entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/13 (日) 15:18

高級なターリー

普段インド料理を食べに行く時はカジュアルなレストランか、場合によっては(送別会、歓迎会など)ちょっと高級な店に行くのですが、今回はホテルでのとても高級なインド料理。

Aangan


ターリー(定食)をホテルで食べたのは初めてです。
Hyatt Regency 内の Aangan.
雰囲気も落ち着いていい感じです。
マダ~ムな気分でランチ。

本当はThe Oberoiの「カンダハル」というインド料理レストランに行きたかったのですが、予約の電話を掛けると午後4時からの営業だと。
どうしてそんなに中途半端な時間なのかしら? 
「来週の月曜日のランチ・タイムはやってもらえないかしら?」とダメもとで聞いてみましたが、やっぱりダメでしたね・・・。

ターリーはべジ(600ルピー)、ノン・べジ(800ルピー)、ノン・べジ シーフード(900ルピー)の3種類。
私はノン・べジをオーダーしてみました。
普段私が行くカジュアルな店の食器はステンレスですが、ここは銀食器。
お味の方も街のお店よりも深みがあって、う~ん、さすが です。
お値段の差にも納得ですが、やっぱりランチに800ルピー(約2,100円 プラス、税金)はインドでは破格の高さ。
たまのお楽しみですね・・・。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

高級ターリー!

patjalさん ハイアットリージェンシーのターリー、とってもおいしそう!!

そうなんだ~、高級なところではターリーも銀食器でいただくのですね。
インドでランチに2100円は 破格の高さでしょうね。
う~ん、パハールガンジのお店で食べたのは たぶん100円ぐらいでした。
でも、とってもおいしかったの覚えています。
この料金差は 雰囲気料ということでしょうか。

でも 一度ぐらいは食べてみたいです、高級ターリー(^_-)-☆

りさ さま

雰囲気の差も勿論ですが、お味の差も歴然なんですよ~。
味の深みが違う、と言うのか・・・(上手く表現できないのですが)。
街の100ルピー以下のターリーも美味しいのですが、高級ターリーはやはり高級なお味です。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/220-5661a69e

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。