entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/05/18 (木) 23:58

やっぱりここは「インド」だった・・・

お友達マダムに「サマー・パシュミナ」のショールの店に連れて行って頂く事に。

Le Meridian


目的のショップはLe Meridianのショッピング・アーケードに。
ここのアーケードはジュエリー・ショップとショールの店が交互に並んでいるのではないか、という感じです。

上はホテルのロビー。
ホテルというより、近代的なオフィス・ビルのようで、ちょっとがっかり。

インドのエアコン普及率は低いとは言え、一流ホテルや高級店など一部の富裕層の集まる所のエアコンは寒いくらいです。
その対策にショールやニットなどの羽織ものは必需品。

ショール屋のおじさんは、冬用のショールは夏はNGと。
パシュミナだったら夏・冬兼用でO.K.な気もするけど・・・。
何とか需要を作り出そうという対策の為の商品?
と言いながらも買いに行くのですが・・・。
確かに薄くて軽い、サマー・パシュミナ。

「冬用」パシュミナを持参していたので、見てもらうと、「マダム、これはビスコース(化繊)ですよ。」と。やっぱり・・・!?
以前、ハイアット(ホテル)のショール屋でも、「ビスコースをパシュミナと偽って高く売りつける業者がいるので気をつけて。」と言われたことがあり、用心していたつもりなのですが・・・。
それを売りつけたのはカシミールの皮職人の「サミール」。
(先日、皮業者として、「うさぎさん」にこのサミールの連絡先をお伝えしたのですが、買われる時には気をつけてくださいね。特にショール。ご紹介しておいてすみません。)

その時もうまいこと言って高く売るつもりよね、とかなり値切ったのですが、「ぼったくり」どころか、「詐欺」!?
まさか知らずに売っていたというわけではないでしょうからねえ・・・。
次に会ったらどうしようかしら・・・。
ホテルのショール屋で「ニセモノ」と言われたことを話し、クレームするつもりではあるけれど、問題はその後。
①サミールは今後使わない、か、②交換など、相応の「補償」を要求するか・・・?
どちらがいいでしょう・・・?
一度騙されたからと言って、その業者なり店を使わない、と買い物できる店が激減するような気がします、このインドでは・・・。(騙される方が悪いと言われれば反論のしようもありませんし・・・)

気を取り直して、ランチに向かったのは、コンノート・プレースのサラバナ・バワン。

??


今回私がオーダーしたのはターリー(定食)ではなく、これ。
椅子に座った状態で、カメラを構えて撮ったのが上の画像。
さて、何でしょう?

?


少しカメラを引くと・・・。

マサラ ドーサ


立ち上がって全体像を。
まだ画面からはみ出してる・・・。

正解は「マサラ・ドーサ」
クレープのようなの薄い皮をパリパリに焼いた中に、マサラ(カレー)味のポテトサラダ。
外の小皿には何品かの野菜料理。
77ルピー也。

とても美味しかったですが、全部は食べ切れなかったです・・・。

filter coffee


食後に南インドのフィルター・コーヒーをオーダー。
クリームは最初から入っていたものの、砂糖は別添えだったので、甘い飲み物の苦手な私にはぴったり。
フシギな形のステンレスのカップ&ソーサーで。
お味の方も○。
22ルピー也。

napkin ring


食事の後は、道路の反対側にあるCentral Cottage Industries Empoliumへ。インド政府経営の民芸品など、インド製品の店です。
ここは規模が大きく、何階にも渡っているため、お土産などの買い物や、インド製品を効率的に見たいときにはもってこいです。
ただし定価制で、「価格交渉」は不可。
それではインドでのショッピングの醍醐味が半減(いえ、激減?)だわ、という方は道路の反対側にずらりと並んだ土産物屋さんへどうぞ。

先日から探しているカシミールのペーパーマッシュの鳥型ナプキン・リングがここにある、というので探しました。
あったことはあったのですが、彩色の程度に差があり、今回は2個だけ購入。
1個63ルピー+tax.
以前に買ったサントゥシティーの店では確か1個70ルピー。

午前中に行ったメリディアンのアーケードの土産物店でも見たのですが、そこでは1個150ルピーと吹っかけてきました。
これこそ「ぼったくり」ですよね。
市価を知らない旅行者だったら(そう思われたのでしょうね)、そのまま買ってしまうところです。確かに日本円に直しても、そう高いものではないのですがね・・・。
「高すぎるわ~」と価格交渉。
3個(模様などのよさそうなものが3個だったので)150なら、と言うと、3個で190なら、と言っていました。と言う事はやっぱり最初の1個150というのはものすごく高い値段。

それがインドでの買い物方式と言われればそれまでですが、疲れている時はしんどいわ~。
みなさん、インドで買い物する時はくれぐれもお気をつけ下さいね。(ってそんなヒトはあまりいないかな・・・)

