどです。貧困層といわれる、1日1USドル(日本円で120円くらいでしょうか?)以下で暮らす人も25%くらいいるそうです。

・インドって、中古車のイメージって良いですか??

車(四輪)の普及率自体がまだまだ低く、バイクやスクーターがファミリーカーというのもごく一般的です。家族4~5人で1台のバイクにまたがっている姿は日常的に目にします。
中古車販売店は見たことがありませんが、私の周りの日本人で日本に帰る時はインド人から車を売って欲しい、と言われて売って帰る人もいるので、新車は買えないけど、という層の需要はあるのでは、と思います。
お金持ちはきっと新車を買うのだと思いますが。

・インドで車に乗っている人って、やっぱりお金ある人が乗るっていうのが多いですか?

上の答えとも関連しますが、車の普及率が1.7%、二輪車が11.5%と言う事ですから(②の雑誌より)、車に乗っているのはお金持ちですね。街を走っていると、だんだん車の台数は増えているようですし、軽自動車からセダンに移行しているように思えますが。


・また、インターネットの普及具合とか、どんな人が利用しているか?

PCの普及率自体がとても低くて、①の本によると、2004年で1.2%(日本は54.2%)だそうです。お金のある層の若者が利用しているのでしょうね。街にはネットカフェもあります。
今大学で仕事をしているのですが、学生の中にも家にPCのある子とない子がいるようで、それは親(家庭)の裕福さの度合いによるのだろうと思います。
接続はダイヤルアップからブロードバンドに急速に移行している段階で、「光通信」は全く聞きません。

お答えできるのはこれくらいなのですが、よろしいでしょうか?
また何かありましたらお問い合わせください。


コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/221-4c5cdcaa

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。