entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2005/11/20 (日) 20:35

インドでボルシチ

暑い盛りには見なかった「ビーツ」(Beats root)が出回るようになりました。
そこで、今日は「ボルシチ」を作ります。
日本では生のビーツを売っているお店ってあまりないのでは、と思います。獲れないためか、需要がないので栽培していないのかはわかりませんが・・・。
ロシア料理「ボルシチ」の必須材料と思っていた「ビーツ」がインドにあるなんて、と最初見た時はかなりびっくりしました。
が、この機会に生ビーツでボルシチを作らなくて、一体いつ作るの?と思うと、つい張り切ってしまうのでした。

ビーツ


レシピでは、皮ごとのビーツを炒めた玉ねぎ、牛肉と下煮することになっているのですが、「インドの」地面に埋まって土がついていた野菜をスープに入れるのは抵抗があって、前回同様、先に皮をむいてしまいました。
皮をむく前の画像は残念ながら無しです。
料理をしていたら、メイドが「ビーツはとても体にいいので、インドでは冬中毎日欠かさず食べる人が多いのです。」と。
「どうやって食べるの?」と聞いてみると、3つ教えてくれました。

①茹でて塩をかける
②生で
③人参と一緒にジュースにする

だそうです。
「ジュースには砂糖を入れるの?」と聞くと、砂糖なしでもビーツ自体の甘みでとても美味しいのだとか。
試してみなくては!?

ボルシチ


野菜類は全てインドのものですが、牛肉は一般の店では手に入りません。
今回はデリー唯一の日本食材店「大和屋」さんの「牛フィレ」を使いました。(ステーキ用ですよね!?)
本当なら、「すね肉」を使うのですが、塊はフィレしかなかったので・・・。
と言っても、500gで300ルピー程(約750円)というフィレとは思えないお値段だったので、惜しげもなく煮込むことが出来ました。
この肉はチェンナイの「赤坂」という和食店から来たもののようです。
朝晩は涼しくなったデリー、煮込み料理はホッとします。

材料


インド料理にもトマトピューレや生クリームを使うため、安価で簡単に手に入ります。幾つかのメーカーから出ています。
左から、トマトピューレ 200ml 12ルピー(約30円)
     生クリーム   200ml 20ルピー(約50円)
        *基本は加熱使用。
    サワークリーム 200ml 79ルピー(約200円)

サワークリームはどこにでもある、と言うわけには行きませんが、置いてある店も。

野菜、乳製品にはべジ・マークがついています。(グリーンの□に●、ノン・べジは赤)
カップ入りのチーズは、画像には写っていませんが、側面にべジ・マークが。

チーズ類


チーズ類。(ボルシチとは無関係です)
チーズ・スプレッド 200ml  30ルピー (約75円)
マスカルポーネ  250ml 105ルピー (約260円)

ティラミスなどに使うマスカルポーネもとても安価なので、パンに惜しげもなく塗って食べたりします。
意外にもインドはチーズ類が充実しているのでした。
スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

おいしそ~

patjalさんはお料理がお上手そうで、うらやましいです!
日本だとなんでもインスタントがあって料理ができなくても、どうにかなりますけど、海外だと一から作らなきゃいけないので、料理べたの私は当初大変苦労していました。でも仕方なくやってるうちに結構作るようになってたのに、帰国したらまたなまけものになってしまいまいした~(笑)。patjalさんのボルシチ食べた~い!

bonbon さま

コメントありがとうございました。
そ、そんな・・・料理上手、というよりは、美味しいものが食べたい一心でのちょっと料理好きという単なる食いしん坊です。
確かに日本だとお手軽で美味しいもの沢山ですよね~。「まい泉」のかつサンド食べたいです・・・。
日本に帰ったらきっと今のようには作らなくなるかと・・・
今は大きな声じゃ言えませんが、料理は好きだが、お片付けはちょっと・・・と言う私には願ったり叶ったりの、メイドのいる環境なので、作る事(と食べること)に専念できて、とってもhappyです。

ホントだ…

ビーツ、日本ではほとんど見かけないのに、
インドにあるとはびっくりですよ(・o・)。

ビーツを生でっていうのもなかなかちょっと…ですが、
人参とジュース!!。もし試されたら感想お待ちしてます。

ちなみに私も作るのは好きだけど、片づけが…です^^;

ぽんち さま

そうなんですねえ、ビーツ、やっぱり日本にはあまりないんですね。

人参とのジュースやスライスしての生食は是非試してみなくては・・・。
実は新たに買ったものが既に我が家にあります。

片付けね~、嫌ですよね~。良かった同じ人がいて・・・。
パン作りを教えてくれた友人はお片付けも料理のうちですからね~とパパッと手早かったですが、私はその境地には達せませんね・・・。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://indelhi.blog15.fc2.com/tb.php/100-ce2d359b

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

05 * 2017/06 * 07

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。