entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/05/08 (月) 03:24

Hauz Khas Village へ

インドに来て、1年以上になるというのに、インドの服と言ったら、普段着のコットンのクルタ(オーバーブラウス)1枚だけ。
インドの女性達は世界の中でも、民族衣装を普段から身につけている割合が高いのだそうです。
確かに、サリーやパンジャビー・ドレス姿の女性は日常的に目にします。
クルタを着ると、Tシャツよりも風通しが良くて涼しく、気候にマッチしたものなのだなあ、と感じます。
その為もあって、西洋式の服(いわゆる洋服)が他の国ほど浸透しないのでしょうか。

何かの時のためにインド服を用意しなければ、とサリーなどの生地を見始めていたのですが、余りの暑さに外出がどうも億劫で、先延ばしになっていました。
サリーの方は(実際にサリーとして着るかは別として)もっとじっくり目を肥やし、まずは外国人にはより着やすいというパンジャビー・ドレスを手に入れることにしました。

注:パンジャビー・ドレスとは長い丈のオーバーブラウス(ワンピースのよう)にパンツ(形がいろいろある)とデュパタと呼ばれるショールの3点セットです。

Hauz Khas 


時間が限られていた為、その日いた場所から比較的近かったHauz Khas Village (ハウズ・カス・ヴィレッジ)へ。
路地を一歩入ると、南仏ニースのかわいらしい路地のよう?・・・ちょっと、いえ、かなり褒めすぎ・・・。

Hauz Khas 2


実際は路地の真ん中に牛の糞は落ちているし、病気に罹ったかのような野良犬はふらふらしているし、とかなりうらぶれた感じ・・・。

Hauz Khas 3


ここにはフォーマル用のインド服の店が集まっているとのこと。
端から見て歩き、派手すぎず、カジュアルすぎない、と思われる1着を選んで、サイズ直しに。
最近は日本でもそのような傾向があるのかも知れませんが、インドでは昼間でもスパンコールやビーズの装飾が控えめでなく、かなり沢山付いた服を着ている人を見かけます。
そんなこともあり、私は未だにフォーマルとカジュアルの、そして夜と昼の服の境目はどこにあるのかが掴めないでいます。
「日本だったらこの服に合うTPOは?」と考えるようにはしたのですが、既に感覚が変になっているようで、自信がなくなって来ました・・・。

上の階にテーラー(仕立て屋)がいるので、オーダーも可能とのこと。
たまたま気に入った色合いの生地が無かった為、既成のものからセレクト。中1日で直してもらえました。

着てみると、やはり風通しがよく、インドの夏にはぴったりかも。
(画像はそのうちに気が向いたら公開します。)
パンジャビー・ドレスに目覚めてしまいそうですが、日本に持って帰っても、街中ではやっぱり着られないかな・・・。

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

こんにちは、macheriです。
パンジャビードレス、購入なさったのですね!確かに西洋式の洋服と比べると
涼しいですね。日本で着られるかどうか
ビミョーなところです…あ!家の中限定なら
OKかな。ゲットしたパンジャビ、ぜひぜひ公開してください☆

楽しみだな~!

patjalさんのパンジャビ楽しみ~!
私はパンジャビは日本に帰ってからは着てないな~。
やっぱなかなか着る機会がなくって。
だからサリーは思いっきりゴージャスなのを買って、友達の結婚式に着ていきましたよ。
多少驚かれちゃいましたが(笑)。
でも振り袖に対抗できるもんだと、堂々と着てました!
パンジャビー絶対公開してくださいね!!

