entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2006/01/05 (木) 21:06

Singapore にて ~ vol. IV 動物園とナイト・サファリ

細かい事は考えずに来たシンガポール、毎日短い間ではあるものの、激しい雨が降るので、もしかして、雨季?とガイドブックを見るとやっぱり・・・。

動物園とナイトサファリ行きも計画に入っていたので、どうしようかということにはなりましたが、雨の合間を縫って結局行ってきました。

動物園の方は毎回足を運んでいるので、3回目。
10年前に見た「コビトカバ」の「回遊」がとても印象的で、昨年楽しみにしていた所、数頭のみになっていて淋しい気持ちになりました。

豹


木の上でお昼寝中の豹。

ライオン


ライオン。
ここの動物園のいい所は、人間と動物を隔てる檻や柵がないこと。
個々の動物が超えられない幅の堀などで隔てられているのみなので、人工的な感じがせず、ゆったり回れます。

ライオン2


とは言っても、大草原を走り回るということは出来ないので、ライオンも「大きな猫」に見えたりします。
野生のライオンってどんな感じなんでしょうね。

蓮


熱帯の植物を集めた一角もありました。
最近整備されたのでしょうか。
大きな蓮。

茄子


新年からなっている茄子を見たのは縁起がいいのかな?
夢ではないのですが。

ホワイト・タイガー


珍しい「ホワイト・タイガー」。
カメラ目線で。

コビト・カバ


世界四大珍獣の一つ、コビト・カバの食事風景を観ました。
食パンと草(にらのような細長い)を大きな口を開けて待っていました。

テナガザル


シロテ・テナガザル。
こちらもまるで放し飼いのように、対岸の木々を自在に行ったり来たり。
木から自分でもいだバナナを器用に食べます。
やっぱりお猿さんはバナナ好き。

zoo


動物園もナイトサファリも日本語のパンフレットがあります。

Night Safari


ナイト・サファリはフラッシュ撮影禁止。
動いているトラム(電車とバスの中間のようなの。窓、ドアなし。)の
中からだったため、フラッシュなしでは全然うまくうつりませんでした。
残念ながら、画像はこれのみ。

ライオン、トラ、サイ、鹿、ハイエナ、獏などなど、いろいろな動物が薄明かりの中にいる様子を見て回りました。
夜の動物園って初めてで、昼間とは違う動物達の様子が興味深かったです。
今度は歩いて回ってみたいです。でも、トラムでしか回れない所もあるので、迷いますね。

動物園とナイトサファリは隣接していて、どちらも市の中心からタクシーで30分程、15S$位でした。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/125-eb2ff3d3

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

09 * 2017/10 * 11

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。