entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/09/30 (日) 04:14

マレーシアの休日 vol. II ~クアラ・ルンプール

ランカウイ島で2泊の後、マレーシアの首都、クアラ・ルンプールへ向かいました。
これまで私の意識の中では、マレーシア≠先進国でした。
が、初日に降り立った空港のビル、そして3日目に来たクアラ・ルンプールで、180℃転換を強いられました。
本音を言うと、インドと大差がないんじゃないかな、と殆ど期待していなかったんですよね・・・。
それが、空港なんて新しくて近代的、それに清潔。(トイレは今一のところもあったけど・・・)
空港から市街地に向かう道路、町並みも日本と変わらない、かそれ以上に立派な道路かも。
インフラが整備されていると、「国力」があるんだな、と感じますよね。
インドから行った今回の旅行、なんだか、カルチャー・ショックのような感じでくらくらしてしまいました・・・。(一体何人?)

空港は何年か前に郊外に移転したとかで、市街地まで車で1時間かかるのは日本と同じく難点です。
ですが、道路がとにかくしっかりしていて、殆ど揺れを感じないんですよね。ホントにびっくり。

8月31日が50回目の独立記念日に当たったそうで、街の沢山のビルに国旗が掛けられていました。
最初それが結びつかず(ガイドブックでちゃんと行事予定をチェックして来たのに・・・)、愛国心の強い国なの?なんて思っていました。(途中で気がついた・・・)

今回の宿は Mandarin Oriental
夫の出張時の「常宿」とかでおススメだということで。
隣のビルに関連会社が入っているのでここが常宿なのだそう。

いろいろさがしてシェラトンも候補に入れていたのですが、予約がいっぱいで自動的にこちらになりました。
上記のHPでネット価格で予約。ついでに空港への送迎もリクエスト。
着いてみると、ロビーで待っていたお姉さんに直接部屋に案内されました。(今回はExecutive Floorとかでなく、スタンダード・ルームを予約したはずなのに、部屋でチェックイン?)と思っていると・・・
「アップ・グレードしましたから・・・」と通された部屋は、なんとスイート・ルームでした!

Mandarin Oriental 2


コーナーの部屋(私好みだわ。)なので、とても明るい。

Mandarin Oriental


Mandarin Oriental3


後で分かったことですが、31日の独立記念日を前に、このときは普段よりもレートが高めに設定してあったようでした。そのため、HPで予約した私たちをアップ・グレードの対象にしてくれたのかな・・・と。
もともと付いていなかった朝食や、半日市内観光までつけてくれる、というすごいサービスでした・・・。

公園

コーナーの片側には公園。

Petronas Twin Tower

もう片側には ペトロナス・ツイン・タワー。
巨大なベビーコーンを棒でつなげたような形です。
高さに対して底面積が小さくて、地震がもし来たら!?とすぐに思ってしまうのは、日本人だから?
なかなかカメラに収まりきれませんでした・・・。

Dragon Fruit

テーブルには日替わりでフルーツとミネラル・ウォーターのサービス。
初日はドラゴン・フルーツでした。

Petronas Twin Tower 2

ペトロナス・ツイン・タワーの夜景。
この下に、KLCCというショッピング・モールがあり、伊勢丹、紀伊国屋書店があります。日本からの旅行なら一度も行かなかったかもしれませんが、インドからだと、ここに入り浸ります・・・。

Mandarin Oriental 4

ホテルのプールは、向こうの風景が水面に浮かんで見えるような造り。
ここ数年でもビルがどんどん出来て、この風景も変わって来ている、と夫の弁。
建設ラッシュはここでも。

もともとイギリスの支配下にあり、今も王室のあるマレーシア、50回目の独立記念日ということで、いつもより盛大に行われるようでした。
街の雰囲気もどこと無く、華やいだお祝いムード。
これも知らなかったのですが、泊まっていたMandarin Oriental, 現地在住の日本人の方に伺ったら、クアラ・ルンプールで一番高い(料金が)ホテルだそうで、記念式典の国賓クラスの方々の宿にもなっていたようです。
でも、日本やインド(最近、宿泊料金が高騰、というか、暴騰?している)に比べれば安いので、そんなに高級な所とは思ってませんでした・・・)

