entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/05/01 (月) 03:51

猛暑のデリー ~ 犬の生活

最高気温が40℃前後という今日この頃。
外に出るとさすがに、「暑い」という以外の言葉は出ません・・・。
でも、デリーの暑さはこれで終わりではありません。
更に気温は上がり続け、5~6月には40℃台の後半になります。
あ~思いやられます、本当に。
デリーのお金持ちは海外や、涼しい地方の別荘に脱出する人もいるとか。
私達も子供の夏休みを待って脱出予定ですが、去年は暑さのピークが予想より遅く、ちょうど酷暑(猛暑より更に暑い)のさなかに帰って来てしまい、散々な目に逢いました・・・。
今年はそういう事態は避けたいものですが・・・。

日本はG.W.なんですよね。
インドは全く普段どおりの週末でした。(ただし、とても暑い)

冬の頃から食べ物をあげ始め、我が家の犬のごとくすっかり私達になついている、オーナー夫妻の外犬、「おばあちゃん犬」、久々の登場です。
インドに来た時から、冬には「この冬が越せるのかしら」、そして、「この夏は無理かも・・・」と思って見ていましたが、健康にめぐまれているのですね、まだまだ元気です。

服は暑くなって脱がしてもらい、ちぎれかけていた首輪も外されています。
一見、野良犬?と思いたくなりますが、野良犬の方は可哀想に食べ物が足りないのでしょう、あばら骨が数えられる程痩せているのが殆ど。
その点で、「おばあちゃん犬」とは決定的に差があります。
後はどことなくおっとりとした所。

犬の生活


この暑さで昼間はこのように「お昼寝モード」のことが多くなりました。

犬の生活2


普段ご飯をあげているのは、オーナーのサーバント(使用人)達ですが、ドッグ・フードではなく、残り物。
恐らく、ベジタリアンの彼ら、必然的に「おばあちゃん犬」の食事も「べジ」に。
冬頃まで痩せていたのはそのせいもあったのですね。
ウチのゴミをあさったり、外でぶるぶる震えていたのがきっかけで、私も残り物をあげるようになったのですが、我が家の残り物は当然「ノン・べジ」。
肉食の犬には魅力的だったようで、私の姿を見ると駆け寄ってくる程になついています。
犬好きの私としてはそれは嬉しいのですが、「インドの外犬」ゆえ、ちょっと触るのは抵抗があり、可哀想だとは思いながらも「スキン・シップ」はゼロ。
様々な病原菌や黴菌を持っている可能性を否めないからです・・・・
本当はかわいがってあげたいのですがね・・・。
3月に2週間留守にして戻ってきた時も全身で喜びを表して歓迎してくれました。急に目の前から消えて食べ物もあげられなかったのに、全然怒っていないんですね。(私よりよっぽど性格いいかも・・・)

何かもらえるかも、との期待からか、我が家の玄関前に陣取っている事も。
玄関を開けて、外を見たところ。

犬の生活3


何ももらえないとわかると、昼寝・・・。
40℃の暑さで毛皮のコートはしんどいでしょうね。

犬の生活4


午後になると、玄関前(西側)の石を敷いた場所から、家を回りこんで東側の植え込みに移動。
土の上の方が幾分涼しいのでしょうね。
そしてまた昼寝。

犬の生活5


部屋の中の私を見つけて・・・。
「何もくれないんですか~??」の表情?
夕方あげるからね~。

冬までは野良犬ほどではないにしろ、痩せていた「おばあちゃん犬」、食べる量が増えたのか、体格的には「中肉」に。
よく見ると、大型犬の部類? 痩せていた時にはそんなに大きいと思わなかったけど・・・。

「あの犬、日本に連れて行ったら(もし、日本にいたとしたら、と言う意味です)大型犬の大きさよね!?」と、家族に言ったところ、
「だから、連れて行かないだろう、フツー?」と、2人から突っ込まれました。
いや、勿論連れて行きませんけれども・・・・。

以前、密かに(?)ファンの富士丸な日々に、富士丸くん(出版おめでとうございます。見るのが楽しみ。)の好物が「うどん」とあったのを見て、犬がうどんを食べるなんて初めて聞いたわ~とびっくりしていましたが、私も残り物(富士丸くんはちゃんと茹でてもらってましたね。)のうどんを「おばあちゃん犬」にあげたところ、喜んで食べて(いえ、がっついて)ました。
メニューは「肉うどんクリーム和え」。子供が聞いて、「凄く不味そうなんだけど・・・」と。(富士丸くんのは美味しそうでしたが・・・)
うどん好きの犬って結構いるものなのでしょうかね?
「おばあちゃん犬」にはきっと初めての味だったことでしょう・・・。