初めての書き込みです。インド人の友達が帰ってしまい「インド」でいろいろと検索してこちらを見つけました。その友達は今グルガオンに住んでいます。自分の家が決まるまで兄弟の家にいるそうなんですがグルガオン近郊は建設ラッシュなんですね。知りませんでした。もしかして土地バブルなんですかね~?バンジャビドレスが完成しましたら是非見せて下さいね!楽しみにしています。(^o^)丿

macheri  さま

家の中限定ですね~。家族や宅配便、新聞の集金などの訪問者の反応が楽しみなような、コワイような・・・。

今週のパーティーに着て行くことにしたので、その後記事にUPしますね~。


bonbon さま

bonbonさんはインド服何着もお持ちなんですよね~。そうですか~、パンジャビはやっぱり機会がない、と・・・。
日本ではあのデュパタはあまり機能的ではないかも。(そういうモンダイではない?)
サリーはやはり華やかですよね。
bonbonさんは背が高くていらっしゃるので、羨ましいです。私は「規格外」(低い方の。 いつかのbonbonさんの記事、コメントし損ねました。)なので、着映えがしなさそうで・・・(苦笑)。
bonbonさんのインド服も拝見してみたいです。
かみやんの反応は・・・?犬って飼い主の切るものには反応しないんでしょうかね?

勿体つけているわけじゃないんですが、(事実それほどのもんじゃありませんし・・・)パーティーが終わったらUPしますね。



ひろこ さま

コメントありがとうございます。
グルガオンは郊外の土地の沢山ある所に作った近代的な都市、という感じです。

パンジャビは今週末にでもUPしま~す。








パンジャビードレス


こんにちは!今回インドへ出張へ行くのですが、デリーにはなんと1日、それも日曜だけの滞在で、その後ウッタルプラデシュへ行くことになっています。現地でマラリアに罹らないようにするためにも長ズボンは必要!と思い、今回はパンジャビースーツをデリーで購入しようと考えています。やっぱり薄手のコットンはいいですよね。ということで、日曜でもオープンしているお勧めのお店があったらどうか教えてください!!宜しくお願いします。

Naoko さま

コメントありがとうございます。
ご出張なんですね。
長いパンツともに、虫除け(スプレーやクリームなど)があると良いかと思います。

インドは何度がいらした事がおありですか?デリーは結構広くて、東京のように、エリアごとに繁華街が点在しているといった感じです。ご滞在のホテルによって、便、不便があるかと思います。

主要マーケットの内、外国人でも行くようなカーン・マーケットは日曜休です。私がパンジャビを買った↑の店のエリアも休みが多いようです。
私は上の店の他は仕立て屋さんでオーダーしているので、おススメの店はあいにくわからないのですが・・・。

日本人に人気なのは、

<Anohki>
5-6 Santushiti Shopping Arcade
tel. 2688-3076

<Cottons>
GF N-11 N-Block, GK-1
tel. 5163-5108

以上二店は色の鮮やかなブロック・プリントのコットンもの。


<Fabindia>
N-14 N-Block, GK-1 
Tel. 2621-2183

よりインドっぽい。シックな色合いのものも多い。サリーその他もあり。
Cottonsの並びです。

あとはAnsal Plazaという(一応)デパートが便利かもしれません。
<Ansal Plaza>
Khel Gaon Marg
パンジャビの店をはじめ、アディダス、スワロフスキーなどが入っています。

インドには多くの階層がありますが、どの階層の女性もサリー、パンジャビを着ます。
TPOや、階層によって同じパンジャビでもおのずと違ってくるので、購入される時には、あまりに安価な物(例えば何百ルピーとか)は避ける、など気をつけられると良いかと思います。
あと、日常着としてはコットン、パーティーなどにはシルクのものを着ることが多いようです。
コットンで安物でないものとなると、(3点セットで)2000ルピー前後~かと思います。

また何かありましたらお問い合わせ下さい。

Thank you!

ご丁寧に回答いただき有難うございました!!お店だけでなく、レベルや価格まで教えて頂き本当に有難うございます。パンジャビドレス初心者なので、とても助かりました。もしデリーで購入出来ない、もしくはサイズ直しなどが出来ない、ような事態になったら、ウッタルプラデシュへ行ってから購入するはめになるかも知れませんが・・・。いずれにしても今から楽しみです!

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/183-9d4c168c

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。