entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/07/04 (火) 15:16

インドで暮らさない日々 vol.III ~ 健診と妙な体験

アンモナイト


前回の記事にアップし忘れた、「神奈川県立 生命の星・地球博物館」にあったアンモナイトの化石が沢山の岩盤。
そのほか隕石や古い古い岩や地層など、ダイナミックな展示物も多かったです。もう一回行って見たいかも。

東京では子供の歯科、小児科、自分の健診、耳鼻科、歯科など今回は病院関係の用事が盛りだくさん。病院って1回行くと結局半日潰れてしまったりするので、ああ、遊ぶ時間がどんどん減って行く~と焦りましたね(苦笑)。
いえ、「でも今回は健診、検査がメインで帰って来てるのだから・・・。」と何とか気持ちを抑えて(?)病院回り。
けれどもここ数年、病院内部のシステムは更に効率化されたようで、予約したのに2時間待ちなんてざらだった事など過去のことになりつつあるのは喜ばしいことです。
全ての病院がそういう方向だといいのですが、実際のところどうなのでしょう?

実は我が家の子供は重い食物アレルギーがあり、飛行機に乗るにも「スペシャル・ミール」を事前にリクエスト、外食するにも事前に食材をチェック、毎日2回の投薬が必要、と結構面倒な生活を送っています。
が、一歩間違えると、生命に関わる重大な事態になってしまうため、これは怠れません。
そのアレルギーを表す数値が変化(期待としては下がったこと)しているかの検査を今回受けてきました。
結果は、多少下がったものの、まだまだ陽性、体質としてのアレルギー値は相変わらず恐ろしく高いものでした。
結局これまでどおりの生活を続ける事に・・・。
ある程度の年齢に達すると抜ける事が多いというアレルギーですが、一生付き合っていく覚悟をしなければいけないかも知れません・・・。

自分の歯科と、ちょっと改まった用事で一人で外出したある日、街で久し振りにヘンな出来事が・・・。
毎日素足にミュールだったのに、その日は用事のため、グレーのワンピースに黒いカーディガン、ストッキングと黒いバックベルトの靴、という法事か保護者会?という地味な格好だった私。
場所は新宿でも池袋でも渋谷でもなく、JRお茶の水駅前です。
信号待ちをしていると、近寄ってきた20代と思しき男性が「ちょっとお聞きしたいんですが。」と話しかけてきたので、道でも聞かれるのかな?と思っていると、「カメラが・シュ・・・」とか何とか。(カメラの修理?何でワタシにそんな事聞くんだろう?)と思い聞き返すと、何と「カメラが趣味なんですが、ストッキング1枚の写真をとらせてもらえませんか?」と!!(一体どんな写真じゃ~!?) へ○タイじゃないですか!?
昔から痴○とかへ○タイとか、弱者(女性)に理不尽な事をしてくる人は絶対に許せないタイプのワタシ。
自慢じゃないけど(いや、その実かなり自慢だったりする。)昔残業中のオフィスに電話を掛けてきたへ○タイ男に説教をたれて泣かせてしまったことがあるのです。(泣きながら「もうしません・・・。」と言っていましたっけ。)
そのくらいその手の事には嫌悪感があるので、全くひるまず思いっきり「ダメです。」と言い放つと、「ダメですか・・・。」と立ち去って行きました。
「そんなものダメにきまっているじゃない!?全く。」と後で怒っていたら友人が「金額によってはO.K.っていうヒトが世の中にはいるんじゃない?」ですって。
夫なんて、「若く見られたってことじゃん、良かったなあ」ですと。まったくとんちんかんな反応なんですけど・・・。
それに若く見られたのかどうかもわからないし。(第一若く見られることがそんなにいいことなの?という問題だってあるし。)オバサン目当てだったとか?、ストッキングはいてりゃだれでも良かったとか?
それにしても、大胆に肌を露出したり、派手な格好をしていないごくフツー(だったと思う、自分では)のヒトに道でそんな風に声をかけるなんて一体何を考えているのでしょう?

欲しいものを買うお金欲しさにその手の人にひっかかってしまう若い子もいるとは聞いています。「他人に迷惑がかからなくて、お金が手に入るんだからいいじゃん。」という考え方に子供達(自分の子も含めて)がならない為にはどうしたらいいのでしょう。
本当に日本はアブナイわ。

短い滞在なのに一体何でこんな体験?と思い数日後、自分の健診に行きました。
総合的な健診なので婦人科の乳ガン検診も含まれていました。これまでにも何度も受けてきた触診、今回初めて女医さんでした。
「大丈夫です。異常ありませんね。」で終わるはずが、「○○みたいですね~」と触った感想が付け足されて、ものすごくびっくり。
こういうのってありですか?男性医師なら完璧にセクハラですよね?同性ならいいのかな~~??いやそんな事は無いはず・・・。
上記のへ○タイ男の発言よりよっぽど引きましたよ。「ドン引き」って言うんでしょうか?不覚にも(?)何も言えませんでした。

こういう事ってよくある事なんでしょうか??
最近の日本って相当ヘンと、頭にインプットされてしまった今回の一時帰国でした・・・。やれやれ・・・。





スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

サワディ~カ~

よかったのかどうかは別として、最新の日本を体験されてきたんですね、
変な人が増えてるそうで・・・・日本も困ったものだ、
子供さんのアレルギー、お母さんもですけど、子供さんが一番大変、よくなるといいですね、

私はこのインド旅行のお陰で? 過程はともあれ、結果はダイエット成功、
でも、疲れはなかなか取れなかったです。バックパッカーは出来ないとしになりました。
でも、めげずにまた何処かへ・・・・行きたい。
暑さに気をつけてくださいね、

takoome さま

こんにちは~。

インド旅行ハードだったんですね、やっぱり。
私が足を踏み入れたことすら無い所ばかりでしたものね。ゆっくりtakoomeさんのブログ拝見しますね。

日本でのコト、ホントびっくりしましたよ~。
アレルギーの件、ご心配ありがとうございます。何とか治るといいのですが・・・。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/199-6cb978ae

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。