entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/07/20 (水) 23:18

車窓から vol.II

鶏


毎日の外出の足は前出のとおり、車。
運転はかなり荒っぽく、この国の交通法規って一体・・・!?と思うこともしばしばですが、だんだんと「無秩序の中の秩序」があるようにすら感じられて来ました。

通るのは大部分が舗装道路とは言え、アスファルトの厚さの問題か、舗装技術の問題か、はたまた過酷な気候条件が問題なのか、東京よりはるかに凸凹の多いデリーの道路です。
最初の頃は、隣を走る車の中で涼しげに新聞を読むインド人のおじさんを見て、こんなに揺れる車内で何か読めるなんて!?と驚いていたものでした。
そんなことしたら、酔うか、頭痛がするか、目が悪くなるかの3つに一つだわ・・・と。
けれども、それから2~3ヶ月、私も(涼しい顔で?)車内で本が読めるようになりました。
人間って環境にどんどん慣れていくものなのですね。

今日、そんな車内から目にしたのはオートリキシャーのリア・ウィンドー(前後には一応、ガラス有り)に押し付けられた、白い動物らしきもの。
後ろを走っていて、あんな所に犬が!?(リア・シートの後上方)
遠い越しざまに見てみると、何羽もの鶏と男の人でした。
窓やドアのない車内のシート背もたれの上に、鶏が何羽も押し込められておとなしくしている光景は何だか不思議でした。
(画像の上をクリックすると、大きくなります。見にくい方は是非。)

車窓から


インドでは、トラックの荷台などに、荷物と一緒に人が乗っている事がよくあります。
幌のない荷台に人が鈴なり、ということもしばしば。
人数の法規制ってないんでしょうかね。
乗用車にも目いっぱい、バイクや自転車の3人、4人のりもざらです。

車窓から 2


「デリーの表参道」ことBasant Lock付近の売店。

車窓から 家の前


家の前まで戻ってくると、ちょうどそこにある学校の下校時刻と重なって、スクール・バスや、車でごったがえしていました。

インドではまだまだ国民皆が自家用車を持つ水準の所得ではないようです。
が、急速な近代化によって、今後ますます自家用車が増えると、道路や交通法規の整備など、追いついていくのかしら、とふと心配になります。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/14-a3906370

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。