entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/12 (水) 14:24

ついにモンスーン(雨季)突入

6月末にデリーに戻って来ると、暑さのピークは過ぎていて安堵したのもつかの間、2日後くらいからまた40℃の暑さが戻って来ました。
どこの国でも年によって気候の違いや、時期のズレがあるので、去年がこうだったから、と予測がつかないものですが、気象条件の厳しいインドではそれが結構厳しく感じられます。

気温こそ40℃そこそこなものの(ピーク時よりは低い)湿度が上がって、雨季が近い事を予感させる毎日でした。
そして、先週末とうとうモンスーン入り。
朝から夜が明け切っていないのかな?と思いたくなるような曇天。
厚い雲からは時折思い出したように大粒の雨。
湿度ぐ~んと上がっています。

たいていのインドの人は「乾燥して高温(40℃台後半)」と「湿度が高くて低温(と言っても30℃台前半)」では前者の方が過ごしやすいと思っているようです。在住日本人にもそういう人は多いように思います。
が、私にとっては後者の方がしのぎやすく、前者はまさに「灼熱地獄」。体中の水分が抜けて干からびて行くような気がします。
そんなわけで、雨季に入ってちょっと元気が出てきました。

とはいっても、雨季はやはり、食べ物はより痛みやすく、また、暑さでなりを潜めていた蚊やその他の虫の再来の時期でもあるのです。
気持ちを引き締めて生活しなくては・・・。

曇天


昨日の夕方のグレーの空。

冠水


明け方、なんか凄い雨音がするなあ・・・と思いながらまた眠りに。
ずっと降り続いていたのか、起きて家を出てみると家の前の道路から既に冠水していました。
我が家からバイクで10分ほどの所に住むドライバー、今日は1時間かかったと言っていました。
途中冠水で通れず、迂回したり、バイクを押してきたりしたとかで、ずぶぬれでした。
私たちも迂回を余儀なくされ、学校に着いたのは始業時刻を過ぎてからでした。

近所


我が家のある地区は他より低く、水が流れ込んでくるのだとか。
一応高級住宅地のこの地域、日本だと高級住宅地=高台というイメージを持っていたのですが(一概にそうとは言えない?)、ここは違うんですね。
そう言えば、デリーで良い家の条件と言えばズバリ「日が当たらない家(日当たりの悪い家)」。直射日光が入るとものすごい暑さになってしまうためなのだとか。
所違えば・・・ですね。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/206-74ab9a4f

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。