entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/03/18 (日) 03:41

カーテンの掛け替え

家のカーテンを掛け替えることにしました。
これまで掛かっていたカーテン、なんか家具のファブリック(インドに先に来ていた夫の好みで張り替えている)と合っていないよな・・・。と思っていたのですが、これがなんと前任者が別の家で使っていたものの中から、サイズの合うものを掛けていただけだったらしく・・・。(しかし、窓など、規格サイズがなさそうなインドでよく合ったものです・・・)

The Fabriks

今回ファブリックを選んだのはこの店。

The Fabriks3

1階が家具のショールーム(撮影許可出ず)、ファブリックは2階にあります。

The Fabriks2

店によっては日本人の好みとかけ離れた色、柄のものばかりだったりもするのですが、ここは比較的落ち着いた色のものが多くて嬉しい。
お値段も割と手頃。
厚手のもので、1メートル当たり225ルピー位~、レースで125ルピー位~。

The Fabriks4

気に入った物を切ってもらって持ち帰り、家具と合わせてみます。
お願いすると、気前良くザクザクと切ってくれます。

The Fabriks5

店の回りはこんな感じ。

その後再度店を訪れ、ファブリックを決定。
職人さんが採寸に来ました。
割とおおざっぱな採寸で、「大丈夫~?」とちょっと不安でした。
見積もりを出してもらい、最終的にオーダーを。
10日程で仕上がると言うので待っていると意外に早く在宅を確かめる電話があったので、てっきりすでに仕上がって、掛け替える時間を見込んでの電話かと思っていたら・・・。

ミシン

訪ねてきたのはワーカー(職人)2人。
ミシンと布を担いで来ました・・・。
旧式のミシンに見えますが、電動式。

我が家は日本で言うところの1階(Ground Floor)にあり、リビングから続いてテラスがあります。
ワーカーが言うには、「ここを使わせて欲しい」と。
全くの屋外なので、そんなところにこれから室内に吊るす布を広げてほしくないし・・・と、「リビングでやって。」とお願いしました。
その後、リビングは2日にわたり占拠されることに・・・。
2日の辛抱だわ・・・とぐっと我慢。

worker

この人は寸法に合わせてひたすら布を切る。

worker2

もう一人のおじさんがひたすら縫う。
ピンも打たず、アイロンも使わずに布を縫い合わせていくのにはびっくり。
仕上がってから細部を見ると確かに雑ですが、ここにいる間だけだから、いいかな。

二人の仕事はあくまで独立していて、古くから細かく分業化されていたというインドのシステムを垣間見た気がしました。
自分の仕事以外はしないし、1日目の裁断の仕事を終えたおじさんは先に帰り、縫製担当のおじさんはそれを縫いあげて、数時間遅れでやっと帰りました。
どうやら、序列があって縫製のおじさんの方が「上」のようでした。
最後にカーテンを掛け替えるのは「裁断」おじさんの仕事らしく、2日目は最後までのこっていました。
2日目に二人が帰ったのは午後9時半でした・・・。

二日で終わってよかった・・・。
スポンサーサイト
entry_header

2007/03/12 (月) 02:58

スピード違反!?

ドライバーのNareshさんの奥さんが定期的に通院・治療しなければならない為、その時には代わりのドライバーが派遣されて来ます。(仕事を休んで病院に連れて行っているらしい)
しばらく通院が必要ということになった時に、「ご迷惑をおかけするので、もしマダムがお困りならほかのドライバーに替えて下さい。」と申し出てくれたのですが、休みの時だけ替わりの人に来てもらって何とか乗り切れそう、と替えずにいます。
2年も働いてもらっているので、私の行動範囲は大体把握してくれていることと、人柄、運転技術を買ってのことです。
新しい人の人柄や運転技術が今のドライバーと同程度かそれ以上なんて保証、どこにもないですし・・・。

