entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/03/02 (木) 19:18

コルカタのテーブル・リネン ~ vol. II

前回の記事から数日たってしまいましたが、あの翌日、今度はコルカタ(旧カルカッタ)のテーブル・リネン屋がやって来ました。
勿論、ちゃんとアポありですが、そのアポは午前9時。
インドに来て最初に家に呼んだ行商人がこのおじさん(以前の記事はこちら)。
デリーで注文をとってはコルカタに帰って製作(職人さんは他にいるようです)し、デリーとの間を年に何回か行き来しているそう。
デリーに来るたびに電話をかけてくるのですが、前回はオーダーしたものもなく、呼んでいなかったのです。
今回はどうしても呼んでほしい、と言われたものの、時間がなかなか合わず、「朝の9時か夕方6時しかあいていないんだけど」、と言うと、「じゃあ9時に伺います。」と。
「ホントに来るんだ~。」と少し驚きました。
前日の業者と同様、テーブルを換えるかも知れないので、大きな物はオーダーできない、と言ってあったということもあり、なおさら。

コルカタ リネン


おじさんが手にしているのはピロー・ケース。
Chikan刺繍がごく薄い、透ける生地に刺してある繊細な刺繍であるのに対し、コルカタの刺繍はしっかりしたコットン生地に素朴な刺繍です。
そのため、こちらの方はベッド・リネン類もあります。
勿論、大きさ、刺繍の位置、模様、刺繍の色など、指定してオーダーできます。

コルカタ リネン2


アイテムごとにきちんと分けられて袋に入れられています。
買う気がなくても、「見せてくれる?」とお願いすると、労をいとわずにどんどん出してくれるのはインドのすごい所。
見せてくれて悪いから、と買わなくても良いのです。
「やっぱり今日はいいわ」とにべもなく断ったとしても、嫌な顔もしなければ、嫌な雰囲気にもなりません。
今日は買ってもらえなくても、見せておけば、いつか思い出して買ってくれるかも、あるいは誰かにこんなのがあったよ、と話してくれて、買ってくれる人がいるかも知れない、と言う程度の鷹揚さなのかな、と感じます。

この日はテーブルナプキン(ゲスト用です。普段は使っていません・・・。)とトースト用のバスケットに敷くナプキンを買いました。
テーブルナプキンは新しくイニシャルを入れるパターンのものがあり、それをオーダー。苗字のイニシャルを入れてもらいます。
何だかすご~い「名家」みたいになってしまいますけど、実際は全然そんなことはありません。
インドにしては洗練されたデザインに惹かれて頼んでみました。
実は今の姓も旧姓も同じイニシャルなので、結婚で変わらず新鮮味が無いと言えば無い様な・・・。

コルカタ リネン3


前日のお兄さんは大きなバッグでしたが、このおじさんは大きな白い布で全体をくるんで紐で縛っています。
出来上がりは4月の末くらいだとか。

我が家の辺りを回っている行商人は沢山いるようです。
来客があった場合、門番が通すのですが、いろいろな行商人が「マダムに会いたい」とやって来るのだとか。
アポがある、と言った人に関しては、門番かドライバーが私の所に確かめに来てから通しますがアポが無い人は私に聞きに来る前に帰しているのだそうです。(知りませんでした。)
そこで、来客(特に行商人との約束)を予定している場合には事前に知らせて欲しい、とchikan刺繍のお兄さんが帰った後、ドライバーに言われました。
そうすれば、わざわざマダムを煩わせる事はないから、ということでした。
さて、今日のコルカタのおじさん、9時の約束なのにかなり早くきたようで、子供を学校に送って8時半過ぎに帰って来たら、門の前に立っていました。
夫のドライバーに用件を聞かれて「マダムとの約束」と答えたそうですが、誰も知らないので、困った顔でした。
それなのに、です。私の顔を覚えていなかった(あるいは他のマダムと混同していたのか)ようで、私の顔を見てもしばらくピンと来ていなかったようでした・・・。



スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

こんにちは。わざわざ家まで来てくれて、有閑マダムな気分ですね。でも、買わなくても嫌な顔しないっていうのは、とってもいいですね。それなら、気軽に来てもらいたくなるし、そうすると、買う気にもなりますね。むむ、インドの商人、なかなかやりますね。
でも、今オーダーして、4月末ですか・・・?インドタイムでは普通ですか?(笑)
いずれにしても出来上がりが楽しみですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きち さま

そうです~。今たのんで、4月末は常識の範囲内、というか、むしろ早いくらいですよ~(笑)。私も今やすっかりそっちの感覚になっています。
出来上がったらまたUPしますね。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/160-764246ef

entry_header

この記事に対するトラックバック

インドが気になったぞ

イギリス支配から独立まで コルカタの領域は1690年にイギリス東インド会社に取得され、1698年からのイギリスによるイギリス領ウィリアム砦の形成過程で建設された。1858年から1912年までイギリス領インドの首都だった。1912年からインド独立の1947年まではバングラデシュを

  • インドが気になったぞ
  • * 2007/04/14 17:16

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。