entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/03/11 (土) 13:24

家具マーケット

前回の記事に書いた仕事の後、実は性懲りもなくもう一つ仕事を入れていたのですが、それを昨日どうにかメールで送り、今は限りなく解放された気分です。
私の場合、これが味わいたくて、仕事をしていると言っても過言ではない、と言うくらい、この「解放感」がたまらないのです。(本末転倒・・・?)
確かに私にとっての専業主婦の毎日は刺激が少なすぎて物足りない、というのはあるものの、仕事をしたらしたで、忙しすぎる、というジレンマに陥ります。
上手く折り合いを付けられれば言う事ないのですが・・・。
今後の課題です。

それはさておき、今は滞っていた記事の更新を一気にやってしまおう、という気分です。

インドに来るに当たって船便、Air便の両方で荷物を送ったのですが、会社の規則で、荷物の量に制限が付いています。
そこで、何が必要かを熟考した上で選別し、送らないものは処分したり、トランク・ルームに預けたり・・・。

子供の勉強机は持って来ない方に振り分けられ、今はトランク・ルームに入っています。
インドの家具は大ぶりな物が多く、しかも我が家のダイニングテーブルは8~10人掛けの大きさ、食事を並べる時に子供がノートを広げていても、「ご飯を並べるから片付けて」と言う必要のない広さです。
そこで、勉強は当分ダイニングで、と思っていたのに、子供の方は、お友だちが皆机を持っているのを見てか、「机を買って欲しい」と。
「買うのはいいけど、机があるからって勉強するわけでもないんじゃない?」と言うと、なんと
「お片づけが出来ないのも、勉強する気にならないのも、自分の机がないからだ」と、屁理屈をこねるではありませんか!?
「はぁ~? 何言ってんの!?」と思いましたね。

でも結局、話し合いの結果(ご想像の通り、片付け、勉強をする、という決意表明(?)を聞いてです。)、買うことにしました。

Munirka Mkt 2


出かけたのはMunirka Market(ムニルカ・マーケット)という、家からそう遠くない、ローカル・マーケット。一角に、家具を扱う店が集まっているエリアがあります。

ローカル・マーケットは英語が通じない事が多いので、夫のドライバーに一緒に行ってもらいます。
こういうことにはマメな人なので、大助かり。

私のドライバーはマダムの買い物につきあう気はさらさら無いというような人です。
以前このマーケットに一人でスイーツを買いに来た時、予想外に全く英語が通じなくて焦ったことが・・・。
会合用のお菓子だったので、個数が重要なポイントだったのですが、英語で個数を尋ねても、値段が帰ってくるだけで結構焦りましたね。
しまいには日本語で
「だからね、この箱に何個入っているかって聞いてるんだけど!」と言っていました、私。
後でその話を聞いた知人マダムには「あなたって、そういうキャラじゃないでしょ~?」とウケてました・・・。

Munirka Market


小さな店の外にも家具が並べられています。
と言うより、無造作に置かれている、という感じ。日本人的感覚だと・・・。

Munirka Mkt5


マーケットの反対側は大通り。

Munirka Mkt8


バスは窓もドアも全開のまま走ります。

Munirka Mkt 3


マーケットに出ていた屋台。
「何?」と覗き込むと、横に書かれた文字をさして、「これだよ。」と。読めないんですけど・・・。

Munirka Mkt7


買った店の看板。
日本だったらちょっとありえないような店でしょ?

出来合いの中に気に入ったものが無ければオーダー可能。
ちょうどいいのを見つけたので、チェックして購入。
勧められた椅子はパイプ椅子を布張りにしたような簡単なものだったので、「高さ調節のできるのはない?」と聞くと、出してくれました。
埃だらけだったので更に、「新しいのを出してね。」と。

Munirka Mkt 6


デリバリーを頼みます。
ちゃんと新しいものが乗せられる所を確認します。
車ではなく、荷車つき自転車(なんて言うんでしょう?)で運ばれます。
乗せる所をその辺にいるお兄ちゃんたちが見物しています。

机


家に着いて、部屋に入れて問題が無ければ、支払いをするから、と一足先に帰っていると10分後くらいにやって来ました。
思ったより早くてびっくり。

机 1,000ルピー、椅子750ルピー、デリバリー100ルピーで1、850ルピー(約5,000円)でした。

机の主となった子供は日本で使っていた机より気に入った、とかで、机の前で過ごす事が多くなりました。
やっぱりホントに欲しかったのね。もっと前に買うべきだったのかな?

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/164-0815e06b

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。