私たちは31日を待たずにマレーシアを離れたのですが、前日からちらほらVIPが訪れていたようで、外出から戻ると、警官が沢山いたり、玄関からエレベーターまで赤絨毯が敷かれていたり。
一度などウチの子供、赤絨毯に沿って進み、そのエレベーターに乗り込みそうに・・・。(いや、それは私たちが乗るエレベーターじゃないって!!)と慌てて服を引っ張り隣の一般人用のに乗りました・・・。

ここも「もう一度泊まりたいホテル」リストに入れたいけど、それはスイートだったからかな・・・。
こんな美味しい経験、二度はないかも・・・。
スポンサーサイト
entry_header

2007/09/26 (水) 04:40

マレーシアの休日

またまた更新サボっているあいだに、話題が風化してしまいそうですが・・・。

8月の末から9月の初めに掛けて、子供の学校の「秋休み」がありました。と言っても、気候が「秋」なわけではなく、気温自体は東京の真夏と何ら変わりはありません。勿論、最も暑い時期のデリーよりは気温がさがっているのですが・・・。
夏休みはその最も暑い6月に済んでしまっているので、1学期と2学期の間の1週間休み=秋休みなのです。

その間の5日間をマレーシアで過ごして来ました。
子供と私は「初マレーシア」。

都市+リゾートにしたかったので、「ランカウイ島」をチョイス。
クアラ・ルンプール在住歴のあるマダムから、「今は西海岸は雨季だからおススメできない。行くなら東海岸」とアドバイス頂いていたのに、出張で東海岸のリゾート地(そこにたまたま取引先がある)を訪れている夫がそこなら行きたくないなどと言うので、ええい、ままよと、西海岸行き決行。

実はこのランカウイ、元マレーシア在住の方のアイヨーなblogで拝見して、行って見たいな・・・と密かに思っていた場所だったのです。
ホテルも最初はやっぱり有名どころの「ダタイ」?(ミーハー?)と思ったりもしたのですが、上記のブログで紹介されていたTanjung Rhu Resortsに泊まってみたくなり、こちらにしました。
と言っても、計画を立てたのが出発1週間前を切っていたので、予約が取れるかとひやひやモノでした・・・(ちょっとあぶなかった、実は。)

Tanjung Rhu1


クアラ・ルンプールでトランジットして1時間ほどのランカウイ島。
ハワイの離島とどこと無く似た感じですが、ハワイほど洗練し尽くされていない(日本語ヘン?)ところが、自然体で(と言っても開発されたリゾートホテルだけど・・)リラックスできます。

Tanjung Rhu2


レストランは全部で3軒。
勿論テラス席、というか、オープンエアそのものの席もあります。
昼間はさすがに暑いですが、夕方は海からの風がとても気持ちよかったです。
お料理も普通に美味しい。

Tanjung Rhu 3


島に着いたときはやっぱり・・・の雨だったのですが、午後には止んで、プライベートビーチへ。
3時ごろの引き潮のときに見たこともない光景が・・・。
随分浅い海だなあと思ってはいたのですが、潮が引いてみると、海岸から20mほどの所に、歩いていけるほどの砂州が出現。
手前の人は腰まで海に浸かっているのに、左奥の人たちは全身が見えているのがわかりますか?
ビーチからその光景を見て、皆次々にそこを目指していきました。
照り返しがすごかったですが、貝がらや、生きた貝、ヤドカリ、蟹などがいました。

Tamjung Rhu4


夕景もまた素敵。

Tanjung Rhu5


ホテルのエントランスとロビーはこんな感じ。

Tanjung Rhu6


3つあるうちの一つの閉鎖中のプールで日光浴をするオオトカゲくん。
全長70cmくらい。
カメラの音に気づいてプールを泳いで行ってしまいました。
邪魔してゴメンネ・・・。

このホテル、部屋も広いし、それにバス・ルームがとにかく広くてくつろげました。

我が家の子供は食物アレルギーがあるのですが、チェックインのときに伝えておいたら、3軒のレストラン全てに連絡が回っていて、予約して食事に出かけたら既に把握されていました。
こういうことは初めてだったので、細かい配慮に感激。

