entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/06 (木) 18:41

インドで暮らさない日々 vol.V ~ 夏休みは続く

東京での休暇を終えて、次なる休暇地、今年はイタリア。
成田から直接イタリアに飛んで、インドに置き去り(?)にしていた夫と合流、と当初考えたのですが、重要な用事を忘れていました。
それは「食材の買出し」。
やはりどうしても一度インドに戻らねば・・・。
ということで、またまた生モノでないものは買出し、箱詰め、成田へ配送、生モノは冷凍品を成田に配送してもらいました。
インドは日本人が口にする食材が手に入りにくい地域なので、チェックインする荷物の重量制限もお願いして上げてもらいます。
今回は子供と2人で100kg。
引越しでもするかのような大荷物です。
一度デリーの自宅に戻って荷解き、2日後に再度デリーを後にしました。

昨年も同じパターンで一度デリーに戻った時に、気が抜けたのか気候の変化でかすっかり体調を崩して次の旅行地に出かける羽目に陥ったので、今年は「たまたま2日間だけ暑い国に行くんだ。」と暗示をかけて、何とか乗り切りました・・・。

でも結果的に、日本から直接欧州に行くより、時差が段階的だったため、楽だったようです。(日本とインドの時差は3.5時間、インドとイタリアは更に3.5時間差。)

普段は自分でする旅行の手配、今回はインドを離れていたため、夫にまかせっきり。おおっぴらにこんな所で言っていいのかどうかわかりませんが、どちらかというと「天然」系の夫。
頼んだものの、一抹の不安・・・。「ホントに大丈夫だろうか?何か肝心な事が抜けているのでは・・・。」と最近の自分のボケっぷりはすっかり棚に上げて。

いつも航空券の手配をお願いする旅行代理店に任せたから大丈夫、という言葉を信じてデリーに戻ってみると、確かにちゃんと手配されていました。が、やっぱり想定外のことをしてくれていました・・・。
往復ビジネスクラス、ホテルはファイブ・スターという予想以上に豪華なものを・・・。あのう、そんなに豪華じゃなくっていいんですけど・・・。ただでさえホテル料金の高いヨーロッパ、4ツ星で充分すぎるほど・・・。
「どうせ高いんだから、4スターだろうが、5スターだろうが、大差ないさ・・・。」という「男の買い物」的理屈で。
トータルでいくらかかったかなんて、恐ろしくて計算できません。しかも、3都市のうちの1箇所はスイート・ルームがとってありました。(めまいが・・・一体ナニサマのつもり・・・?子供の教育上も・・・庶民なのに・・・。)
が、せっかくの手配にあまりケチをつけることもできず・・・。
「やりすぎ?」「ちょっとそうかも・・・。」と言うのにとどめておきました。

アリタリア機内


デリーから欧州へは深夜便ばかり。
私たちの乗ったミラノ行きのアリタリア航空も午前2時半発というとんでもない時間でした。
さすがに機内で睡眠をむさぼる子供と私。
確かに、ビジネスクラスだと、エコノミーより食事などのサービスが迅速な為、睡眠時間も長く取れるし、シートはほぼ水平になるし、と体力的には随分楽です。(夫に感謝。)
ちょっとびっくりしたのは、個別にメニューのチョイスを聞かれる食事、何も聞かれずにサーブし始めたので、充分な数があるのかと思いきや、たまたま最後になった私の目の前にはべジのインド食。
"Is it O.K. for you?"と聞かれ、ここで、「別のをお願い。」と言ったら、(まさかぎりぎりの数しか積んでいないことはないでしょうから)さらに何十分も一人だけ待たされるのでは?(すぐにでも寝たいのにそれは困るわ~)と、仕方なくそれを食べる事に。
ラテン系の国はアバウトだわ、とのっけから思ったのでした。
何でも No problem で済ませるインドの更に上を行ってるわと思いながらも、一体何でアリタリアの機内で、インド料理(しかもべジだし)を食べているのかしら?と納得いかない庶民の私でした・・・。

半分位頂いて、あとはひたすら眠りました。8時間ほどのフライト中、6時間は寝ていた計算。
よく寝られた方ですよね!?いえ、でも過去にソウルに住んでいた頃、一時帰国がハードでへとへとに疲れ飛行機に乗ったとたん離陸前に眠り込み、着陸後、スチュワーデスさんに起こされるまで気づかなかったと言う経験がありましたっけ。
シートも倒さず、食事もとらず。
親切なスチュワーデスさんに、「よくお休みでしたので・・・。宜しければホテルで召し上がって下さい。」とサンドイッチとジュースを手渡されました。(旅行と思われたらしく)
元スチュワーデスのお友達マダム曰く、「そんなヒト普通いないよ~。あとで絶対噂されてたって。」と。やっぱりそうかしら・・・。

無事にイタリア到着、そう言えば、デリーで飛行機に乗る際、セキュリティ・チェックで初めて引っかかって、青くなりそうだったのでしたっけ。
その話は次へ・・・。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

帰国中に、、

いろんなことがあったんですねぇ、、^^;。
それにしても、日本から戻って即イタリア、それもビジネスクラスですか。うらやましいです~。旦那様、後でかかった金額は別にして、やっぱり素敵ですね~^^。
それにしても、’天然の’っていうの、何となく親近感が、、。何だかウチのオットのようだわ~、と思ってしまいました。苦笑

Pumpkin-R さま

今回の帰国はいろいろな意味で盛りだくさんでした(苦笑)。
Pumpkin-R さんのご主人も「天然」系ですかあ??親近感わきます。
普段は笑えていいのですが、失礼ながら時々こちらが凄い焦る事してくれちゃったりします?
>やっぱり素敵ですね
夫に伝えておきますね。きっと「そうだろう~?どうだ、わかったか~?」とご満悦・・・。(苦笑)

んまー、日本だけじゃなく、イタリアも行かれていたんですね。しかも、ビジネス、5つ星、スイート・・・。なんて優雅な。ほんとに庶民なんですか?(笑)
でも、その間に、食料をデリーに届けるあたりが、しっかり主婦ですね。100kgって・・・・。カートに積んでも移動が大変そう!

きち さま

モチロン、 一庶民の一主婦で~す(笑)。
荷物はカート2台に分けて載せても、前が見えません。しかも荷物大部分は段ボール。これだと、カバンで重量取られないので・・・。ホント、傍からみたら、「何者か?」と思いますよ、きっと。
間違っても「優雅」には見えないかと・・・(苦笑)。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/201-31c22685

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。