犬は肉食だとばかり思っていたのですが、「おばあちゃん犬」は魚好きでもあります。
ドッグ・フードの素材って肉系が多いですよね? キャット・フードは魚系で。
「おばあちゃん犬」にあげるのは我が家の残り物ばかりなので、こんなの食べるのかな?と思いながらも(実験台?)「鰻巻卵」、「蒲鉾」、「スモーク・サーモン」をあげてみたところ、気に入ってくれたみたいです。(肉は文句なしに好きです。)
スモーク・サーモンは塩分がちょっと濃いかも、と思いましたが、ゴミで栄養を得ていたためか、濃い味の方が良い食べっぷり。
体には良くないかな?

そう言えば、ずっと前に日本のTVで、カナダの(確か)漁師の犬が、取った鮭の卵(筋子ですね)を、人間が食べないから、ともらっていたのを見て、「あの犬になりたい・・・」と思ったことを思い出しました。(うに、いくらは好物なので・・・)
犬は肉のみならず、動物性のものを好むのでしょうか?
愛犬が魚好き、という方はいらっしゃいますか?
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

分かります、、、。

ウチの近所にも、というか、ムンバイでもこんな犬をたくさん見かけますよ~。人が通っても熟睡してるので、初めは見てるこちらが「大丈夫か?」と思いましたが最近はこんなもんなんだと慣れてきました^^。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ま~!

おばあちゃん犬太りましたね!
栄養満点って感じ!!
patjalさんのおかげですね!
そのうちおばあちゃん犬の恩返しがあるかも(笑)。
日本の夏でさえ、かみやんのためにお留守番中もエアコンかけてやってるのに、インドのお外はさぞ暑いでしょうね!
でもそんな暑い中でも「なんかくれないんですか~?」のまなざしがかわいいわ。
スモークサーモンなんかももらっちゃってぜいたく~!
確かに犬は塩味も大好きですが、やはり体にはよくないので、もし時間のある時は水で洗ってからあげてください。うちもかみやんがどうしても焼豚とかくれ~って訴えるときは洗って塩分を多少なりとも落としてやってます。
そうそうチキンの骨だけは、ささくれ立って内蔵にささるかもしれないので、あげないでくださいね~!
あら、私っておばあちゃん犬の飼い主みたいにうるさいですね(笑)。
でもまたおばあちゃん犬動向楽しみにしてま~す!

おふたりとも(?)元気で何より!!

しばらくブログの更新がなかったから心配してました。私も耳鼻科と歯医者の(4年ぶりのクリーニング!)に行きました。飲み薬とか、あまり私の耳鼻科はくれないですが。
それにしても、おばあちゃん犬のご健在と言うかお太りになられて、なんだか何よりですね!?すっかりなついてというか、飼い犬のように無防備になっているみたいですね。でも幸せそう。ちなみに昔実家飼っていた犬の一番好きだったのは、スペアリブでしたが、普段は案外”ねこまんま”で大満足でした。でも、おなかに負担だったかなあ・・・。

Pumpkin-R さま

インドの犬を最初に見たときは日本の犬とのあまりの違いにギョッとしませんでしたか?私は最近でこそ、慣れましたが、当初はおばあちゃん犬にでさえ、思いっきり引いていました・・・。


bonbon さま

スキン・シップはないものの、愛嬌たっぷりのおばあちゃん犬には癒されているのでそれで充分です~って優等生過ぎる答えでしたね・・・。あれ?
そうですよね、スモーク・サーモン、しょっぱいですよね。洗えばいいのですね。以前知人が骨付きカルビの骨を茹でこぼして、味を抜いてから愛犬にあげていたのを見て、ちょっと面倒かも~と思っていました。
鶏の骨は私も以前から注意していたのですが、チョコレートと玉ねぎはbonbonさんから初めて教えて頂きました~。これからもいろいろ教えて下さいね。


NAGA さま

ご心配おかけしました。今は元気です。
ここのところの砂嵐で喉はまたちょっと不調気味ですが・・・。日本は最近お薬の量が少ないのがいいですよね。
インドは強い薬で早く治す、と言う考え方みたいで・・・。
おばあちゃん犬はかなり性格がいいみたいで、かわいいんですよ。近所の人にも結構かわいがられています。
犬に「ねこまんま」っていうのも面白いわ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/181-b37e5687

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。