このホテルは「また訪れたいホテル・リスト」に加えなくちゃ。
(って、まだリストそのものを作っていないけど・・・)

entry_header

2007/09/12 (水) 02:45

接触事故

前回、この3ヶ月(正確には2ヶ月)に、3回車の接触事故に遭った、と書きましたが、その1回目は実は日本からインドに戻り、空港から自宅に向かう道でのことでした。

着陸は夜、「やっと着いたわ。」という安堵と軽い疲労の中にいた為、何でよりによって今?とウンザリしましたが、いつであっても事故は嫌ですよね。

唐突に道幅の狭くなった箇所を強引に通り抜けようとしたバスに思いっきり接触(と言うか、ゴリゴリと左前部分を擦られました・・・)されたのですが、それでも尚も強引に走り抜けようとするのにはドライバーも切れそうになっていた様子。
慌ててバスの前に回りこみ、車を止めた時には既に野次馬に囲まれて・・・。

事故 野次馬


勿論私達は車内に留まりました。
けが人の出るような事故ではないためかカメラを向けると笑いかけてくる野次馬も・・・。

事故 野次馬2


とにかくデリーの事故現場には必ず野次馬。

接触事故 バス


接触してきたバスを撮る為、車内から身振りで野次馬にどいてもらって撮影。

画像ではわかりづらいですが、日本だったらとっくに廃車になっているに違いない程使い込まれたというか、ボロボロのバス。
私のドライバーによると、バスの車体はドライバーの個人持ちなのだとか。確かに、車体に人名らしき文字の書いてあるバスをよく目にします。

先方との話し合いの結果、バスの方が非を認め、検証の為警察を呼ぶ、とか、修理代を払う、だとか言っていたそうですが、多分払えないだろうから(実際、予想修理費を言ったところ、絶句していたとのこと)こちらが保険でカバーする事にし、そうとなったら警察を呼ぶだけ時間の無駄、と車のナンバーと携帯番号を聞いておしまいにしました。
とにかく一刻も早く家に帰りたかったのです・・・。

車は修理に出し、すっかり綺麗になったのですが、その後2ヶ月の間にさらに2回接触事故に遭いました・・・。
確かに、車間距離は取らない、車線は滅茶苦茶、車線変更も強引、とこれまで接触事故に遭わなかったのがフシギなくらいの恐ろしい運転マナーの国ではあります・・・。
日本にいたらお祓いでもしてもらうところかも・・・。


entry_header

2007/09/09 (日) 04:22

久し振りのブログ・・・

長らくのご無沙汰、失礼しました。

6月の一時帰国からインドに戻って来てはいたのですが、ブログからすっかり遠ざかっていました。
日々の暮らしに忙殺されていた?  確かに以前よりちょっと忙しいここ最近ですが、そこまでではないかも・・・。

以前にもまして出歩かなくなって、ネタがつきたというのが一番近いかな・・・。新鮮味の無い毎日、と言うか・・・。
いずれにしても心配してくださった方がいらしたとしら、すみませんでした。
相変わらずインドで元気に暮らしています。

前回の更新から3ヶ月以上も経ってしまったのですが、(インドに戻ってからはそれより1ヶ月ほど短い)ネタがないなどといいつつ、つらつら思い出してみるといろいろなことが起こっていました。

①車の接触事故 3回(全部接触された方。路線バス1回、一般車2回。いずれも怪我はありませんでした。車が傷ついただけ。)

②家の水が完全に止まった(デリーではよくあることですが、我が家はこの3年で初めてでした。原因は管に空気が入ったこと、だったそうです。幸い半日で回復。)

③関節炎で通院。(リウマチ、痛風の検査までしたのですが、いずれもシロ。一時はPCも打てませんでした。)

④子供の怪我(前回の記事)を日本の大学病院で念の為診察してもらったところ、何と骨の先端が欠けていました・・・。(絶句)。

⑤家の廊下の電球が突然外れて落下。 

⑥家の鍵を家に忘れたまま、ロック。鍵職人を呼んでもらって合鍵作製。(メイドは休暇で帰郷中、夫は出張中だった)

⑥安倍総理夫妻来印 & 日本人学校へ総理夫人がご来校!  

⑦初めてのマレーシア旅行。


ざっと思い出したのはこれくらいです・・・。

これからはあまりサボることなく、続けて行きたいと思っています。
どうぞ宜しく。

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

08 * 2007/09 * 10

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。