追記:前述のメリディアンのショール屋のおじさんにパシュミナの本物と偽者の見分け方を聞いて来ました。
はっきりした決め手というのはなく、難しいとのことですが、本物は軽く、偽者は重い。柔らかすぎるのは怪しい。とのこと。

私が自分のショールが怪しいと思ったのは、巻いた時に、本物(多分)は何ともいえないふんわりとした暖かさがあるのに対して、偽物の方はひんやりとした感触だった事です。
やっぱり、買う時にはどんなに暑くても巻いてみないといけませんね。


スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

難しい

偽物とホンモノを見極めるのは難しいですよね~。
私もいろいろと何度だまされたことか!
ま勉強だわ~と自分に言い聞かせています(って、進歩してないけど)。
ほんと値切るのは大変ですよね。
目の前のミネラルをーターでさえふっかけられたりしたので、のど乾いて死にそうなのに、値切ってる私もどうなんだ?って思ったりしましたけど(笑)。

鳥のナプキンリング

やっぱりデリーでは扱っているのですね。ムンバイまで来てないのが残念です~。以前写真で見た以外にもいろんな形があるのですね。いろいろ違った形で集めても楽しそうですね^^。
ところで、この写真のマサラ・ドーサ、大きいですね~^^。私は屋台でしか食べたことがないんですが、野菜を炒めたものを挟んでココナツチャツネを付けて食べるのが好きです。あ~、食べたくなってきてしまいました。

bonbon さま

やっぱりふっかけられますね~。ミネラル・ウォーターまで・・・!?
まあ、たいした金額じゃないからいいか、って思う事もありますが、ここで値切らないと、それが当たり前になっちゃ困るわ、と結構値切る事に執着してます。でもきっと高く買っているんだと思います・・・。



Pumpkin-R さま

デリーでも他の箱とか、象とか、輪状のナプキンリングは沢山あるのに、鳥は数が少ないんですよね。廃れる傾向?メリディアンには「魚」や「ウサギ」もありました。

ドーサ美味しいですよね。
ここのはホント大きいです。

切りましょう・・・

初めての投稿で失礼します。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
「サミール」のショール,いくらくらいのですか?奴は・・・私も以前,嫌な思いをしています。
日本人家庭から追放しましょう!!
・・・ってちょっとキツイですかね!?

rickey さま

そうですか~。このヒト、他の方にも何かやらかしているのですね。
私は確か言い値が700だか、800だかのものを値切って500で買ったと思うのですが・・・。

他に良い皮の業者っているのでしょうか~?
ご存知でしたら教えて下さいね。

帰国して1年余り、インド大好きな私は、今だにインドのことが忘れられず、偶然みつけたあなたのフログ、懐かしくてつい投稿したくなってしまいました。
実は、私もサミールにしてやられました。
追伸
誤って途中で送信してしまい、失礼しました。

あらら

サミール氏、結構やらかしているのですね!
彼を今後どうするか、ですが、
「交換など、相応の『補償』を要求したうえで、今後使わない」が適当かと。
ただ、こういうボッタクリって、相手を見てふっかけてきますから、
こっぴどく怒ってやれば、今後patjalさんに対しては、ふっかけてこなくなるかもしれません。
なので、しばらく様子見するのもイイかもしれませんねー。

私がご贔屓にしているお土産やさんなんかも、
私に売る時と、他の外国人観光客に売る時では、2~3倍値段が違うことがあります。
お店側も商売ですし、売りたい値段を言っているし、
買う方も、それなりに交渉し、納得して買っていっているのですから、
私の目の前でそういうことがあっても、
あえて買う側に教えてあげたりはしませんが(聞かれたら言いますけど…)。
インドはそういう国ですもの、多少は仕方がないですよね。

とりあえず、皮のジャケットに関しては、
未知の領域だけに、
値段の相場などをしっかり確認してからオーダーしようと思っています。
わざわざご警告、ありがとうございました!!
気をつけます~。

それにしてもドーサ、おいしそう~!
私はチーズが入ったのが大好きです。

チャパティー さま

コメントありがとうございます。
サミールにぼったくられた方、続出ですね・・・!?
宜しければまた拙ブログにいらしてくださいね。
途中までのコメントは削除させて頂きますね。



うさぎ さま

やっぱりインドでの買い物は相場を知った上で、時間をかけて値切る、というのが最良でしょうかね?
多分吹っかけてくる業者や店を切り捨てていくと、何も残らないような気がするので、何とかいい方法で、今後ひどくぼったくられないようにするしかないのかも知れませんね。
うさぎさんはもう既に経験豊富で悟っていらっしゃるようですが、まだまだ「修行」が足りません、私の場合は。(笑)

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/194-4cecefb4

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。