entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/08/06 (日) 16:39

南国の果物

果物は大好きなのですが、日本とインドではやはり店先に並ぶ物は随分違います。
日本では見たことのなかったものも。

カスタード アップル


日本人の間では「カスタード・アップル」と呼ばれているのが上の果物。
ムンバイ在住Pumpkin-Rさんがブログでとりあげていらっしゃいます。
画像を見ると、もう少しグリーンがかっています。
もしかして、私は冷蔵庫で熟成させすぎかも・・・。

カスタード アップル2


ごつごつした皮を両手で開くようにするとパカっと簡単に割れます。
更に一つ一つの粒を皮ごとはずして、白い果肉の部分を食べてみました。
カスタード味の煮たりんご?バナナ?洋ナシ?という様な味。
ちょっと表現が難しいです。
ウチの子供は「甘エビの味と食感」で果物っぽくない所に抵抗があるとかで、「バナナの方がいい」と。大変安上がりな子供です・・・。
夫はこういうものの場合、突出して美味しくない限り食べようとしない(多分)ので、私がまず「試食役」。
う~ん、 これは夫にはムリかも・・・。

カスタード アップル3


一つ一つに種が入っています。長さ1.5センチほど。

デリーで流通している果物は、熟れ頃、食べ頃に配慮されているわけではないので、同じ種類でも買い方と時の運でかなり当たり外れが。
Pumpkin-Rさんはかなり美味しいという感想を持たれたようなので、もう一度トライしてみた方がいいかな・・・。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

旅行 情報

とても参考になったのでリンクしました。
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/html/02_20_02_06.html

下記リンククリックにて人気投票が出来ます。
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/rank.cgi?mode=r_link&id=1129

う~む

このフルーツは見たことないですね~!
南国系ということはインド以外にもあるはずですよね。
でもアフリカにもなかったような。
甘エビの味と食感っておいしそですが・・・。
アフリカにいたときはいっぱいフルーツ食べてたのに、日本に帰ると高いし全然食べてないです。
patjalさんもインドにいる間にいっぱいフルーツ食べてね!
いろんなフルーツに挑戦してくださ~い!

旅行 情報 さま

リンクありがとうございました。

こちらからも訪問させて頂きますね。

bonbon さま

そうですか、アフリカにはないんですね。
アジアのものなんでしょうかね。
「果物なのに甘エビの味と食感」というのが嫌だったようです・・・。
確かに日本は高いですものね。でも美味しいけど・・・。インドは当たり外れがホントに激しいので、果物を買うのも食べるのも一種の賭けです・・・。
美味しい果物をお腹一杯食べたいです・・・。

はじめまして!

ネットサーフィンでこちらにたどりつきました。

カスタードアップル ホーチミンで食べたことがあります。
とってもおいしかった記憶があったのですが、写真では少し黒っぽいですね。冷蔵庫に入れておかれたと書いてあったのでそのせいでしょうか。
日本では 高くて食べられません。
うらやましいな~。

私は旅が好きで子供が生まれる前は ダンナとインドに6週間行ったこともあります。
子供達が大きくなったら家族で行きたいです。

私から見ればあこがれのインドですけど、生活するのは苦労も多いことだろうと思います。
また おじゃまさせていただきます!
よろしかったら 私のブログも覗いてみてくださいね。

りさ さま

こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

この果物はアジアの食べ物なんでしょうかね?
こんなに黒くなったのは多分冷蔵庫で寝かせすぎたセイです。(笑)
お店で見たときはもっと黄緑でしたから・・・。

りさ さんはきっといろいろな所をご旅行なさっているのですね。
りさ さんのブログに遊びに行きますね。
是非またこちらにもいらして下さい。
お待ちしております。

釈迦頭

この果物は東南アジア、中南米では結構ポピュラーなものです。タイではノイナーという名称です。中国では蕃レイシ、釈迦頭という名称です。細かくは違いますが同じ系統に中南米のチェリモヤが有ります。日本でも一部の地域で栽培されていますよ。沖縄には更にはこの釈迦頭とチェリモヤを掛け合わせたアテモヤという果物も有ります。甘みがとても果物とは思えないもので美味しいんですけどね。

v-22アピ さま

コメントありがとうございました。
コメント返し遅くなり、すみません。

いろいろな国にいろいろな名称で存在するのですね。
多少種類が違うというのも面白いですね。
日本では見たことがありませんでした。
日本人の好みにはどうなんでしょうか・・・?
広く受け入れられるものなのでしょうか?それとも・・・・?
私の好み的には「ちょっと微妙な感じ」でした。

