entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/07/25 (月) 00:55

インド人の運搬術

バイクで運搬


インドの道路には様々な物を様々な方法で運んでいる人たちがいます。
上の写真はバイクのシートの前にただ荷物を置いて運んでいる人。
固定はしていないと思うのですが・・・。
ちなみにターバンを巻いているのはシーク教徒の人。
インド全体の人口比で見ると、1~2%の少数派です。
日本人のインドに対するイメージの上位にターバンが入るのでは、と想像しますが、実際にターバンを巻いている人が多いというわけではないのです。
このシーク教徒の人々は常にターバンを巻いていて、たとえば、サッカーや水泳などのスポーツをする際にも取らないのだそうです。
バイクに乗る時もそのまま、ヘルメットは物理的にかぶれないので、かぶらなくていいのだそうです。

インド人の運搬方法に関しては、日本人の感覚では想像のつかないことばかり、ぎょっとすることもしばしばですが、当地の人たちは当たり前のように、ただ黙々と仕事をこなしています。
何だかこちらの感覚の方がおかしいかのようです。
が、日本では常識的にも、交通法規でも、きっと認められない事ばかり。(ですよね!?)

インドは日本に比べると、荷物を運ぶ大型トラックをはじめ、トラックが少ないという印象を受けます。
そのためか、よく目にするのが、人の力に頼った運搬です。
後ろから見ると、大きな荷物の山が移動していくかのように見える、山積み自転車や、バイク。
また、運びにくいものはバイクであろうが、自転車であろうが、二人乗り、三人乗りをして、後ろの人が荷物を支えるのです。
当然、後ろの人は自分達がつかまる余裕はありません。
あれでよく荷物が落ちないし、第一人間が振り落とされないものだわと思います。
近くを車で走っていると、転倒したり、物を落としたりしないかしら、と気が気ではありません。

今まで見た中でも、特に恐ろしかったのは 

① 自転車二人乗りで後ろの人が90センチX100センチをゆうにこえるであろう、ガラス板を素手でささえていた。

② ①の鏡版。やはり、かなりの大きさ。運転者と支える人の間に大きな鏡!

③ バイクの家族4人のり。
これはしょっちゅう見るのですが、一歩間違えば家族全滅でしょ!?
でも、きっと自家用車がないので、他に方法がなく、と言う事なのだと思います。
今日見たのはその中の一番小さい子が首のすわっていない赤ちゃん。

④ バイク二人乗りで、後ろの人の膝に手足を縛られ猿ぐつわをはめられたおとなの豚が仰向けに。
最初、薄汚れた麻袋に何かがパンパンに入ったものかと思い、そばまで寄ったら豚が目を白黒。
暴れたりしたら大変。

いずれも画像はなしで残念。いつか必ず・・・。

トラックと闇ガス屋


割と珍しいしっかりした、荷台の大型トラック。
横を走る自転車はプロパン・ガスのシリンダーをいくつか積んだ「闇ガス」屋です。
我が家も含めて、ガスはプロパンですが、「闇ガス」というものの存在をインドで初めて知りました。
何も知らない私はインドのガス屋さんは大変なんだな(シリンダー一つが30kgくらい)、と思って感心した上に、(すでに別件でクビにした)かつての門番の言うままに、「闇ガス屋」からガスを買っていたのでした・・・。
闇ガスと、正規のガスの違いは、「闇ガス屋」のシリンダーは半分くらい量をごまかす為に水が入っている事が多いのだとか!?
しかも正規のガスより高いのです。
では、なぜ「闇ガス屋」が成り立つの?と思うでしょ?
それは、正規のガスを買う為には「登録番号」が必要で、その入手が容易ではない、という社会システムのゆがみの為なのです。
我が家のガス入手ルートが「闇」と知って、即、正規のルートを開拓してもらいました。
今はちゃんと、「登録番号」入りの「ガス手帳」を持っています。
ちなみに正規のガス・シリンダーは自転車などでなく、小さいトラックで運ばれるのだとか。

インド人の平衡感覚 2


自転車で袋に詰めたなにやらを運ぶおじさん。
こういう人は本当によく見かけます。

インド人の平衡感覚


卵の緩衝材を山にして運ぶ人。
やはり自転車でした。

以前に住んでいた、韓国ソウルでもそうでしたが、当地でも自転車は男性の乗り物、女性が乗っているのは見かけません。
日本のような「ママチャリ」は皆無です。
乗るのは労働者風の男性か、子供の送り迎えをするお父さんのみです。
子供は荷台や、サドルの前にじかに座り、「チャイルド・シート」などありません。
小さい手で一生懸命つかまっているのですが、日本の自転車の親子乗りより、危な気なく見えるのは不思議です。
インドの人の平衡感覚が並外れているのでしょうか?
子供を乗せるにしても、荷物を運ぶにしても、日本人にはきっと真似できないものばかり。
日本人が近代化と引き換えに失ってしまった物を、近代化前の国の人達は持っているのでしょうか?
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/17-0046b67e

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。