entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/12/15 (木) 03:34

現地理解体験~学校にて

土曜日に子供の通う学校で「現地理解体験」という催しがありました。
さまざまなインドの文化にふれようというもののようです。
参観がてら、参加もして来ました。

現地体験


校庭にやってきた象。
象使いが足で頭の付け根の部分を押して指示を出していました。
子供達に聞いてみると、高くてかなり揺れるのだそう。
長く乗っていたら酔ってしまいそうですね。
車酔いでなくて、「象酔い」?
この日はご機嫌斜めで、途中で乗るのは断念かも!?と言われましたが、子供達は何とか皆乗れたようです。

リキシャ


デリーのポピュラーな乗り物、オートリキシャ。
私たちが普段利用する事はあまりありません。
我が家は一度もありません、が勿論、自分の責任で乗ることは可能。
問題は料金交渉と、安全面だそう。
構造上、簡単に横転してしまうのだとか。
私も乗ってみました。校庭を2週。
ドアがない造りなので、風を切って走ります。
一般の道路で周りに車やバイクや他のリキシャが沢山いたら、かなり怖いでしょうね。

現地理解


メヘンディー師も来ていました。
日陰は肌寒いほどのデリー。
夏には感じませんでしたが、熱を奪うという、へナで描くメヘンディー。
描いてもらった手だけが冷えて冷たくなりました。
夏の暑いインドでメヘンディーをするのは理にかなっているのですね。

現地理解


蛇使いのおじさん。
笛を吹いたら蛇が出てくるのかと思いきや、ひとしきり笛を吹き鳴らした後、おもむろに手づかみで蛇を投げ出しました。
その間の抜けた感じが何とも・・・
おじさんはいたって真面目でしたが、観ている私たちは笑いをこらえていました。

現地理解


踊るというより、首を持ち上げるコブラ。
毒は抜いてあるのだそう。
一見どちらが頭か分からないという種類の蛇(向かって右)は、投げ出されても、寒い為か殆ど動きません。
冬眠モードなのかな? 生きてはいるようなのですが。

現地理解


最後に蛇をつかんで元の籠に戻し(押し込め)ます。

現地理解


こちらは猿回し。
ニホンザルのように小さな尻尾ではなく、長い尾。
ストーリーに従って進んでいきます。

現地理解


お祈りをしている所。
同じ仕草でも、文化によって意味が違うのですね。
日本だったら「おじぎ」か「あいさつ」といったところでしょうか?

このほかにもインドの楽器や、テラコッタ、スナック(てんぷらのような揚げ物)、チャイ(スパイスの入ったミルクティー)などがあり、回りきれないほどでした。

家庭ではなかなか体験できないものなどもあり、楽しい半日でした。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

なつかし~

私は貧乏旅行だったので、オートリキシャにかなり乗りました。デリー以外だとオートのない、自転車バージョンのリキシャも。へび使いのおじさんも見ました。私が見たときもヘビはぐったりしてました(笑)。
帰国前の2日間大奮発をして、デリーのタージマハールホテルにとまり、その時も出かけるとオートリキシャでホテルへ戻っていたのですが、さすがにそんな客は他にはいないようで、ドアボーイも驚いてました!

かみやん さま

かみやんさんもオートリキシャ乗られたのですね。デリーでも街によっては自転車のリキシャの所もあります。乗ったことないですが。
表参道に自転車タクシーありますよね。
乗ってみたかったのですが、乗りたいときには見つからず。台数少ないし。
確かにリキシャでホテルに乗り付けるというのはすごいかも知れません。私も見たことありません。(笑)

蛇使いのおじさんおかしい!

もー、爆笑でした~。確かに冬は蛇は冬眠しますものね。蛇を投げ出したり籠に押し戻す光景を目撃出来たpatjalさんが羨ましいです。
以前の記事ですが、広場で犬が何匹も寝ている(横たわっている?)写真も好きです。可愛かった~。

ぜろ さま

笑って頂けて良かったです~。
その場の雰囲気は「あれ??」「・・・・・」という感じでした。
日本人の蛇使いに対するイメージって、「笛一本で蛇を自在に操る凄いおじさん」じゃないかと(あれ?ちがってます?)思うのですが、実際の蛇使いはかなりうさん臭いものが多いようです。観光地などでは、投げ出された蛇がどう見ても死んでいるようにしか見えなかった、という話も聞きますので。
街にはいろいろな動物がいます。仔牛がとってもかわいいのですが、なかなかシャッターチャンスに恵まれず・・・です。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/109-6598f91b

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

07 * 2017/08 * 09

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。