先日代わりのドライバーが来た時のこと。
我が家からさらに南に向かう時に通るNelson Mandera Road.
ここでよくスピード違反の取り締まりをしているんですよね。
もちろんNareshさんはその事情を熟知しているので、取り締まりをしているときはかなり手前でちゃんと見つけて、スピードを落とす(そのままだとたぶん捕まる・・・)ので、捕まったことはこれまでありませんでした。
そして、これまで来た代わりのドライバーも捕まったことはなかったのですが・・・。
この日来たドライバーは気づくのが遅くて、スピードを落とした時にはすでに遅く・・・。

違反

路肩に誘導されました。
前に見えるのは全部違反車。

The Grand

入れていたスパの予約に合わせて家を出たので、ここで捕まっていると遅刻しそう・・・。
目的地は見えているのだけど、歩くと余計遅くなりそうだし・・・。
それに歩くのもちょっとどうか・・・という感じのところです。

Vasant Kunj Mall

環境問題で中断していた工事が再開されたモールもすぐ近くにあります。
車の中で待っている間暇なので、写真を。

違反2

全く悪びれる様子のないドライバー、私に違反金400ルピーを建て替えてほしい、と申し出て来ました。持ち合わせがない、とのこと。
400ルピーと言えば、日本円で約1,180円。ですが、これは彼の日給よりおそらく高い・・・。
一応証拠写真(?)を。左がドライバー。右が警官。私が渡した400ルピーが握られています。プライバシーに配慮して、明度を落としてあります。というのは嘘で、単に逆光なだけです。

スパには10分程遅刻し、「遅れてごめんなさい。」と言ったのですが、全く’No problem' でした。そう、ここはインドですから・・・。

代わりのドライバーが来た翌日は前日のドライバーについて尋ねてくるNareshさん。スピード違反で捕まったことと、罰金を建て替えてまだ戻って来ないことを話すと、オフィスに連絡した上で返してくれました。件のドライバーからは何の連絡もありませんでした・・・。
そういう方が普通なのかしら・・・?

entry_header

2007/03/09 (金) 00:34

インドのお祭り

先週の日曜はホーリーでした。
ホーリーというのは、ヒンズー教の三大祭りに数えられる盛大なお祭り。
春の訪れと豊穣を祝って人々が水や色粉を掛け合うのです。
ヒンズー教の暦は陰暦なので、日付は年によって前後し、昨年は3月半ば、一昨年は3月の下旬でした。
外に出ると水、あるいは色粉を掛けられてもO.K.な人とみなされ、どこから攻撃(?)されるかわからない、というスリリング(?)なお祭り、と聞いて、2年連続でこの日を前に日本に一時帰国していました。
私のドライバーからは一度は体験してみては・・・?と言われていたのですが、今年は逃げる間もなくやって来ました。(暦の関係で3月初旬だった為)。

Holi

ホーリーの1週間ほど前から、商店街の食料品店などの店先にはいつもの商品にかわって、水鉄砲や色粉。

Holi5

こちらは最近通っている皮膚科の受付。
ちょっと高級なクリニックなので、商店街よりも洗練された雰囲気のパステル調の色粉。

Holi2

当日の朝、玄関のベルに出た夫がまず門番から色粉をつけられ、(この日は日本でいうところの無礼講)次に子供が。
さすがにマダムにはつけないらしく、私は免れました。

Holi4

我が家の犬も。
犬が語るホーリーについてはこちらです。(別ブログ)

Holi3

かけたのはこの人たち。
左が門番、右が私のドライバー。
ドライバーが色粉で染まっていないのはどうしてだろう?
この日、家の前を通りかかる人は一様に、色粉まみれだったのに!?

side menu

プロフィール

patjal

  • Author:patjal
  • インド、ニューデリーで3年半暮らし、2008年6月日本に帰国しました。

最近の記事

最近のコメント

頂きましたコメントは管理人による承認制とさせて頂きました。お時間がかかることがありますが、どうぞご了承くださいませ。

記事に関連のないコメントは、管理人の判断で削除させて頂くことがありますので、予めご了承くださいませ。

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

side menu

CALENDAR

02 * 2007/03 * 04

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

from Feb. 2, '06

RSSフィード

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。