entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/02/22 (水) 02:40

試写会へ ~ Memoirs of a Geisha

映画の試写会に招待されて行って来ました。
タイトルは”Memoirs of a Geisha" (邦題 ”SAYURI" )
インドはこれから封切ですが、日本では昨年公開されたそうですね。
私は主演のチャン・ツィイーが好きなので、このお話を頂いた時から楽しみでした。

Film Division Auditorium


場所はデリー中心部にある、「Films Division Auditorium」
近代的な試写室を思い描いていたのですが、古い古い小さな映画館といった館内。
薄暗くそして、埃っぽくもあり、椅子はちょっとガタガタ、昭和初期の劇場?と言う不思議な雰囲気でした。
(館内の写真は薄暗かったのか、失敗・・・)

映画の方は映像が綺麗で良かったのですが、途中、これで終わりなのかな、と思う場面が2箇所あり、展開がちょっと意外でした。
ラストはもっと意外で、結構皆、あの終わり方は良くないと言っていましたね。

チャン・ツィイーが相変わらずかわいいのと、そっくりの子役(日本人なんだそうですね)がまたかわいくて、しかも演技も上手でした。脇もミシェル・ヨーとか、渡辺謙などで固めてあって、不満と言えばストーリーだけ。
あとは、当時の様子がどれだけ再現されているのかなどは、私にもよくわかりませんが、インドの人たちがこれを見て、日本のことをどう思うのか、興味がありますね。
まさか、現在の日本と思う人はいないと思うけど・・・。

サラダ


日本にいたときは、子供だけを置いて試写会、なんてできませんでしたが、今日はメイドに残ってもらって留守番。
夫が夕食時に出張から戻るはずが、飛行機の遅れで結局9時半過ぎになったとか。
メイドが出したご飯を食べ、宿題やピアノの練習をして過ごした、と言っていました。

いつも美味しそうで料理の意欲が増すPumpkin-Rさんのレシピで、ブロッコリーのサラダを夕食用に。
実は先週末の「持ち寄りパーティー」のために一度作ったのですが、画像を忘れ、今日は2度目。
先週はブロッコリーを4個も使ったのに、量が足りないように思えて、家にあったグリーンアスパラで急遽量を増やして持って行きました。
それでも、すぐに売れて(なくなって)いたので、やはり後を引くサラダなんですね。
ドレッシングを作ったときには、少し甘いのでは、と思ったものの、玉ねぎやチーズの味で中和されてちょうど良くなるようです。
我が家の定番サラダになりそうです。

ただ、デリーではスライス・アーモンドが見つからず、丸ごとを袋にいれ、麺棒で叩きました。(ストレス解消、スッキリ!これはこれでいいかも知れませんね。)
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

アーモンド

作ってくださってありがとうございます~!さっそく、私のほうも、TBさせてくださいね。
ムンバイでもスライス・アーモンドはなかなか見つからないので、ウォルナッツやピーナツ等、他のナッツで代用することもありますが、けっこうイケました。でも、アーモンドの袋叩き、私も一度やってみようかな、、、。笑

>”Memoirs of a Geisha"
アメリカで年末観て来た友人(アメリカ人)が、原作本は好きだったが、映画は「イマイチ」の評をしていたので、「どこがそう感じるんだろう?」と逆に観たくなってます。
patjalさんの感想をきいて、なんとなく想像がついたような、、、。

SAYURI・・・こないだ見ました

サワディ~カ~
数日前にShigeoがDVDを誰かから借りてきてくれました。
う~ん、でした。日本の芸者の話なんだけど・・・・所詮、日本人が作ってないから仕方ないか・・・・
残念ながら、ヨーヨーマさん・・・・あんまり心に残りませんでした。

私も、タイ人に感想が聞きたいですね、

Pumpkin-R さま

サラダ、「クセになる味」ですね。
ムンバイでもアーモンド・スライスはあまりないんですね・・・。是非、「袋叩き」に(笑)。

映画には日本人の俳優さんも何人か出ていて、工藤夕貴が"pumpkin"と言う役名でしたよ~。字幕なしだったので、オフィシャル・サイトで見たところ、「おカボ」と訳してありました。
大部分英語なのですが、最初の芸者の置屋に身売りされるシーンは日本語、あとの部分もたまに日本語の単語が出てきます。アメリカ本国では、字幕が付いていたのでしょうかね!?


takoome さま

音楽はヨーヨー・マでしたね!? takoomeさんのコメント読むまですっかり忘れてました。確かに印象薄かったです、残念ながら・・・。(ヨーヨー・マのチェロも結構好きだったりします。)

映画はやっぱり「う~ん」ですよね!?
あのラストだと、わざわざ映画(原作のラストも同じかご存知ですか?)にした意味が薄れるように感じました。キビシイかな・・・。

SAYURI

私は本しか読んでないのですが、本はなかなかよかったですよ。
アメリカ人が書いたとは思えなかった。
SAYURIの旦那さんになる人(それって渡辺謙なのかな?)のモデルは松下幸之助なんじゃないかな~と思って読んでました。

ところで・・・アーモンドを袋叩きでストレス解消!って素敵だわ~。

bonbon さま

本も読んでみたくなりました。暫く前の日本のことを書いているんだから、きっとモデルがいるんですよね!?やっぱり・・・・。とbonbonさんのコメント読んで納得しました。SAYURIのダンナ(映画の中でも"danna~"でした。)は渡辺謙でした、お察しのとおり。置屋のやり手ババアの女将が桃井かおり。脇訳もなかなか良かったです。が、ラストはちょっとロマンチック過ぎ。(まだ言ってる)。所詮は日陰の身という悲哀がこもっている、と言う意味ではhappy endと手放しで言えないのかも知れませんが。
アーモンド叩きはいいですよ~(笑)。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/157-ac6d23cb

entry_header

この記事に対するトラックバック

ブロッコリー嫌いに捧ぐ

今日1月26日は、共和国記念日(Republic Day)で、インドで最も重要な国家の祝日の1つ、共和国憲法発布を記念したお祭りでした。デリーの大通りラジパットでは、インド陸軍のパレードや

  • Pumpkin in India
  • * 2006/02/22 03:33

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。