釈迦頭はちょっと甘みが強いんですよね(甘エビの味、というのは僕にはイメージ出来ませんが...)。チェリモヤは釈迦頭より甘みを抑え、若干酸味を利かしてますので、果物っぽい味に近付きます。それでもこの甘さ・風味は食べたことが無い人にはなかなか想像出来ないでしょう。チェリモヤなら味的には日本人にも合うと思います。和歌山県でも栽培していますしね。工夫すれば日本での知名度も上がりそうです。

v-22アピ  さま

コメントを拝見して、チェリモヤも食べてみたくなりました。
釈迦頭とは多少味が違うのですね。
和歌山で栽培しているという事は、結構日本でも生産できそうですよね。

釈迦頭は熱帯~亜熱帯地域で栽培されていますが、チェリモヤはもう少し寒暖(雨季・乾季)があるところの方が適しているようです。海外で主要な産地はメキシコ・チリ・ペルーです。今年は品薄で和歌山産が手に入りませんでしたが、チリ産(?)を東京で12月に見つけました。

産地の気候が違うのですね~。
勉強になります!
チェリモヤもいつか食べてみたいです。

デリーでは8~9月ころこの釈迦頭をよく見かけたのですが、先日ふたまわりくらい小さいものを果物屋台で見ました。そのまま通り過ぎてしまったのですが、もしかして、これがチェリモヤだったのかな、と今ふと思いました。(違うかもしれませんが・・・)

チェリモヤは表面の凹凸が少なく、かなり滑らかです。つまり食べる際も、あのゴツゴツを割るのでなく、ナイフで切ります。中の種子の多さは同じですけどね。インドで珍しそうな果物見掛けたら是非購入して体験レポを書いて下さいね。

v-22アピ さま

やはり私の見たのはチェリモヤではなかったようです。
そうなるとますます気になります・・・。

たまに変わった果物は見かけるのですが、なかなか手がでなくって・・・。でも今度は挑戦して見ますね。

チェリモヤと釈迦頭の中間ぐらいのものでアテモヤというのがあります。沖縄とか台湾で栽培が進んでいます。ひょっとしてこれかも知れませんね!

v-22アピ さま

なるほど~。 アテモヤというものも・・・。
全部親戚なんですね、きっと。

バンレイシ科

一応日本では全部「バンレイシ科」として分類されてます。まだ認知度は低いですけどね。タイに居る日本人(駐在員)でも釈迦頭については「食べたことが無い」という人が大部分でしょう。僕も日本に帰ってから詳細を知りました。味的にはアテモヤの方が釈迦頭より酸味が少し感じられる分、美味しいです。チェリモヤは今年は追熟に失敗して食べることが出来ませんでした、トホホ。

v-22アピ さま

ここまでいろいろ教えた頂いたからには、今度は木になっている所を見たくなりました(笑)。
釈迦頭、アテモヤ、チェリモヤの食べ比べ、とか面白そうですよね。(でも同時に同じ場所で手に入るものなのかどうかがモンダイですよね。)

日本の冬場です(今年は難しいけど)

釈迦頭とアテモヤは両方とも沖縄産が冬場に食べれます。但し小さいですけどね。台湾でも今の時期食べれますね。チェリモヤは和歌山産が有る筈なのですが、今年は品薄なようです。日本人に馴染みが薄い割には全部同時に食べれるのは日本かな...。これは変な話ですが...。メキシコなら恐らく釈迦頭の種類は有ると思います。インドでもチェリモヤを育てようと思えば高原地域で出来ると思いますよ。因みに当方も木に生っているところは見たこと無いです。

v-22アピ さま

日本 ですか~!?
結構意外な展開ですね(笑)。
いつか本当に出来たら面白いです。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/216-37799fc5

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。